FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

定数16に17人立候補

22日の投開票へ
幸田町議選がスタート

 幸田町議選が17日告示され、定数16に予想された17人が立候補。少数激戦の選挙戦が始まった。投・開票は22日。
 立候補したのは現職13人、元職1人、新人3人。党派別では公明1人、共産2人、無所属14人。
 役場四階ホールで立候補届け出が行われ、届け出順の抽選と事務手続きを終えた各陣営の運動員は選挙事務所に戻り、出陣式が行われた。
 事務所では支援者らが激励のあいさつをしたあと、候補者が壇上に立ち「厳しい選挙です。ご支援を」と訴えた。このあと候補者は街宣車に乗り、地盤の地区を回りながら支援を訴えた。
 またポスター掲示板では、各候補者の運動員が鉢合わせする場面もあり、ポスターを張ると、あわただしく次の場所に移動していた。
 同町議選は、4年前の前回は定数22で争われたが、平成16年12月、行政改革の一環として16に削減された。

有権者数増える
27537人
 町選挙管理委員会が16日現在でまとめた有権者数は、27,537人(男13,800人、女13,737人)で、前回より1,405人増えている。

ページ最初へ