FM おかざき Home Page 76.3

MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├その他団体

番組ゲスト出演申込

グローカル・ニュース|不定期ビジネスニュース|岡崎商工会議所 メールニュース|Election News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.187】
  バックナンバーはこちら
 http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/backnumberlist.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆■2007/12/14■☆★☆★☆★
中部経済産業局では、新規事業に関する支援団体や行政の施策、イベント情報を
月2回配信しています。詳細情報は、項目ごとに記載した問合先にお尋ねください。 
本メールマガジンの配信先追加・変更、配信停止を希望される方は、メール巻末を
ご覧ください。
====≪トピックス≫===========================================================

●施策情報【新着情報】
---------------------
1.平成20年度 経済産業省関係の税制改正           《経済産業省》

2.中部の技術シーズ 
  〜平成19年度版にリニューアル。内容充実!シーズ検索が簡単!〜
                              《中部経済産業局》

3.『石川ブランド優秀新製品認定』申請者募集中!          《石川県》

4.平成19年度 地域資源活用企業化コーディネート活動等支援事業 
  第2回公募(締切:H19.12.21)
                     《独立行政法人中小企業基盤整備機構》

●イベント情報【新着情報】
-------------------------
1.エンベデッドフォーラム in グレーター・ナゴヤの開催について
                              《中部経済産業局》

2.ビジネスフェア第5回「き」業展にご来場ください!!       《多治見市》

3.大学発ベンチャービジネスプラングランプリ発表会
                      《財団法人名古屋都市産業振興公社》

4.創業をお考えの方に「いしかわ創業応援セット」を無料配付
                        《国民生活金融公庫 石川支店》

●施策情報【再掲】
-----------------
1.「『事業可能性評価』対象事業」募集のお知らせ
                        《財団法人あいち産業振興機構》

●イベント情報【再掲】
---------------------
1.平成19年度実力評価事業について
           《財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)》

2.「志縁むすび」の開設について         《NPO法人起業支援ネット》

3.経営革新塾「フォローアップセミナー」          《朝明商工会議所》

=============================================================================
●施策情報【新着情報】
===========================
1.平成20年度 経済産業省関係の税制改正について       《経済産業省》

 12月13日付で決定された平成20年度税制改正大綱における経済産業省
 関係の税制改正概要をお知らせします。

 (1)中小企業事業承継税制の抜本拡充
   ・非上場株式等について80%相続税納税猶予

 (2)中小企業を中核とした生産性向上・成長の底上げ
   ・研究開発促進税制等の拡充
   ・人材投資促進税制の拡充 等

 (3)地域経済・中小企業の活性化
   ・農林水産業と商工業との連携等を促進する税制措置の創設
   ・エンジェル税制の抜本拡充 等

 (4)地球環境保全と経済成長の両立に向けた環境・エネルギー対策の推進等
   ・省エネビルの普及支援の強化
   ・バイオ由来燃料導入促進税制の創設
   ・自動車グリーン税制等の延長・創設 等

 (5)国際的なイコールフィッティングの確保等
   ・減価償却制度(法廷耐用年数及び資産区分の見直し)
   ・国際租税制度 等

 ■詳細はこちらから
  http://www.meti.go.jp/press/20071213009/20071213009.html

    ------------------------------------------------------------

2.中部の技術シーズ
  〜平成19年度版にリニューアル。内容充実!シーズ検索が簡単!〜
                              《中部経済産業局》

 ■中部の技術シーズとは

  「中部の技術シーズ」は、中部地域における新産業創造を目的として
 産学官連携による研究開発活動を推進するため、大学、高等専門学校、
 公設試験研究機関等のご協力を得て、ご好意により提供頂いた技術シー
 ズを中部技術開発支援団体会議にてとりまとめたものです。これら技術
 シーズが、冊子、CD-ROM、ホームページ等を通して紹介され、企業への
 技術移転、産学共同研究等のマッチング、コンソーシアム形成に向けた
 コーディネート活動等に幅広く活用されることを期待しています。

 

 ■《平成19年度版中部の技術シーズのポイント》

 (1)検索機能の充実
   ウエブサイト上で、シーズ調査票の全文検索が可能なため、探した
   いシーズが探しやすくなっています。

 (2)中部の技術シーズの特色を紹介
   中部の技術シーズを様々な観点から集計し(例:技術分野・領域別、
   特許出願の有無、共同研究の相手となる業界など)、グラフ等にま
   とめ、その特色を紹介しています。局ホームムページ上では、各集
   計結果からのシーズ検索も可能です。

 (3)提案力のあるモデルシーズを紹介
   シーズの内容や技術の強み、製品イメージなどを、図やイラストを
   交えモデルシーズ(30シーズ)としてわかりやすく紹介しています。

 (4)「技術戦略マップ」との関連性を紹介
   「技術戦略マップ」(経済産業省H17年作成、H18年改訂)と各シーズ
   の内容を関連付けし、技術戦略マップ策定分野におけるシーズの集積
   度等を紹介しています。

 ■詳細情報
      http://www.chubu.meti.go.jp/technology/hp/main.htm

    ------------------------------------------------------------

3.『石川ブランド優秀新製品認定』申請者募集中!          《石川県》

  石川県では、石川ブランド優秀新製品認定の募集を開始します。
 県内中小企業者が開発した新製品等のうち優秀と認めるものを「石川ブ
 ランド優秀新製品」として認定することにより、県内中小企業の新製品
 開発を推進し、もって中小企業の安定成長を図るとともに、県内産業の
 高度化に資することを目的とするものです。

 ■対  象:県内中小企業が次の課題を達成した(開発した)ことにより
       概ね1年以内に開発した新製品等。

   (課題)1.機械器具又は装置の新規開発
       2.新物質又は新材料の開発・利用
       3.新システム又は新工法の開発
       4.生産、加工又は処理のための新技術の開発
       5.市場性の高いパッケージソフトウェアの開発等

 ■募集期間:平成19年12月3日(月)〜12月21日(金) (必着)
       ※例年より、募集期間が早まっているのでご注意ください。

 ■詳細は、下記URLを参照ください。
  → http://www.pref.ishikawa.jp/syoko/ishibura20/bosyu.html

    ------------------------------------------------------------

4.平成19年度 地域資源活用企業化コーディネート活動等支援事業 
  第2回公募(締切:H19.12.21)
                     《独立行政法人中小企業基盤整備機構》

 ■概要
  独立行政法人中小企業基盤整備機構では、中小企業の地域資源を活用
 した新たな取り組みの掘り起こしや地域資源の価値の向上を図る地域の
 自立的・持続的な活動を支援することを目的とし、地域中小企業と外部
 人材とのネットトワークを構築する活動等に対して助成を行なうことと
 し、広く募集することといたしました。

  【助成対象事業】
     地域資源を活用した新製品、新サービスの開発等の新たな
     取り組みの掘り起こしや地域資源の価値の向上を目的とし
     て、助成対象者が行う勉強会、研究会に係る事業。 
 
     ※販路開拓を目的として行う市場調査、商品又は役務の改
      良(研究開発、試作、評価等を含む)、展示会の開催又は
      展示会出展等の顧客獲得に係る事業は対象となりません。 

 ■助成の内容 
  ・事業実施期間:交付決定日より12ヶ月以内

  ・助成金額  :助成対象と認められる経費であって、100万円以上
          500万円以内の額(定額)

  ・助成先決定 :平成20年3月中旬(予定)

  ・採択予定件数:50程度(予定)

 ■応募期間
  (1)応募受付開始日:平成19年12月7日(金曜)
  (2)応募締切日  :平成19年12月21日(金曜) 当日消印有効
  (3)提出先    :機構9支部及び沖縄事務所
             (※下記応募書類送付先をご確認下さい。)

 ■募集要項・応募様式等詳細
       http://www.smrj.go.jp/keiei/chikipg/025334.html

=============================================================================
●イベント情報【新着情報】
===========================
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。
 また、イベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせください。
=============================================================================
1.エンベデッドフォーラム in グレーター・ナゴヤの開催について
                              《中部経済産業局》

  グレーター・ナゴヤ圏域における産学官の組込みソフトウェア関係者が
 一堂に介し、組込みソフトウェア産業の競争力強化を目的としたフォーラ
 ムを開催します。
  最新の技術動向をはじめ、必要なスキルと人材像の在り方についてご議
 論いただくとともに、東海ものづくり創生協議会(産業クラスター計画)
 の新たな研究会「車載組込みシステムフォーラム」をご紹介いたします。
  皆様、是非ご参加ください。

【開催日時】平成20年1月29日(火)13:00〜17:35 

【開催場所】ミッドランドスクエア(名古屋市中村区名駅4−7−1) 
       URL: http://www.midland-square.jp/access/index.html

【主  催】 東海ものづくり創生協議会、(社)組込みシステム技術協会、
      (社)愛知県情報サービス産業協会 

【協  力】(独)情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センター、
            名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター、
            名古屋市工業研究所 

【プログラム】  
 <基調講演>
 「カーエレクトロニクスの現状と展望」
  講師:トヨタ自動車株式会社 常務役員 重松 崇
 
 <パネルディスカッション>
 「組込みソフトウェアに求められるスキルと人材」
  モデレータ:名古屋大学大学院情報科学研究科教授 高田広章
  パネリスト:アイシン・コムクルーズ株式会社 代表取締役社長 上田政博
        社団法人組込みシステム技術協会中部支部長
       (東海ソフト株式会社取締役会長) 水谷多嘉士
                株式会社ヴィッツ取締役 服部博行
                独立行政法人情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センター
                組込み系プロジェクトプロジェクトサブリーダー 田丸喜一郎

 <カンファレンス>
 セッション@「組込みスキル標準ETSSと人材育成」
 セッションA「組込み技術者の腕試し〜スキルアップのための可視化」
 セッションB「次世代車載システムに向けての研究テーマ」
 セッションC「機能安全対応のためのソフトウェア安全分析手法」
 セッションD「組込みソフトのV&V開発、検証の手法とツール概要」
 セッションE「機能安全にも対応した組込み開発プロセスESPR2.0とその活用」 

【お申込方法】下記URLより申込書をダウンロードの上お申込み下さい。
                    URL: http://www.chubu.meti.go.jp/jyoho/sesaku/sesaku.htm

【お問い合わせ】 中部経済産業局 情報政策課(担当:丸山)
                        Tel:052-951-0560   Fax:052-961-7698
                        e-mail: qchbnj@meti.go.jp 

    ------------------------------------------------------------

2.ビジネスフェア第5回「き」業展にご来場ください!!       《多治見市》

 「き」業展は、一般開放スタイルのビジネスフェアです。
 「き」業展の「き」には、集まれ!元気印企業・燃えろ!起業家・つかめ!
 ビジネス機会!という意味のグランドコンセプトが込められているため、
 敢えて平仮名で表記しています。

 本展示会は、多治見市をはじめとした岐阜県東濃地域や広く中部地方
 一円の企業、起業家を中心に、出展社各々が持つ技術やサービス、独自
 性をアピールすることで、出展社同士や来場者との間において次の5つ
 の目標を達成して頂くことを開催目的としています。

          1.契約を取る
          2.業務提携を結ぶ
          3.企業PRをする
          4.物販をする
          5.求人をする

 本ビジネスフェアによって、これらを達成して事業拡大を図りたい意欲
 ある経営者・会社員・起業家・学生など皆様の来場を心よりお待ちして
 います。きっと、ビジネスチャンスに出会えるはずです。
 第5回「き」業展のテーマは「熱中人集まる」ですので、我々は前向きな企
 業・来場者の熱意にお応え致します!

 ■ホームページ:
    http://www.city.tajimi.gifu.jp/syoko-kanko/kigyouten/index.html

 ■日 時 :平成20年1月18日(金)、19日(土)
            午前10時から午後5時まで。

 ■場 所 :セラミックパークMINO(岐阜県多治見市東町4−2−5)
          http://www.cpm-gifu.jp/

 ■目 的 :   1.契約を取る
          2.業務提携を結ぶ
          3.企業PRをする
          4.物販をする
          5.求人をする

 ■出展社数:130社

 ■入場料 :無料

 ■交流会 :(1/18午後5時30分から)
       参加料は1人5千円です。所定の振込用紙が必要になり
       ますので、お気軽に事務局までご連絡ください。
       JR多治見駅までの無料シャトルバスもご用意致します。

 ■その他 :無料駐車場完備

 ■お問い合わせ:
    多治見市役所商工観光課 鬼頭・岡安 0572−22−1111

    ------------------------------------------------------------

3.大学発ベンチャービジネスプラングランプリ発表会
                      《財団法人名古屋都市産業振興公社》

  個性溢れる新事業に取り組んでいる大学発ベンチャー企業が、販売、
 生産、製品開発、技術、融資や投資などの提携先とのマッチングを希望
 しています。あわせて大学生のビジネスアイデアも開催します。
  お誘いあわせの上、是非、ご来場ください。

【開催日時】平成20年1月15日(火)14時30分〜17時30分

【会  場】メルパルクNAGOYA 3階 シリウス

【詳細情報】http://www.u-net.city.nagoya.jp/new-biz/index.html

【お申し込み・お問い合せ】
   財団法人名古屋都市産業振興公社 名古屋市新事業支援センター
   TEL(052)735−0808 FAX(052)735−2065
       http://www.u-net.city.nagoya.jp/new-biz/

    ------------------------------------------------------------

4.創業をお考えの方に「いしかわ創業応援セット」を無料配付
                        《国民生活金融公庫 石川支店》

 ●平成19年11月19日から、国民生活金融公庫の石川県内2支店の創業・
  第二創業相談窓口において、希望者に「いしかわ創業応援セット」を
  無料配付いたします。 
 
 ●石川県内の創業者をさらにバックアップするため「いしかわ創業応援
  セット」を作成しました。 

  ★------「いしかわ創業応援セット」の内容------★
   (1)創業の手引  (創業準備に必要な情報を網羅的にまとめた冊子)
   (2)いしかわの創業応援ガイドブック
       ※(石川県内の創業支援情報・創業手続き先等をまとめた冊子)
   (3)新規開業企業を対象とするパネル調査結果
            (創業企業の創業後に生じる変化を捉えた調査結果)
   (4)創業事例集     (全国の特徴的な創業事例をまとめたもの)
   (5)創業計画書フォーマット (簡単に作成できる創業計画書の雛型)

 ●創業・第二創業相談窓口は、平成19年4月から開設していますが、約
  120件の創業・第二創業相談にお応えしました。

  ★------「創業・第二創業相談窓口」の概要------★
   ・相談日 :毎週水曜日 9:00〜15:30(祝日を除く)
         但し、毎週第1・第3水曜日は19:00まで延長
   ・相談内容:ビジネスプラン作成、具体的な資金調達など
   ・場所  :こくきん創業支援センター(国民生活金融公庫金沢支店)
         〒920-0974 金沢市川岸町47番地(犀川・桜橋のたもと)
   ・予約先 :TEL(076-263-7192)
   ・料金  :無料

 ■詳細情報
     http://dgnet.isico.or.jp/etc/view.phtml?uk=00028934

=============================================================================
●施策情報【再掲】
===========================
1.「『事業可能性評価』対象事業」募集のお知らせ
                        《財団法人あいち産業振興機構》

  財団法人 あいち産業振興機構では「事業可能性評価」の対象となる事業を
 募集しています。

【概  要】事業の成長可能性が高く、将来的に雇用拡大等、地域経済に大き
      な波及効果をもたらす有望な事業を発掘し、支援するため、専門
      家が皆さんのビジネスプランを評価します。応募されたビジネス
      プランのうち実現性が高いプランについて、財団法人あいち産業
      振興機構と愛知県から、そのビジネスプランを広く紹介するとと
      もに、経営面、技術面からそれぞれの計画の実現に必要な支援を
      行います。

【対象事業】愛知県内の中小企業者又は創業を目指している方で、新規性や独
      創性のある事業、経営革新等の事業計画を持っている次の方が申
      込みできます。業態や業種は問いません。
      (1)創業しようとしている中小企業者又は個人
      (2)創業後3年未満の中小企業者
      (3)新分野に進出をしようとする中小企業者 

【効  果】高い評価を受けたプランは、経営や技術などの専門家を無料で派遣
      したり、「ベンチャー企業等支援資金」(愛知県制度融資)、国民
      生活金融公庫の新規開業資金等(創業5年以内の方)の特別利率の
      対象となるほか、当機構や愛知県のPR紙で事業の紹介をします。
      また、資金提供、技術提携、販路開拓などビジネスパートナーとの
      出会いの場となる有望ビジネスマッチング交流会に優先的に参加で
      きるなどプラン実現に向けて支援をします。

【費  用】評価にかかる費用はすべて無料です。

【公募期間】平成19年5月14日(月)〜12月28日(金)

【応募方法】事業可能性評価申込書、事業計画書等に必要事項を記入の上、郵送
      又は持参下さい。
      事業可能性評価申込書は、下記よりダウンロードできます。
     http://www.aibsc.jp/Portals/0/venture/files/word/mousikomisyo.doc

【問合せ先】財団法人 あいち産業振興機構 新事業支援部 新事業育成グループ
      TEL:052-231-6166
      ※詳細については、下記をご参照下さい。
      http://www.aibsc.jp/tabid/418/Default.aspx

===============================================================================
●イベント情報【再掲】
===========================
1.平成19年度実力評価事業について
            《財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)》
 ────────────────────────────────────
   ◆◇◆あなたの会社、診断(評価)を受けてみませんか?◆◇◆
 ────────────────────────────────────

 ベンチャー企業の方々が第三者による見方に触れ、経営の改善を図れるよ
うに、技術力・経営力等にかかる民間機関等による評価を実施することとい
たしました。
 大きな夢と高い志を持つベンチャー企業の皆様、このチャンスをぜひ活か
してください。

※平成19年度事業は、経済産業省の委託を受けて行う事業のため、料金はかかりません。

◆募集期間
【第二次募集】平成19年12月1日〜平成19年12月31日(消印有効) 

◆メリット
(1)第三者による公正なポテンシャル評価を受診でき、「リスク」や「弱み
   ・強み」が明確になり、経営戦略に役立てることができます。

(2)高い評価を受けた企業についてはVECのホームページにおける公表を
   行うなど貴社の実力を幅広く広報し、ベンチャーキャピタリスト等金曜
   機関との資金調達活動やビジネスパートナー検索もこれを目安として連
   携を進めやすくなります。

◆◆詳しくはこちらから!-----◆
 (財)ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)
            http://www.vec.or.jp/hyouka.html

    ------------------------------------------------------------

2.「志縁むすび」の開設について         《NPO法人起業支援ネット》

 ◆◆「志縁むすび」とは?-----◆
   地域を元気にする経済活動や地域の問題解決にビジネスを通じて取り
   組むコミュニティビジネス。
   「志縁」とは、コミュニティビジネスのさまざまな場面において、サ
   ポートすることもされることも固定的な役割ではなく、めぐりめぐっ
   ていくという意味を表します。
   「志縁者」とは、地域の人・文化・自然などあらゆる地域の資源を、
   未来まで豊かにたたえ循環させる、そのつなぎ目を担う人のことと私
   たちは考えます。
   「志縁むすび」は、全国の支援者を応援しつなげるWEBコミュニティです。

 ◆◆詳しくはこちらから!-----◆
   「志縁むすび」ウェブサイト
             http://www.shien-musubi.jp/

    ------------------------------------------------------------

3.経営革新塾「フォローアップセミナー」          《朝明商工会議所》

  ----------脱・下請け! 鋳造技術磨いた町工場の意地----------

  ごく普通の下請け鋳造会社がコストダウン要請をバネに技術開発に挑戦。
 工業用部品を作っていたが、バブル崩壊による不況のなか粗利さえ上回る
 コストダウン要請、「代わりはいくらでもある」と取引先から通告される。
 何としても下請けから脱却するとの思いで・・・・

  『魔法のフライパン』から学べることは、生きる“意味”企業を存続さ
 せる“意味”は経営者が自分で見つけなければならないということである。
 親会社からあたえられなくなったことに不安を覚えるのではなく、自分で
 見つける自由を楽しめるようになって初めて本当の道が開ける。
 充実した企業家人生歩むことができる。

 ■日  時  :平成19年12月16日(日)午前10時〜

 ■開催場所  :川越町中央公民館  大研修室

 ■交流会参加費:2000円(交流会に参加希望の方)
         ====(申し込み 必要)====

 《セミナー内容》
    基調講演
      10:00〜10:30
        三重県産業支援センター 理事長 石垣 英一 氏

      10:30〜   「追求すれば道は切り開ける」
        錦見鋳造? 代表取締役  錦見 泰郎 氏

      12:00〜15:00 交流会

      13:00〜15:00 個別相談会

 ■詳細情報:
      http://www.ccnetmie.ne.jp/~asake/foro-apusemina.htm

 ■申込法 : 朝明商工会議所 TEL ・FAX ・MAILにて受付
        TEL:059−365−6603
        FAX:059−365−6035
        MAIL:y-hirata@mie-shokokai.or.jp

=============================================================================
       ============================================☆★☆
         (事務局)中部経済産業局新規事業課
               編集担当者 早水(はやみず) 
               TEL:052-951-2761
               FAX:052-950-1764
            E-mail:qchbns@meti.go.jp
  「ベンチャー広場」会員登録・変更・解除については、こちらまでお願いします
       ☆★☆===========================================
 ……………………………………………………………………………………………

NEW!!
【最新号】

バックナンバー
【Vol.186】
【Vol.185】
【Vol.184】
【Vol.183】
【Vol.182】
【Vol.181】
【Vol.180】
【Vol.179】
【Vol.178】
【Vol.177】
【Vol.176】
【Vol.175】
【Vol.174】
【Vol.173】
【Vol.172】
【Vol.171】
【Vol.169】
【Vol.168】
【Vol.166】
【Vol.165】
【Vol.164】
【Vol.163】
【Vol.162】
【Vol.161】
【Vol.160】
【Vol.159】
【Vol.158】
【Vol.157】
【Vol.156】
【Vol.155】
【Vol.154】
【Vol.147】
【Vol.145】
【Vol.144】
【Vol.143】
【Vol.142】
【Vol.140】
【Vol.139】
【Vol.137】
【Vol.136】
【Vol.135】
【Vol.134】
【Vol.133】
【Vol.132】
【Vol.130】
【Vol.128】
【Vol.127】
【Vol.126】
【Vol.125】
【Vol.124】
【Vol.123】
【Vol.122】
【Vol.121】
【Vol.120】
【号  外】
【Vol.119】
【Vol.118】
【Vol.117】
【Vol.116】
【Vol.115】
【Vol.114】
【Vol.113】
【Vol.112】
【Vol.111】
【Vol.110】
【Vol.109】
【Vol.108】
【Vol.106】
【Vol.105】
【Vol.104】
【Vol.103】
【Vol.102】
【Vol.101】
【Vol.100】
【Vol.99】
【Vol.98】
【Vol.97】
【Vol.96】
【Vol.95】
【Vol.94】
【Vol.93】
【Vol.92】
【Vol.91】
【Vol.90】
【Vol.89】
【Vol.88】
【Vol.87】
【Vol.86】
【Vol.85】
【Vol.84】
【Vol.83】
【Vol.82】
【Vol.80】
【Vol.79】
【Vol.78】
【Vol.77】
【Vol.75】
【Vol.74】
【Vol.73】
【Vol.71】
【Vol.69】
【Vol.68】
【Vol.66】
【Vol.65】
【Vol.64】
【Vol.63】
【Vol.62】
【Vol.61】
【Vol.60】
【Vol.59】
【Vol.58】
【Vol.57】
【Vol.56】
【Vol.55】
【Vol.54】
【Vol.53】
【Vol.52】
【Vol.50】
【Vol.49】
【Vol.48】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764