FM おかざき Home Page 76.3

MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込

グローカル・ニュース|不定期ビジネスニュース|岡崎商工会議所 メールニュース|Election News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.173】
  http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■2007/04/16■★☆
中部経済産業局では、新規事業に関する支援団体や行政の施策、イベント情報を
月2回配信しています。詳細情報は、項目ごとに記載した問合先におたずねください。
 本メールマガジンの配信先追加・変更、配信停止を希望される方は、メール巻末をご覧ください。

====☆トピックス
☆=====================================================================
∞∞∞施策情報【新着情報】∞∞∞

1.事業化助成金(19年度第1回)公募のお知らせ
  (中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち事業化支援事業)〜(独)中小企業基盤整備機構〜

2.研究開発助成金公募のお知らせ 〜(財)三菱UFJ技術育成財団〜

∞∞∞イベント情報【新着情報】∞∞∞

1.「中堅・ベンチャー企業における株式公開」セミナー開催のお知らせ
                        〜(独)中小企業基盤整備機構中部支部 〜

2.「平成19年度朝明商工会創業塾『あなたの起業成功させます!』」開催のご案内
                                〜三重県朝明商工会〜

3.「起業家支援セミナー」のご案内 〜名古屋市新事業支援センター〜

∞∞∞施策情報【再掲】∞∞∞

1.平成19年度研究開発助成事業「試作品開発助成金」の募集開始!研究開発を支援します!
                         〜(財)中小企業ベンチャー振興基金 〜

======================================================================================
∞∞∞施策情報【新着情報】∞∞∞
======================================================================================
1.事業化助成金(19年度第1回)公募のお知らせ
  (中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち事業化支援事業)〜(独)中小企業基盤整備機構〜

 中小企業基盤整備機構では、優れた技術シーズ・ビジネスアイデアはあるものの、
新事業開拓に取り組むことが困難な状況にある創業者または中小企業に対して、
資金面での助成とともにビジネスプランの具体化・販路開拓等に向けたコンサル
ティングを実施し事業化を支援します。

【対象者】  創業者、個人事業者、中小企業者、企業組合、協業組合
【対象事業】  以下の@〜Bのいずれかに該当するもので、助成期間完了後、2年以内に事業化が
          達成できるもの。
        @新製品・新技術の開発成果を事業化する事業
        A革新的な方法で商品やサービスを提供する事業
        B@・Aに付帯する外国特許等出願事業
         ※製造業のみならずサービス業も対象としています。
         ※技術的課題の解決を目的とする場合は対象外。
          その場合は、「実用化研究開発事業」をご利用ください。
          (窓口:中部経済産業局産業技術課)
【支援内容】補助金額:100〜500万円 (補助率:1/2以内)
       ※応募事業に付帯する外国特許等(実用新案、意匠、商標を含む)の取得を予定して
        いる場合には、これとは別に、外国特許等取得経費(上限300万円)を加えて、最大
        800万円まで助成することができます。
【公 募 時 期】平成19年5月9日〜6月8日
        ※第2回目の募集は9月中旬〜10月中旬を予定しています。
【問い合わせ】中小企業基盤整備機構 新事業支援部 資金助成室
                       (Tel:03-5470-1539)
【詳細】http://www.smrj.go.jp/venture/grant/021538.html

-----------------------------------------------------------------------------------------------
2.研究開発助成金公募のお知らせ 〜(財)三菱UFJ技術育成財団〜

 (財)三菱UFJ技術育成財団では、技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発に対して
 助成金を交付します。

【対象者】  新技術、新製品等の研究開発を行う、設立または創業後(新規事業進出後5年以内
              の場合も含む)の中小企業または個人事業者。
【対象事業】  現在の技術水準からみて新規性があり、技術水準が高く、企業化可
能性の高い事業
【支援内容】 助成金の額は、次のいずれか少ない方の金額。(返還の義務はありません)
       ・1プロジェクトにつき5百万円以内
       ・研究開発対象費用の2分の1以下
【公募時期】 4月13日〜7月31日
【問い合わせ】(財)三菱UFJ技術育成財団 (TEL:03−3287−0701)
          ※平成19年4月に、UFJベンチャー育成基金より名称変更しました

【詳細】 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

========================================================================================
 ∞∞∞イベント情報【新着情報】∞∞∞
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。
 また、イベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせください。
========================================================================================
1.「中堅・ベンチャー企業における株式公開」セミナー開催のお知らせ
                      〜(独)中小企業基盤整備機構中部支部 〜

 新興市場では一部の企業における会計不信に端を発した相場低迷があるもの
の、全般的な株式公開意欲は相変わらず盛んなものがあります。
株式公開は中堅・ベンチャー企業の資金調達手段として不可欠なものであり、
それら企業の発展なくして、日本経済の持続的な発展はありません。
本セミナーでは、最近の新規上場審査等の動向を踏まえて、中堅・ベンチャ
ー企業における株式公開の意義、事業成長とファイナンス、組織的経営と
ガバナンス等について、その留意点・ポイントを解説いたします。

【日時】平成19年5月17日(木)午後2時〜4時30分
【場所】名古屋センタービル9階会議室
【募集定員】50名(先着順)
【主催】独立行政法人中小企業基盤整備機構中部支部
【講師】安田 豊 (中小機構中部支部常設アドバイザー、公認会計士、新日本監査法人 代表社員)
【テ−マ】『中堅・ベンチャー企業における株式公開』
      〜企業の成長戦略にどう位置付けるか〜
【申込方法】ホームページからお申し込みください。
     http://www.smrj.go.jp/kikou/branch/chubu/021558.html

----------------------------------------------------------------------------------

2.「平成19年度朝明商工会創業塾『あなたの起業成功させます!』」開催のご案内
                               〜三重県朝明商工会〜

  朝明商工会では、地域住民の創業意欲を高め、地域経済社会の新たな担い手である
 創業者を生み出すために「平成19年度創業塾」を開催します。
 全5日間、創業支援日本一の業績を持つSOHOしずおか小出氏と、インターンやイベントを
 通じた起業家的人材育成による地域活性化で全国的に注目を浴びているG-net秋元氏の
 ダブルダッグでフルサポートを行う。また講師はすべて起業家を起用し、
 実際の起業話から創業後にぶち当たるであろう困難をバーチャル体験するという、
 前代未聞の企画でお届けをします。

【伝統・朝明 × 日本一創業支援・SOHOしずおか × 新進気鋭・G-net】
 創業に興味のある方は、創業をリアルに体感できる朝明商工会の「創業塾」にぜひご参加ください。

【日 時】平成19年6月2,3,9,10,16日(全5回)/ 10:00-17:00(各日)
【場 所】川越町あいあいセンター3階
【主 催】朝明商工会
【運 営】朝明商工会、NPO法人G-net   【協 力】SOHOしずおか
【後 援】中部経済産業局(予定)、三重県、朝日町、川越町、三重県産業支援センター
【費 用】5,000円(全5回)
【問合・申込】朝明商工会  担当/平田
   電話:059-365-6603  FAX:059-365-6035
   E-mail:y-hirata@mie-shokokai.or.jp
   URL:http://www.ccnetmie.ne.jp/~asake/sougyoujyuku.htm
【講 師】NPO法人起業支援ネット 関戸美恵子氏、ヘアサプライ Peer 佐藤真琴氏、
   北極しろくま堂(有) 園田正世氏、百五銀行 中村浩久氏など

【参 考】
 ※ SOHOしずおか 小出宗明氏
   http://www.soho-shizuoka.gr.jp/shizuoka/index.html
   http://onlyone.eshizuoka.jp/
   SOHOしずおかインキュベーションマネージャー
   01年の就任以来5年間で200件以上の小規模事業者等の起業・創業を支援。
   起業家の創出と地域活性化に向けた支援活動が高い評価を受け、
   05年起業支援家としては最高の栄誉となるJapan Venture Award 2005 経済産業大臣表彰受賞。
   07年度からは地域活性化伝道師(政府事業)としても活動中。

 ※ G-net 秋元祥治氏
   http://www.gifist.net/
   01年G-netを設立し、03年NPO法人化に際し現職就任。
   岐阜で起業家的人材育成をつうじた地域活性を行なう。
   04年には経済産業省が進める「チャレンジコミュニティ創成プロジェクト」の
   最年少・中部地区唯一のモデルプロデューサに認定。インターンシップをはじめ
   岐阜の商業・産業活性化支援の事業を推進している。

--------------------------------------------------------------------------------------
3.「起業家支援セミナー」のご案内 〜名古屋市新事業支援センター〜
 名古屋市新事業支援センターでは、今お持ちのアイデアや技術を「ビジネス」として成功させるため、
 これから独立・開業しようとする皆さんを対象に、ビジネスプランの作成方法等を専門コンサルタントが
 指導する短期集中研修を開講します。

 【日 程】平成19年6月30日、7月7日、21日(いずれも土曜日)全3回
 【対 象】起業を目指す方、起業に関心のある方(原則、3日間全部受講できる方)
 【講 師】日野 眞明 (中小企業大学校講師、MBA、中小企業診断士、ITコーディネータ)
 【受講料】8,000円
 【会 場】ナディアパークデザインセンタービル6階
     (6月30日と7月7日はプレゼンテーションルーム、7月21日はセミナールーム2)
 【お申し込み締切日】平成19年6月28日
 【お申込み・お問い合わせ先】
     (財)名古屋都市産業振興公社 名古屋市新事業支援センター
      TEL 052-735-0808    FAX  052-735-2065 e-mail:shien@u-net.city.nagoya.jp
 【詳 細】http://www.u-net.city.nagoya.jp

======================================================================================
 ∞∞∞施策情報【再掲】∞∞∞
======================================================================================
1.平成19年度研究開発助成事業「試作品開発助成金」の募集開始!研究開発を支援します!
                        〜(財)中小企業ベンチャー振興基金 〜
【試作品開発助成金】
 先端的または独創的技術・ノウハウの取得・開発を指向し、科学技術に関する応用研究
 または新技術、新製品等の開発のための試験研究を行う中小企業や起業を目指して
 研究開発を行う個人の研究者に対して、その研究開発成果をベースとして新たな製品開発に
 際しての試作品を製作するために要する資金の一部を助成します。
【試作品開発助成制度内容】
 助成の対象者
  @中小企業の場合
   原則として創業後10年以内または新事業進出後10年以内の中小企業で、
   かつ資本金3億円以下の未公開企業
  A個人の場合
   研究開発の成果を核にして起業を目指す個人の研究者
   助成の対象プロジェクト
   現在の技術水準からみて新規性があり、技術水準が高く、その研究開発成果をベースとして
   新たな試作品の製作を行おうとする具体的な計画を有しているプロジェクト

【応募受付期間】平成19年4月20日から平成19年6月30日まで(消印有効)

【詳細・お問い合わせ先】
 財団法人中小企業ベンチャー振興基金のホームページをご覧いただくか、
 下記あてお問い合わせください。また、申請書類もホームページからダウンロードすることができます。
 なお、財団法人中小企業ベンチャー振興基金は、名古屋、東京、大阪の各中小企業投資育成株式会社が、
 ベンチャービジネスの振興を図るために昭和59年に設立した公益法人です。

 財団法人中小企業ベンチャー振興基金
  http://www.newtec.or.jp/zaidan/index.html TEL:03-5466-2109
 名古屋中小企業投資育成株式会社(総務部 宮島・山田) TEL:052-581-9541

==============================================================================================
                                      ‥.゜☆。°: ゜・ ★。 *゜・:゜☆
                                    (事務局)中部経済産業局新規事業課
                                                     編集担当者 山田
                                                 TEL:052-951-2761
                                                 FAX:052-950-1764
                                                 E-mail:qchbns@meti.go.jp
                                      「ベンチャー広場」会員登録・変更・解除に
                                       ついては、こちらまでお願いします
                                      。。*゜. ☆。.: ’*  + ゜。.★・”

NEW!!
【最新号】
バックナンバー
【Vol.172】
【Vol.171】
【Vol.169】
【Vol.168】
【Vol.166】
【Vol.165】
【Vol.164】
【Vol.163】
【Vol.162】
【Vol.161】
【Vol.160】
【Vol.159】
【Vol.158】
【Vol.157】
【Vol.156】
【Vol.155】
【Vol.154】
【Vol.147】
【Vol.145】
【Vol.144】
【Vol.143】
【Vol.142】
【Vol.140】
【Vol.139】
【Vol.137】
【Vol.136】
【Vol.135】
【Vol.134】
【Vol.133】
【Vol.132】
【Vol.130】
【Vol.128】
【Vol.127】
【Vol.126】
【Vol.125】
【Vol.124】
【Vol.123】
【Vol.122】
【Vol.121】
【Vol.120】
【号  外】
【Vol.119】
【Vol.118】
【Vol.117】
【Vol.116】
【Vol.115】
【Vol.114】
【Vol.113】
【Vol.112】
【Vol.111】
【Vol.110】
【Vol.109】
【Vol.108】
【Vol.106】
【Vol.105】
【Vol.104】
【Vol.103】
【Vol.102】
【Vol.101】
【Vol.100】
【Vol.99】
【Vol.98】
【Vol.97】
【Vol.96】
【Vol.95】
【Vol.94】
【Vol.93】
【Vol.92】
【Vol.91】
【Vol.90】
【Vol.89】
【Vol.88】
【Vol.87】
【Vol.86】
【Vol.85】
【Vol.84】
【Vol.83】
【Vol.82】
【Vol.80】
【Vol.79】
【Vol.78】
【Vol.77】
【Vol.75】
【Vol.74】
【Vol.73】
【Vol.71】
【Vol.69】
【Vol.68】
【Vol.66】
【Vol.65】
【Vol.64】
【Vol.63】
【Vol.62】
【Vol.61】
【Vol.60】
【Vol.59】
【Vol.58】
【Vol.57】
【Vol.56】
【Vol.55】
【Vol.54】
【Vol.53】
【Vol.52】
【Vol.50】
【Vol.49】
【Vol.48】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764