FMおかざき

東海愛知新聞

沿道をピンク色に

18日から 家康行列応援手旗を配布

岡崎市観光協会は、4月7日の「家康行列」に合わせて「懸賞付き!家康行列“応援手旗”」を作成した。当選本数は805本で賞品は総額100万円相当。18日から、籠田、名鉄東岡崎駅、JR岡崎駅の3観光案内所と戸崎町のイオンモール岡崎2階インフォメーションの4カ所で、1万本を無料配布する。()

応援手旗は35 cmの棒に縦16 cm、横24 cmの紙を取り付けている。旗部分は桜を思わせるピンク色で、中央には黄色の葵紋。脇には「平(泉)成の家康行列」と書かれ、左下には抽選番号が印字されている。

行列が練り歩く沿道の9商店街とともに家康行列を盛り上げる仕掛けとして初めて導入。事前に配布した手旗を持参して来場してもらい、沿道で振って行列を応援。行列終了後の乙川河川敷で第一次抽選を行い、4Kテレビが当たる「家康賞」(1本)、岡崎の親善都市やゆかりのまちの特産品セットがもらえる「四天王賞」(4本)の当選者に目録を手渡す。そのほかの当選番号は、9日に市公式観光ウェブサイト「岡崎おでかけナビ」で発表する。

商品を受け取るには7日午前11時~午後2時に沿道の商店街9カ所、籠田と東岡崎駅の観光案内所のいずれかで参加確認の押印を受けた旗が必要になる。

同協会は「応援手旗で沿道をピンク色に染めて、行列参加者と一体になって楽しんでほしい」と話している。

問い合わせは、同協会(64―1637)へ。

ページ最初へ