FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

岡崎市定例議会始まる

きょうから代表質問

当初予算案など61件上程

 岡崎市議会3月定例会は1日開会。午前10時から本会議を開き、会期を27日間と決めたあと、柴田紘一市長が一般会計当初予算案など上程61議案について提案説明した。
 定例会は2日から代表質問に入り、同日と5日の2日間にわたり5会派の代表が登壇する。
 通告議員と質問要旨は次の通り。

 【2日】
▽永田寛氏(自民清風会)
(1)市長の政治姿勢(市政運営に対する基本姿勢)(2)当初予算(財政運営の基本的な方針)(3)安全で住みよいまちづくり(都市計画マスタープランなど)(4)安心して暮らせる人にやさしいまちづくり(地域福祉など)(5)快適で環境にやさしいまちづくり(新一般廃棄物中間処理施設など)(6)信頼とふれあいのまちづくり(地域コミュニティーの育成など)(7)文化の薫る人間性豊かなまちづくり(児童・生徒の教育問題)(8)活力とにぎわいのあるまちづくり(産業政策の基本的な考え方など)(9)計画推進(第六次総合計画)

▽清水克美氏(ゆうあい21)
(1)当初予算編成の重点施策(2)安全で住みよいまちづくり(東岡崎駅周辺整備など)(3)安心して暮らせる人にやさしいまちづくり(保健医療の充実など)(4)快適で環境にやさしいまちづくり(循環型社会の形成など)(5)文化の薫る人間性豊かなまちづくり(学校教育の充実など)(6)活力とにぎわいのあるまちづくり(観光の振興)(7)計画推進(地方自治のあり方)

▽坂井一志氏(公明)
(1)当初予算と財政運営(現況と見通しなど)(2)福祉・保健・医療の充実(地域福祉計画の策定など)(3)都市基盤の整備(公共交通など)(4)都市環境の整備(新エネルギーの導入など)(5)教育文化の振興(家庭・地域の教育力向上など)(6)産業の振興と雇用対策(農業基本条例の制定など)(7)市民参画・協働によるまちづくり(自治基本条例の制定)

 【5日】
▽鈴木雅子氏(共産)
(1)市長の政治姿勢(社会的格差・経済的格差など)(2)市民の暮らしと福祉、健康を守る施策(医療など)(3)生活環境の整備、地域経済の振興(安全安心のまちづくりなど)(4)憲法と教育基本法に基づく教育とスポーツ・文化振興(いじめ問題とゆとり教育など)(5)清潔で市民本意の行政改革(職員・嘱託職員・臨時職員)(6)平和行政(7)額田地域の振興(小学校の統廃合など)

▽加藤繁行氏(民主ク)
(1)当初予算編成の特記事項(市民満足度からの視点など)(2)財政の現状と将来(市債の18年度見込み額など)(3)下水道(汚水)行政の推進(流域関連公共下水・特環公共下水・農業集落排水事業の整備率など)(4)民間委託事業に対する行政としての管理指導体制(5)大震災時の避難場所(6)交通事故対策

ページ最初へ