76.3メガヘルツ 見るラジオ出るラジオFMおかざき

INDEX

・ライブ中継
・オンデマンド

川柳もどきコーナー
放送時刻
●月〜木曜日「ブレイクNOW」内 12:40頃
●金曜日「金らじワイド」内 14:30頃

放送で紹介した日 川柳もどき 投稿者のお名前
お 題:「読書」
募集期間2016/10/17-2016/10/28
10/28金 カタログの ハロウィンコスプレ 即注文 川柳仙人
魔法の本 僕もハリーに なれるかな?
ハロウィンに ブックカバーを 仮装する ティム
ハロウィンに 何を着ようかと 本を読み
本読んで 後編ないの 想定外 はまめが
本読んで 次のペイジ 破けてる
大島に 本屋もあった 想定外
会話のみ 長編小説 読書術 夏目漬け物石
読むよりも 暇をつぶしに リブラへと
満開の 桜の下で 読書せり 匿名希望
図書室の 窓際君の 指定席
舞い降りた 落ち葉栞に 本を閉じ
本を読む ヌード写真が いっぱいの♡ 猫ちゃんマーク
高1で 立ち読みしてた Hな本
図書室で 本読むあの子 気にかかる
読書する 君の横顔 眺めてる
10/27木 かぜ予防 「家庭の医学」の 1ページ 川柳仙人
かぜひいた 会社を休んで 本を読む
読書して 主人公 夢に出る ティム
読書好き ファンタジー世界 夢に見る
かぜ予防 本読み知った その怖さ はまめが
風邪ひいて 静かに静養 本読んで
10/26水 和菓子本 季節の移ろい 鮮やかに 川柳仙人
妻、娘 お菓子の本見て キッチンへ
読書して 感動したので 映画観る ティム
映画観て 本を読んだら あら?違う
新製品 お菓子のネタは この本で はまめが
本読んで 広告見つけ 新お菓子
コツ掴み 得意になった感想文 カラオケおじさん
10/25火 パスタ好き 食べ歩いて 本を書く 川柳仙人
本贈る リボンの代わりの ファルファッレ
読書には 恋愛本が 欠かせない ティム
ハードボイルド ハラハラドキドキ 読書する
本読んで はじめてパスタ 作ったよ はまめが
パスタ食べ 本読みゆったり 午後の家
10/24月 読書にて 知識身に付け 博学に ティム
読書好き いつも片手に 単行本
ゴホンゴホン! 図書館静かに マスクして 川柳仙人
オペラ座の怪人 マスクで本を読む
マスクかけ メガネ・本読み 目がかすむ はま・めが
報告書 マスク黒塗り わからない
寝れぬ夜 睡眠薬に 本を読む 夏目漬け物石
パステルと 毛筆の絵本 読みたいな 猫ちゃんマーク
10/21金 料理本 今夜は俺が 作りまっせ! 川柳仙人
推理本 犯人に印は やめなさい!
見えなくて 拡大鏡で 読書する ティム
大きな字の 本を探して 読書する
病院の 待合室で 読書する
アトラクション 待ち時間で 読書する
本を閉じ 夜はこれから ねぇあなた! 夏目漬け物石
本読んで 攻略できた このゲーム はまめが
本がない できないゲーム 光子指
[下の句] やってみてパパ 横でながめる。
大島に 行けないゲーム この本で
[下の句] 読んでもむずい パワーも足らズ
読書より 司書に会いたく 図書館へ 猫ちゃんマーク
本は好き 可愛い司書は もっと好き
10/20木 読み聞かせ 子らの微笑み わが幸せ 川柳仙人
本を読み 見つける小さな 幸せよ
本読める 空いた時間に 幸せを はまめが
本読んで ちっょぴり幸せ 結末に
今、歴史 昔、文学 読む好み カラオケおじさん
10/19水 美女ベルは 野獣の書斎で 読書する ティム
我が家族 リブラで借りて 読書する
ガイドブック 片手に旅する ヨーロッパ 川柳仙人
旅行誌の 通りにいかない 旅トラブル
本にある 旅するあの国 お金なし はまめが
本読んで 旅する気分 あの国へ
若い日の 読書の貯金 文章に カラオケおじさん
10/18火 読書にて 感想文は 苦手だよ ティム
時忘れ 夜が明けるまで 読書す
健康法 雑誌買い込む わが女房 川柳仙人
健康法 雑誌読むより 運動せい!
本読んで 健康法を 学ぶべし はまめが
本にある 健康法で やせたいの
[下の句]田野の心境 マジ・がんばれよ
マンガしか 読まないくせに 『趣味・読書』 猫ちゃんマーク
10/17月 読書の 本を枕に 昼寝する ティム
読書を 趣味とする 履歴書
読書中 起こされました 蚊の羽音 夏目漬け物石
読みたいが 一巻品切れ 本屋さん 落犀庵(らくせいあん)
図書館で スマホをつつき 本読まず
押し花の しおりが語る 遠い恋
本読めば 睡魔が襲い 舟を漕ぐ
良書読み 生命線が ぐんと延び やんちゃん
読み聞かせ 子供の心 育ってる
読書する 昔立ち読み 今電子
読み聞かせ 昔母から 今孫に
読書は 何を読んでる パンフかよ 笑顔は母親の証
本読んで 音楽聞いて ライブ見て はまめが
本読みは ライブじゃないよ 孤独感
秋深し うつらうつらで 本を読む 岩窟王
ベストセラー 手に取って見て 合う合わず
読書好き 軽く優しく 面白く
積ん読で 秋の夜長を ぐっすりと
ノーベル賞 常連候補 また外れ
本読むと すぐに瞼が 重くなる 猫ちゃんマーク

BACK

〒444-8691愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764