FMおかざき

東海愛知新聞

来年12月から大規模改修

岡崎市せきれいホール

岡崎市せきれいホールが、大規模な改修工事のため、2019年12月1日から21年3月31日まで1年4カ月間、全面休館する。老朽化した空調や電気、舞台設備などの更新、つり天井になっているホール天井の脱落防止対策、バリアフリー化などを進める。()

同ホールは県岡崎勤労会館として1961(昭和36)年に建設。83年に管理が市へ移管した際に客席と舞台の間の仕切りを変更したり、客席を790席から500席に変えたりして以来、大規模な改修は行われていない。

市は2014年7月に構造体耐久性調査、9月から翌15年3月まで施設基礎調査を実施。構造体に20年以上の耐久性があると判断し、改修での延命を決めた。15~16年の市民会館甲山会館の改修工事と工事期間が重ならないよう調整したという。

今年度は実施設計を行い、来年度に着工する。詳しい工事費は不明だが、基礎調査報告書の概算では6億5,087万円。

ページ最初へ