FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

感染患者受け入れ

藤田医大岡崎医療センター 新型コロナ クルーズ船乗客

藤田医科大学などを運営する学校法人藤田学園(本部・豊明市)は17日までに、新型コロナウイルスの集団感染により、横浜港で停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の下船者のうち、ウイルス検査で陽性反応が出た感染者の一部を、開院(4月1日)前の同大岡崎医療センター(岡崎市針崎町)で受け入れる方針を固めた。

同法人によると、厚生労働省からの要請を受けて決断したという。受け入れ人数は200人規模の可能性がある。同センターは、開院前で医療機関としての認可が下りていないため、治療をはじめとする医療行為はできないが、健康相談の受け付けや食事の提供などを行うとみられる。開院前とあって、入院患者や一般患者がいないため、院内感染の恐れがないとしている。今後は、周辺住民への説明会を開く予定という。18日に記者会見を開くとしている。

同センターは24の診療科を設けた総合病院。24時間365日にわたって患者を受け入れることができる「二次救急医療病院」(手術や高度な治療を必要とする患者を受け入れる機関)で、一般病床は400床。

既に建物は完成しており、同法人への引き渡しが済んでいる。

ページ最初へ