76.3 MHz 見るラジオ・出るラジオのFMおかざき

東海愛知新聞

肉料理などが充実

イオンモール岡崎 17日にリニューアル

イオンモール岡崎 (岡崎市戸崎町) は17日、 1階のレストラン街と3階のフードコートを中心にリニューアルオープンする。 新規11店舗、 改装10店舗で、 新規には全国初出店3店舗、 愛知県内初出店4店舗、 三河地方初出店2店舗を含む。 (今井亮)

レストラン街は徳川家康生誕地の岡崎にちなみ、 葵の紋などから取った 「アオイ・ダイニング」 に改称。 「グルーヴィングステージ」 と題したイベントスペースを新設し、 金、 土曜の夜にジャズの生演奏が披露されるほか、 市の文化・観光情報やジャズイベント、 アオイ・ダイニングの情報を発信する。

アオイ・ダイニングの新規店舗のうち、 牛カツ専門店 「肉処京都勝牛」 と仙台市の牛たん専門店 「牛たん炭火焼利久」 (12月上旬) は三河地方初出店。 蒲郡市の 「牧原水産」 が新鮮な魚を提供する海鮮料理店 「魚とsakana by 牧原鮮魚店」 は全国初出店となる。

フードコートでは、 全国初出店のチーズ料理専門店 「チーズヴァリエッタ」 がラクレットチーズやチェダーチーズなどを使ったリゾット、 パスタ、 ハンバーグ、 三河地方初出店の肉料理店 「柿安ミートエクスプレス」 が牛肉100 %のハンバーグと肉丼をそれぞれ提供する。

フードコートの客席数は50席多い750席に増設。 また、 アオイ・ダイニングに入る全14店舗で、 待ち時間解消・緩和サービス 「Airウェイト」 を導入。 発券された番号券のQRコードをスマートフォン・携帯電話で読み取ると順番待ち状況が確認できるほか、 店舗から呼び出しの通知が届く。