76.3 MHz 見るラジオ・出るラジオのFMおかざき

東海愛知新聞

来月8日 岡崎音楽家協会第30回定演

節目に感謝込めて

岡崎音楽家協会主催の第30回定期演奏会「華麗なる饗宴 感謝を込めて」が10月8日午後2時から、岡崎市シビックセンター・コロネットで開かれる。同協会設立30周年記念コンサートシリーズの一環。

当日は2部制。指揮は竹内雅一さん、演奏は同協会チェンバーオーケストラ。第1部では、ソプラノ歌手の加藤あゆ子さんがベッリーニのオペラ「カプレーティ家とモンテッキ家」より「あぁ、幾たびか」、バイオリンの住吉紗永子さんがサン・サーンスの「序奏とロンドカプリッチオーソ」、ピアノの高木秀佳さんがショパンの「ピアノ協奏曲 第2番 へ短調 Op.21」を披露する。

また、第2部では、ソプラノ歌手の荻和子さんがベルディのオペラ「エルナーニ」より「エルナーニよ、一緒に逃げて」、フルートの小畑友美さんがライネッケの「フルート協奏曲 二長調 Op.283」、ピアノの上原真理さんがモーツァルトの「ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488」を披露する。

全席自由。前売り券が3,000円(当日券は500円増)。チケットの取り扱いは、同センター(72―5111)へ。演奏会の詳細は同協会ホームページにも掲載している。問い合わせは、同協会代表の柏木典子さん(22―0452)へ。

同協会は昭和63(1988)年3月に48人の音楽家で設立した。