FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

東海愛知新聞

岡フィルがファミリーコンサート

幼児も来場できます
28日幸田町民会館で

 岡崎フィルハーモニー管弦楽団(横田祐二団長)は28日午後2時から、幸田町民会館さくらホールでファミリーコンサート「はじめてのオーケストラ」を開く。一般のクラシック演奏会は未就学児の入場は断っているが、家族で生演奏を楽しみたいという声に応えて、幼児も来場できる。
 「岡フィル」の愛称で親しまれている同楽団は昭和47(1972)年、県内では豊橋、名古屋に次ぎ3番目のアマチュアオーケストラとして発足した。
 毎年1回の定期演奏会のほか、学校に出向いて演奏を披露したり、ミュージカル、歌劇などに出演。昨年1月の市民音楽祭ガラコンサート「浄瑠璃姫の物語」でも舞台を盛り上げた。現在の団員は小学校3年生から60歳代まで約70人。
 今回は誰でも知っているクラシックの名曲を演奏し、子どもたちに演奏会のマナーも学んでもらう。
 演奏曲目はエルガーの行進曲「威風堂々」、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」、アニメ「となりのトトロ」メドレー、ロッシーニの「ウィリアムテル」序曲、ケテルビーの「ペルシャの市場にて」、シベリウスの「フィンランディア」などポピュラーな曲ばかり。
 同楽団では「未就学児も来場できるのは珍しいと思う。幼いころからクラシックに親しむことで、将来の愛好家を育てることにもなる。
好評なら今後も続けたい。プログラムに楽器の絵と解説を付けるので、会場で見比べてください」と話している。
 入場料は500円。チケットは同町民会館チケットセンター、富士プレイガイド、ツルタ楽器岡崎店で販売している。

ページ最初へ