MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├その他団体

番組ゲスト出演申込
番組情報配信登録


中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版グローカル・ニュース不定期ビジネスニュース岡崎商工会議所 メールニュース
Election News ----------------------------No.67 発行部数:14077
=====================================================================
第11回オンライン世論調査  期間:6月29日〜7月09日 
http://www.election.co.jp/ank.html
=====================================================================
 7月3日正午までの中間発表!!

詳細は、http://www.election.co.jp/news/news20010703.html

 小泉政権支持率 57.2% 13.2%もダウン 加藤・山崎派一歩リード

          母体数 1,270  うち、男性88.3% 女性11.7%
          うち、〜20代 20.5% 30代 29.9% 40代 25.1%
             50代 14.2% 60代 7.8% 70代〜 2.1%
60歳以上の回答者増える。

1.内閣支持率 ======> 57.2%  13.2%ダウン


2.小泉政権を支持する方にお聞きします。  ======>自民党      5.4%
  あなたは、比例区で誰・何処に投票しますか?   自民党の候補者 11.2%

民主党     20.5%
自由党     11.6%
自民党の候補者 11.2%

党名より候補者の方が多い政党 自民党・公明党
党名の方が候補者より多い政党 民主党・自由党・共産党・社民党

公明党は、ほぼ候補者名で投票

3.比例区で自民党候補者名を======> 無派閥ダントツ続いて
選んだ方の内分け       加藤派、山崎派

無派閥  41.7%
加藤派  12.9%
所属未定 11.5%
山崎派   7.9%

  昨年の加藤の政局が、ここにきて影響するか....
  加藤派と分裂した堀内派は、0.7%と最下位

4.政党支持率 ======> 選挙前で無党派層減少 支持政党なし 34.0%

自民党 12.4% (前回 10.7%) 民主党 20.4% (前回 18.9%)
公明党 6.4% (前回 5.6%) 自由党 10.8% (前回 11.0%)
共産党 7.8% (前回 7.9%)   保守党  0.1% (前回 0.1%)
社民党 2.6% (前回 2.7%)   自連   2.6% (前回 0.4%)
自と希 2.6% (前回 2.2%)

5.比例区と選挙区の投票政党は? ======> 不一致 16.8%

同じ政党候補に投票 51.7%
別の政党候補に投票 16.8%
無所属        8.5%
未定        22.7%

6.選挙に行きますか? ====> 行く 95.9%


7.現行の選挙制度の中でどうしたら投票率が上がると思いますか?

  意見としては、
投票日を複数にする。
投票しない人は、罰金を取る。
投票した人は、減税をする。
数回、選挙を棄権すると選挙権の剥奪 どうしても、上がらない
  というのが多かった。

  下記は、寄せられていけんから抜粋。

 投票の日だけ発売の宝くじを投票所で投票した人に限って販売する。

 選挙に行かないものに罰則を科す。 具体的には被選挙権の停止、選挙権の停止、納税特権の停止(青色申告)、ボランティア活動の強制など。 特に選挙権の停止などは他国で実例があったと思いますが、選挙権の行使は政治に対する唯一の方法であり、選挙に行かない人間が政治に対してなにかを言う資格はない(税金が高いだとか)と思う。
 白票制度を設ける

 投票場所をもう少し増やせばどうか。 
  例えば 駅構内に設ければ、かなり上がるのでは。
 世代を担う若者に参加させる方法、大学に投票所を設置
 選挙クーポン: 国政、地方選挙で投票する毎にクーポン券でも発行して、10枚たまると抽選で投票率が一番高かった都道府県の観光地の温泉3泊4日の旅とか? 年間1万人位の枠なんか設定したら、観光振興とか地域経済活性化のため、商工会なんかも投票率アップの運動したりして。 もっとも、選挙10回って、何年かかるんだろう。事務手続きも大変そう、やめよう。と言っておいてから投稿。
 政党助成金を、獲得した票により各政党に交付する。今回の参議院選挙分として、仮に1票あたり年間50円とすると、有権者1億人が全員投票したうちの30%の票を獲得できたら、選挙区と比例区で年間30億円も助成金がもらえる。今回非改選の参議院分も同額で、衆議院分は参議院と同額とすると、年間120億円ももらえる。しかし、投票率が50%だとすると年間60億円になってしまう。もう、お金をもらうために投票率を上げざるを得なくなる。
 議員個人の収入も同じようにすると、島根県あたりの議員は、神奈川県あたりの議員の半分以下しかお金がもらえなくなる。もう、1票の格差を是正せざるを得なくなる。 ただし、議員は、投票率50%くらいでたくさんお金がもらえるようにしかねないので、注意が必要である。
 マイナス票を作る。 この人には議員になって欲しくない、この党には政権を持って欲しくないと言う投票もさせて、得票数にマイナスさせていく。
 投票に行った人は、所得税を1%さげる

 投票したら、抽選で国会見学ツアーが当たる、宝くじが当たる、などなど、不謹慎でしょうか
詳細は、http://www.election.co.jp/news/news20010703.html

ご意見は、こちらまで、http://www.election.co.jp/info2.html


皆様からいただいたご意見をそのままご紹介しております。


=====================================================================
☆新コーナー登場  自民党派閥名称付立候補予定者検索

立候補予定者の検索および応援・質問メールシステム稼動開始
http://www.election.co.jp/

=====================================================================


=======================================================================
オフィシャルスポンサー募集
この企画に賛同して頂けるスポンサーを募集しております。お問合せください。

http://www.election.co.jp/sponsor.html
=======================================================================


━━━━━━━━━━選挙情報サイト election.co.jp━━━━━━━━
URL:http://www.election.co.jp/ お問合せは、info@election.co.jp
       発行:ON-LINE ELECTION 推進委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー
【No.66】
【No.65】
【No.64】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.