FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

「想いを紡ぐ」舞台

光ヶ丘女子高合唱部 来月26日に市民会館で定演

岡崎市大西町の光ヶ丘女子高校合唱部の60人が、3月26日午後5時30分から同市民会館あおいホールで第43回定期演奏会を開く。今年のテーマを「Link—想いを紡ぐ」として、心でつながる歌を届けられるよう練習に励んでいる。()

当日は3部構成。第1部は「Unison—協調」と題して、今年度のコンクールなどで披露した曲などを4曲歌う。1年間の成果を来場者とつながることができるようにと意味を込めた。

第2部は今回初の挑戦となる創作音楽劇のステージ。テーマは「Gift—個性」。昨年まではOGが中心に内容を決めていたが、今年は3年生が中心となった。劇は1人1人の個性を尊重にして、生きることの大切さを主人公が知るという物語を歌いながら演じる。

第3部は「Link—紡ぐ」。ポップ調でなじみのある星野源の「アイデア」などを踊りながら合唱する。受け継いだ伝統を次の世代と来場者に紡いでいくという思いを込めて歌う。

昨年12月ごろから練習に取り組み、自分たちで作り上げるステージという意識で臨んでいる。

部長の細矢あかりさん(17)は「まだまだ完成には程遠い。1人1人の良さを引き出して引っ張っていけるように頑張りたい」と本番に向けての意気込みを語っている。

チケットは全席自由で500円。当日券も同額となっている。チケットの購入と問い合わせは、同校(51-5651)へ。

ページ最初へ