FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

秋晴れ にぎわう

公共施設でハロウィーンなど各種イベント

秋晴れとなった27日、岡崎市内の公共施設で、ハロウィーン(31日)にちなんだイベントや市民団体の活動成果発表会が開かれ、大勢の来場者でにぎわった。()

市図書館交流プラザ(りぶら)では「ハッピーハロウィンりぶら2019」が行われた。

参加者を公募した「仮装コンテスト」には17組(24人)がエントリーし、アニメ・ゲームのキャラクターやチョウチンアンコウなどをイメージしたオリジナルの衣装に身を包んでステージに登場。上位5組が入賞し、グランプリにはテーマパークのペアチケットが贈られた。

このほか、小学生までを対象としたハロウィーンのフェースシール体験や貸衣装による仮装、キッズダンスなどもあった。

市南部地域交流センター(よりなん)で開かれた「よりなん感謝祭」には、日ごろからよりなんで活動する市民活動団体など約30団体が参加。活動室を会場としたステージ発表ではフラダンスやチアダンス、尺八演奏、マジックショー、太極拳、クラシックバレエなどが披露された。

館内には書道や油彩画、絵手紙といった作品が展示されたほか、骨盤矯正や美容健康法、クリスマスの壁飾り制作の体験、弁当・菓子、産直野菜の販売などもあった。

ページ最初へ