FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

きょうから順次再開

岡崎市内の公共施設 屋内運動系は当面見合わせ

岡崎市は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため31日まで臨時休館としていた公共施設を、きょう21日から順次再開する。愛知県を含む39県で国の緊急事態宣言が解除されたことを受けた対応で、県が示した対策を行った上で利用者を受け入れる。()

市内の施設は3月13〜31日に休館。再開した後、4月11日から再び長期休館となっていた。

一部の施設では来場者数に応じて入場を制限する。また、当面は利用時間を短縮する。ただし、岡崎げんき館のプール、ジム、スタジオ、リラクゼーションルーム、健康広場をはじめとした屋内の運動施設、図書館の新聞・雑誌閲覧コーナー、閲覧席などは再開を見合わせた。

各施設では、

  • 手指消毒液、飛沫感染防止用設備(アクリル板やビニールシートなど)の設置
  • 密にならない入場者の整理
  • 発熱などの症状がある来館者の入場制限
  • 入場者数・席数・滞在時間などの制限
  • こまめな換気・消毒

—といった対策を行う。

また、来場者には

  1. マスクの着用、手洗いや、手指消毒の実施、咳エチケットの実施
  2. 利用者間の十分な間隔(おおむね2メートルが目安)の確保
  3. 体調不良時の利用自粛

—を呼び掛ける。

ページ最初へ