東海愛知新聞バックナンバー

FMおかざき

├ HOME
├ パーソナリティー
├ ライブ中継
├ 番組表
├ 番組表設置店
├ 番組情報
├ スポンサー
├ リクエスト
├ コンセプト
├ アクセスマップ
├ 会社概要
├ 放送エリア
├ 広告料金
└ 番組審議委員会
.オンデマンド
 5月18日【木】

初の豪州都市「ウィットルシー」へ

岡崎 中学生の派遣 英語圏に限定

岡崎市福祉会館で16日、同市と姉妹都市提携を結ぶ米・ニューポートビーチ、スウェーデン・ウッデバラ両市と、オーストラリア・ウィットルシー市に派遣される岡崎市内の中学生派遣団の結団式が行われた。ウィットルシー市への派遣は初めて。(今井亮)

3市に派遣される3年20人と保護者のほか、各派遣団の正副団長の校長と教諭が出席。生徒は「生活文化の違いを学びたい」「国境を越えた友情を築きたい」「将来の夢につなげる経験にしたい」などと目標を発表した。内田康宏市長は「『素直な自分』を出せる肩の力を抜いた楽しい交流で、視野を広げて」と激励した。

ニューポートビーチ市は35回目、ウッデバラ市は13回目の派遣となる。生徒は9月から10月にかけて、ホームステイをしながら九日間滞在。現地の中学生と交流したりする。6、10月はニューポートビーチ、ウッデバラ両市の中学生派遣団を受け入れる。ウィットルシー市の中学生派遣団は来年から受け入れる予定。

「国際理解を深めてもらおう」と、市教育委員会は昨年、英語圏の欧米、オーストラリアの3大陸に限定した中学生の派遣に移行。ウィットルシー市はメルボルンに近い田園都市で、草原が広がる環境面や治安面で新たな派遣先に選ばれた。

環境面の問題で4年前から中学生の派遣が停止していた姉妹都市の中国・呼和浩特(フフホト)市とは今後、成人交流を行うという。

岡崎市の中学生派遣団は次の皆さん。

【ニューポートビーチ市】
団長=永田勲(竜南中学校長)
副団長=西田貴子(矢作北小学校教諭)
団員=高木夏澄(美川中)、高橋宏弥(竜南中)、岩本拓真(葵中)、山内梨湖(福岡中)、近藤暉里(常磐中)、山本将平(六ツ美北中)
【ウッデバラ市】
団長=松浦良昭(城南小学校長)
副団長=鈴木淳子(矢作中学校教諭)
団員=柴田早紀(甲山中)、兵藤神月(城北中)、月見里朝陽(東海中)、堀立希(岩津中)、栗原大和(新香山中)、平良涼花(北中)、鈴木陽乃(翔南中)
【ウィットルシー市】
団長=杉田吉男(六ツ美中学校長)
副団長=北岡学(六ツ美北中学校教諭)
団員=橋本純(南中)、細英士朗(河合中)、高橋陸斗(矢作中)、伊奈桃花(六ツ美中)、桑畑杏音(矢作北中)、橘真純(竜南中)、松岡良弥(額田中)