FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

正しく安全に遊ぼう

イオンモール岡崎 子どもの玩具花火講習会

岡崎市戸崎町のイオンモール岡崎の屋外駐車場で9日、今年制定された「おもちゃ花火の日」(8月7日)にちなんで、3歳から小学6年までの子どもが玩具花火の正しい遊び方を学ぶ講習会「三河花火de遊ぼう」が開かれた。22、23日も開かれる。

「玩具花火が遊べる場所が減ってきた中、お盆前後に夏の思い出を作ってもらいたい」と同店が初めて企画。愛知県煙火組合を講師に招いた。

組合員18人がそれぞれ、3人1組に分かれた子どものグループを指導。子どもは手持ちの玩具花火を実際に手に取り、組合員から花火に点火するろうそくの火の最も温度が高いところや点火で気を付ける風向き、火のついた花火を向ける方向などを教わった。

最後は「実演」として、組合員が親子の前で地面に置く噴出花火を披露。立ち上る火柱に歓声が上がった。

22、23日は午後5時30分〜8時30分。両日ともに時間内に計3回の講習会があり、各回の定員は先着30人。参加費100円。問い合わせは、同店(59―1111)へ。()

ページ最初へ