FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

あと一歩 最後のお願い

豊田市議選 幸田町議選
選挙戦きょうまで

 豊田市議選と幸田町議選の選挙戦が、きょう21日を残すだけになった。各陣営では選挙区全域に街宣車を走らせ「あと一歩です。最後のお願いです」と支持を訴えている。

◇   ◇
 豊田市議選は、7選挙区のうち3選挙区で選挙戦が行われている。このうち旧市選挙区では定数40に45人が立候補。現職と新人が激しい選挙運動を展開。各候補は20日から21日にかけて地元で総決起集会を開くなど、最後の追い込みに入っている。
 一方、幸田町議選は定数16に立候補者17人の少数激戦。4年前の前回まで定数は22だったが今回から16に減り、落選は1人だけという厳しい選挙。“桃太郎行列”で地盤を回ったり、運動員と一緒にそろいのジャンパーを着て自転車を走らせ、町の中心地の有権者に訴えたりする候補者もいる。
 ある陣営では「当選の最低ラインが分からない。地元は固めたけれど、あと少し足りない」と話し、選対の幹部が最後の盛り上げを相談していた。
 豊田市選挙管理委員会がまとめた19日までの期日前投票者は22,749人。同じく幸田町では875人だった。いずれの選管でも広報車を走らせ、投票を呼びかけている。

ページ最初へ