FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

犬猫に対する責任

3月25日 あにも開設10周年記念講演会

岡崎市と市獣医師会は3月25日、市動物総合センター(あにも)の開設10周年を記念した動物愛護講演会「飼い主のいない犬や猫を保護して」を、市総合学習センターで開く。

タレントで愛犬家の柴田理恵さんと、動物愛護活動に取り組むジャーナリストの山路徹さんを講師に招く。飼い主がいない犬猫を保護している2人の視点から、トークショー形式で犬猫を飼育する責任について講演してもらう。午後2時〜3時30分。入場無料。

対象は市内在住、在勤、在学の小学生以上で定員700人。応募多数の場合は抽選となる。申し込みは往復はがきに参加者全員の

  1. 郵便番号
  2. 住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 年齢
  5. 電話番号

―を記入し、〒444-0011、岡崎市欠町大山田1、動物総合センター「動物愛護講演会」係へ。2月16日必着。往復はがき1枚で4人まで申し込み可。

問い合わせは、あにも(27―0444)まで。(今井亮)

柴田さんと山路さんの主な経歴は次の通り(敬称略)。

柴田理恵
劇団東京ヴォードヴィルショーを経て、昭和59(1984)年に久本雅美さんらと「WAHAHA本舗」を創立。女優をはじめ、バラエティ番組に出演している。平成20年に不法投棄のごみの山に捨てられていた障害のある子犬を保護。その愛犬との生活を描いた著書『晴太郎3本足の天使』を出版した。
山路徹
東日本大震災で地震発生直後に福島第1原発周辺を取材し、世界に発信。原発周辺に取り残された犬猫の救出のためプロジェクトを立ち上げ、ボランティアとともに多くの犬猫を保護した。愛猫「とら」は福島県南相馬市で保護した“被災猫”。
ページ最初へ