FM おかざき Home Page 76.3

MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込
番組情報配信登録


グローカル・ニュース|不定期ビジネスニュース|岡崎商工会議所 メールニュース|Election News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.99】
  http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■2003/ 10/29 1424部発行■★☆
◆◆トピックス◆◆
□□施策情報□□
▼平成15年度新事業開拓助成金募集のご案内 〜中小企業総合事業団〜
▼提案公募型技術開発事業に係る施策説明会開催のお知らせ 〜中部経済産業局〜
▼なごやサイエンスパーク研究支援施設(仮称)
「インキュベータルーム」募集のご案内 〜名古屋市〜
▼創業塾 〜津・久居・日本商工会議所〜
▼「第7回ベンチャープラザとやま」ビジネスプラン発表者募集
〜富山県・(財)富山県新世紀産業機構〜

□□イベント情報□□
▼「ベンチャープラザ中部2003」開催のご案内 〜中部経済産業局、中小企業総合
事業団、中小企業・ベンチャー総合支援センター中部〜
▼東海ものづくり創生協議会「商談会」開催のご案内 〜東海ものづくり創生協議
会〜
▼新規創業支援研修U 〜中小企業大学校瀬戸校〜
▼「グローバル・インキュベーション・セミナー名古屋大会」のご案内
〜日本ベンチャー学会、名古屋商工会議所〜
▼先端技術フォーラム2003名古屋「 IT社会に求められるエレクトロニクス 」の開
催について 〜先端技術フォーラム2003名古屋実行委員会〜
▼新産業チャレンジ分野別研究会のご案内
〜(財)愛知県中小企業公社中小企業支援センター〜
===================================================================
□□施策情報□□
●平成15年度新事業開拓助成金募集のご案内 〜中小企業総合事業団〜
 この助成金は、自らの技術や創造的発想を生かし、従来なかった新商品・新サー
ビスを開発したり、従来なかった革新的な方法で商品やサービスを提供すること
によって、新たな市場を切り開く事業を実施する創業者又は新事業開拓中小企業者
の行う事業(以下「新事業開拓事業」といいます。)に対し、事業団が助成金を交
付することにより、ベンチャ−企業に脱皮しうる起業家の発掘・育成を図ることを
目的としています。
【募集期間】
平成15年10月14日(火)〜平成15年11月10日(月)(当日消印有効)
【助成対象者】この助成金は、新事業開拓事業を行う次の1.及び2.両方の資格
要件に該当する方々を対象とします。
1.@からEに掲げる要件のいずれかに該当する者
@現在事業を営んでいない個人で、遅くとも交付決定日より1ヵ月以内に創業する
予定の個人。
A現在事業を営んでいない個人で、遅くとも交付決定日より2ヵ月以内に中小企業
である会社を設立予定の個人。
B事業開始から申請日までの期間が7年未満の個人事業者。
C設立から申請日までの期間が7年未満の中小企業者である会社。
D設立から申請日までの期間が7年未満の企業組合。
E設立から申請日までの期間が7年未満の協業組合。

2.@からCの要件のすべてを満たす者
@日本国内に本社を置いて、日本国内で事業を行うこと。
A1社の中小企業者以外の者(以下「大企業」といいます。ただし、特定ベンチャ
ーキャピタルは除きます。)又はその役員から50%以上の出資を受けている中小
企業者、及び大企業又はその役員から100%の出資を受けている中小企業者でな
いこと。
B申請事業の実施に当たり、第三者から100万円以上の増資又は贈与などによる
資金提供(借入金など返済を前提とした方法によるものは除きます。)を受けてい
るか、受けることが確実であり、提供された資金は本申請事業資金として事業実施
期間内に使われること。
C商工会議所、商工会、商工会連合会、中小企業団体中央会(申請者が組合の場合)
、都道府県等中小企業支援センター等の行政機関からの出えんを受けて設立された
公益法人のいずれかの機関からの推薦を受けること。

【助成対象事業】
@自らの技術や創造的発想を生かし、従来にない新商品・新サービスを開発する事
業。
A自らの技術や創造的発想を生かし、従来にない革新的な方法で商品やサービスを
提供する事業。※どちらか一方の事業を選択して、ご申請ください。
【助成内容】
@事業実施期間:1年(12ヵ月)以内。
A助成金額:助成対象と認められる経費の2分の1以内であって100〜500万円ま
での範囲の額。
B助成対象経費:新事業開拓事業を行うため必要となる経費を対象とします。
【申込方法】当事業団所定の申請書(下記HPよりダウンロード可)に必要事項を
記入のうえ、下記まで郵送にてお送りください。
【照会・申込先】
〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
中小企業総合事業団 創造的中小企業支援部 資金助成課
http://www.jasmec.go.jp/venture/15-1ve-josei/frame_b2.html
---------------------------------------------------------------------------------------
●提案公募型技術開発事業に係る施策説明会開催のお知らせ 〜中部経済産業局〜
 先般、平成16年度概算要求がなされ、経済産業省では提案公募型技術開発事業の
予算についても本年度より大幅に増額要求しているところです。これら提案公募型
技
術開発事業は、例年、年明け早々に公募されており、平成16年度の公募においても
同様のスケジュールが想定されます。これらの事業に提案するためには、予め十分
な
時間を確保してプロジェクトの発掘やプロジェクトメーキングすることが肝要で
す。
つきましては、下記の会場にて提案公募型技術開発事業の施策説明会が開催されま
す
ので、奮ってご参加ください。
【施策説明会会場】
@10月28日 (財)富山県新世紀産業機構技術交流センター
A10月29日 愛知県産業貿易館
B10月31日 豊田工業大学
C11月14日 名古屋商工会議所
D11月14日 上野フレックスホテル
E11月20日 名古屋工業大学
F11月21日 三重大学
G11月25日 石川県地場産業振興センター

※上記以外にも説明会が新たに決定し次第、会場を順次追加していきます(12月上
旬まで予定)。
申し込み先は開催会場によって違います、詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
http://www.chubu.meti.go.jp/technology/temp/setsumeikai_autumn.htm
-----------------------------------------------------------------------------------------
●なごやサイエンスパーク研究支援施設(仮称)
「インキュベータルーム」募集のご案内 〜名古屋市〜
 名古屋市では、守山区志段味地区において産・学・行政が連携した研究開発拠点
「な
ごやサイエンスパーク」事業に取り組んでおり、公的な研究機関の集積を進めてい
ま
す。「研究支援施設(仮称)」は、平成16年春開館を目指して建設中の施設で、
創
業間もない起業家、ベンチャー企業、新分野に進出する企業など、研究開発を行う
企
業向けに、サイエンスパークの研究資源を活用し、24時間研究開発が可能な活動
の
場として「インキュベータルーム(10室)」を設置しています。現在、このイン
キ
ュベータルームの入居者を募集していますので、ぜひ入居をご検討ください。
【募集施設】
・名称:なごやサイエンスパーク研究支援施設(仮称)インキュベータルーム
・室数:10室(24.16u〜30.06u、全室ユニットバス完備)
・共用部:商談室(利用無料)、リフレッシュルーム(利用無料)
【入居対象者】
次に掲げる先端的産業分野に該当する研究開発に意欲のある者で、インキュベータ
ル
ームにおいてこれらの研究開発を自ら行う者であり、入居及び入居後の研究開発に
必
要な資力及び信用を有する者であること
・医療・福祉関連 ・生活分化関連 ・情報通信関連 ・新製造技術関連
・環境関連 ・バイオテクノロジー関連 ・航空・宇宙関連 ・住宅関連
・新エネルギー・省エネルギー関連
【入居期間】
3年間(最長5年間まで更新可)
【賃料等】
・賃料等:1uあたり毎月約2,500円(光熱水費、共益費を含みます)
・保証金:月額賃料の3ヶ月相当額
・駐車場:1室につき最大2台まで利用可、1台あたり毎月約5,000円
【入居者の研究開発に対する支援】
・インキュベートマネージャー:新製品開発や経営相談などのご相談を無料で受付
・賃料等助成(予定):入居企業が中小企業の場合に、賃料等の一部を補助
【申込方法】平成15年11月28日(金)までに下記まで入居申込書をご提出く
だ
さい(入居申込書はサイエンスパークのホームページからダウンロードできます)
【照会先】名古屋市市民経済局産業部サイエンスパーク事業推進室
〒460-8508 名古屋市中区三の丸1-1(市役所本庁舎5階)TEL:052-972-2421
http://www.science-park.city.nagoya.jp/
----------------------------------------------------------------------------------------
●創業塾 〜津・久居・日本商工会議所〜
【日時】15年11月24日(月・祝)・29日(土)・30日(日) 12月6日(土)・7
日(日)10:00〜17:00
【会場】津商工会館1F丸之内ホール(津商工会議所:津市丸之内29-14)
【対象】独立開業を目指す女性の方
【費用】3,000円(資料代)
【定員】40名(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
【内容】第1日目(11/24)成功事例から創業のポイントを学ぶ。
第2日目(11/29)創業の心構え・事業成功のポイント
第3日目(11/30)事業企画構想の立案・マーケティングの基本を学ぶ
第4日目(12/6)ビジネスプランの作り方
第5日目(12/7)ビジネスプラン作成・個別アドバイスプラン発表
【申込・照会先】津商工会議所中小企業相談所 村田(津市丸之内29-14)
TEL:059-228-9141 FAX:059-229-7317
-----------------------------------------------------------------------------------------
●「第7回ベンチャープラザとやま」ビジネスプラン発表者募集
〜富山県・(財)富山県新世紀産業機構〜
【応募資格】新商品・新サービスの開発に意欲的に取り組んでいる中小企業の方
または創業予定の方で、資金面、販路面、技術面、経営面などで支援をお求めの方
【日時】平成16年2月10日(火)
【場所】オークスカナルパークホテル(富山富山市牛島町11-1)
【内容】ビジネスプラン発表会、個別商談コーナー、交流会 他
【費用】無料(交流会のみ会費が必要です)
【申込方法】応募申込み用紙に必要事項を記入の上、FAX、郵送又はE-mailにて
申込み下さい。ビジネスプラン記入用紙を送付しますので、記入の上提出していた
だ
きます。
【申込締切】平成15年11月28日(金)
【照会先】富山県経営支援課 清見
TEL:076-444-3249 FAX:076-444-4402 keieishien3@pref.toyama.lg.jp
http://www.pref.toyama.jp/sections/1300/1300.htm
=====================================
□□イベント情報□□
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。ま
た、イ
ベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせ下さい。
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm
----------------------------------------------------------------------------------------
●「ベンチャープラザ中部2003」開催のご案内 〜中部経済産業局、中小企業総合
事業団、中小企業・ベンチャー総合支援センター中部〜
 ベンチャー企業やベンチャー創業をお考えの方々と、投資家やビジネスパート
ナー
との出会いの場を提供する『ベンチャープラザ中部2003』を開催します。業務提
携・
販路開拓等のビジネスパートナーとして、ビジネスチャンスにご関心のある方は、
ぜ
ひともこの機会にご来場ください。
【日時】平成15年11月19日(水)・20日(木)10:00〜17:00
【場所】名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール
○ビジネスプラン・ステージ発表会(10:20〜16:30) 15〜16社/日
投資家(ベンチャーキャピタル、銀行、個人投資家など)やビジネスパートナー(技
術
提携・販路開拓など)の皆様を聴衆者として、ベンチャー企業やベンチャー創業を目
指している方々がビジネスプランを発表し、聴衆者等との質疑応答を行いつつ、必
要
な支援・協力を求める場です。1事業者あたりの所要時間は、30分(発表20分、質
疑10分)です。
○個別商談ブース(10:00〜17:00)
ステージ発表者による、個別ブースでの製品等展示及び商談受付。
【申込方法】下記HPからお申込みください。折り返し参加証を発送させて頂きま
す。
http://www.vp-chb.jp
【申込先】「ベンチャープラザ中部2003」事務局
〒460-0002  名古屋市中区丸の内3丁目16番29号
TEL:052-951-3993  FAX:052-951-3994  jimukyoku@shinto-tsushin.co.jp
【照会先】中部経済産業局産業企画部新規事業課
〒460-8510  名古屋市中区三の丸2丁目5番2号
TEL:052-951-2761(直通) qchbns@meti.go.jp
【同時開催】2003中小企業ビジネスフェア in NAGOYA(入場無料)
http://www.bf-ngy.jp
---------------------------------------------------------------------------------------
●東海ものづくり創生協議会「商談会」開催のご案内 〜東海ものづくり創生協議
会〜
 東海ものづくり創生協議会では、会員企業の製品・技術等の販路拡大のための商
談会を
開催いたします。是非ご来場下さい。詳しくは以下をご覧下さい。
【日時】平成15年11月10日(月)13:00〜17:30
【場所】名古屋栄ビル12F(名古屋市東区武平町5丁目1番地)
【発表企業】(順不同)
・エムアンドエス研究開発(株) 〜ペットボトルの新規なリサイクル法〜
・(有)オー・ピー・エス  〜遠赤外線発生品〜
・(株)シーアイシーテクノコーポ 〜触媒活性セラミックス(カタセラム)を応
用した製品〜
・シンテクノ(株) 〜炭窒化チタン複合セラミックス(タイアスト)
・助川鉄工(株) 〜油やグリースの使用困難な箇所、毛ぼこりを嫌う箇所に最適
な潤滑部
材〜 MOWAX・GRWAX
・高砂工業(株) 〜1.マイクロ波焼成炉 2.連続式炭化炉 3.各種雰囲気
加熱炉〜
・名古屋メッキ(株) 〜繊維類にメッキを付与する事により、独自の機能を有す
る繊種に
する技術〜
・(有)バイオクリーンシステム 〜微生物処理によるグリーストラップ浄化シス
テム〜
【申込方法】企業名、住所、 参加者氏名、役職 連絡先(電話番号・FAX番号)を
御記入
のうえ下記までご連絡ください。
【申込・照会先】(財)中部科学技術センター産業クラスター計画支援室
TEL:052-231-3043 FAX:052-204-1469 monodukuri@cstc.or.jp
http://www.chubu.meti.go.jp/b-support/page/information.htm
------------------------------------------------------------------------------------
●新規創業支援研修U 〜中小企業大学校瀬戸校〜
本研修では、これからの創業を考える上で、会社設立、資金調達、税制などの実際
の
創業に必要な実務知識、ビジネスプランの作り方など開業に向けての諸手続及びノ
ウ
ハウ等を学びます。
【日程】平成16年2月23日(月)〜2月27日(金)
【対象者】主に起業予定者及び第2創業予定者
【定員】30名 【費用】10,000円(税込)
【締切】平成16年1月20日(火)
【申込方法】申込書と別紙「事業プランの概要」に必要事項を記入の上、郵送もし
く
 はFAXにてお申し込みください。
【申込・照会先】中小企業大学校瀬戸校 研修課
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地 TEL:0561-48-3400 FAX:0561-48-2224
http://inst.jasmec.go.jp/seto/
-----------------------------------------------------------------------------------
●「グローバル・インキュベーション・セミナー名古屋大会」のご案内
〜日本ベンチャー学会、名古屋商工会議所〜
【日時】平成15年11月4日(火) 13:00〜16:00
【場所】名古屋商工会議所4階会議室 (定員50名)
【内容】1.現在の厳しい経済情勢のもとで、どのようにすればインキュベータを持
続的な事業体として運営することができるか
2.最近国の政策として積極的に進められている「大学発ベンチャー」を実現するた
めにインキュベータは何ができるかという二つの問題に焦点をあて、ルスタム・ラ
ル
カカ氏の著書「テクノ・インキュベータ成功法」(日本経済評論社、2002年刊、原
著:
Technology Business Incubator Planning&Operations Manual)をテキストに、海
外
の成功例、失敗例に即して、説明していただく予定です。当日は、新しい試みとし
て、
「要約解説者」が講演内容を逐次的に解説し、参加者の理解を助けます。このセミ
ナー
は、日本ベンチャー学会が進めている東京、神奈川、名古屋、大阪、北九州の各地
に
おける巡回セミナーの一環です。インキュベータ関係者およびベンチャー育成に関
心
をもつ方々にとっては、またとない機会であり、多くの方々が参加されますようご
案
内申し上げます。
[講師]ルスタム・ラルカカ氏(国際インキュベーションコンタルタント、ビジネス
ア
ンドテクノロジー・デベロップメント・ストラテジーズ会社社長)
ディンヤル・ラルカカ氏(国際インキュベーションコンサルタント)
◆13:00 受付開始 ◆13:30〜13:40  開会挨拶 講師紹介 ◆13:40〜14:30  第1
部「インキュベーターを事業体として運営するための考え方と技法」 ◆14:30〜
14:40  休憩 ◆14:40〜15:30  第2部「大学発ベンチャーにおけるインキュベータ
の役割」 ◆15:30〜16:00  質疑応答
【費用】4,000円(テキスト=テクノ・インキュベータ成功法1冊配布代を含む、
既にお持ちの方は2,000円)
【通訳】当日は日本語による要約解説を行ないます。
【申込方法】インキュベーションセミナー参加申込と記入し、氏名、所在地、所在
部
署、電話、FAX、Eメールを記載の上をメールまたはFAXで送付下さい。
【申込先】FAX:05617-4-2420 愛知学院大学経営学部 鵜飼宛
     Eメール:fwhe1953@mb.infoweb.ne.jp
【照会先】東邦学園大学経営学部教授、日本ベンチャー学会理事 安保邦彦
TEL・FAX:052-781-1241 aabo@quartz.ocn.ne.jp
----------------------------------------------------------------------------------
●先端技術フォーラム2003名古屋「 IT社会に求められるエレクトロニクス 」の開
催について 〜先端技術フォーラム2003名古屋実行委員会〜
 今日、自動車をはじめあらゆる分野にITが組み込まれようとしています。“どこ
でもコンピュータ”に代表されるユビキタスネットワーク社会の実現、技術立国とし
ての再生の要となる新技術の創生、そして環境を考慮しつつITをささえる先端のエ
レクトロニクス技術としての実装技術や電磁環境技術の最新情報などについて、権
威
者を招き、講演して頂きます。皆様のご参加をお願いいたします。
【日時】平成15年11月13日(木)10:15~16:30、14日(金)10:30~17:00
【場所】名古屋市工業研究所 ホール(名古屋市熱田区六番三丁目4番41号)
【内容】[第1日]
○基調講演 「IT/ITSにより進化する自動車と交通社会」
トヨタ自動車(株) 常務役員 吉田 博昭氏
○招待講演 「ユビキタスネットワーク社会への課題と展望」
東京大学大学院 情報学環 教授 坂村 健氏
○特別講演 「新しい科学技術の創生にむけて」 中部大学 学長 飯吉 厚夫 氏
[第2日]
○特別講演 「ユビキタス社会における衛星の役割展望」
三菱電機(株)鎌倉製作所 技師長 永島 敬一郎氏
○第1分科会(実装技術関連)技術講演
「高速高密度化への要求とMLTS(Multi Layer Thin Substrate)技術」
日本電気(株) 実装研究所 馬場 和宏氏、井上 博文氏
「次世代実装技術」 超先端電子技術開発機構 電子SI技術研究部長
盆子原 学氏、同部 部長代理 石野 正和氏
「次世代高性能多層プリント基板(PALAP)」
(株)デンソー 生産技術部 PALAP事業プロジェクト室 主幹 近藤 宏司氏
○第2分科会(EMC関連)】技術講演
「最近のEMC関連施策」総務省総合通信基盤局電波部 電波環境課長 田中 謙治
氏
「病院におけるEMC対策と現状」
東京慈恵会医科大学 総合医科学センター ME研究室 教授 古幡 博氏
「建築物のEMC対策と現状」
清水建設(株)技術研究所 電磁環境チーム 主任研究員 長田 耕治氏
「セキュリティシステムとEMC」 セコム(株) 開発センター
シニアマネージャー 佐取 朗氏
【参加費】10,000円(聴講代、資料代一冊分を含む)
【申込締切日】平成15年10月31日(金)
【申込先】登録事務局((株)インターグループ)
TEL:052-243-2404 FAX:052-263-6298 forum2003@intergroup.co.jp
申込み用紙(HPより入手可)に記入のうえ、FAX、Eメール等でお送りください。
【照会先】名古屋市工業研究所TEL:052-654-9926、9946、9938
http://homepage3.nifty.com/forum2003/
---------------------------------------------------------------------------------
●新産業チャレンジ分野別研究会のご案内
〜(財)愛知県中小企業公社中小企業支援センター〜
 新規事業展開に意欲のある方、企業化を目指す方、新規成長分野に興味や関心の
ある
方などを対象に、研究会を開催します。この研究会では、エキスパートによる講
義、講
師と参加企業相互の交流をより密接に行います。
詳細は下記をご覧下さい。
http://www.aibsc.jp/venture/
【申込・照会先】(財)愛知県中小企業振興公社中小企業支援センター
新規事業部 新産業育成グループ
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4-39(愛知県中小企業センター6階)
TEL:052-561-4121(代)内線 226 FAX:052-561-4130
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
▽環境にやさしいかわら版E-mail配信にご協力を!
 配信方法の変更は、E-mailに会社名、氏名、メールアドレスをご記入の上事務局
まで。
▽各種専門家による相談は中小企業・ベンチャー総合支援センター中部へ
 窓口相談は無料 TEL:052-220-0516 ホームページから申込みできます。
http://www.jasmec.go.jp/center/chubu/index.html
▽「施策情報源情報サイト」〜各種施策のワンストップ総合窓口として、各種施策
が検索できるサイトを紹介しています〜
http://www.chubu.meti.go.jp/b-support/page/support.htm
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
                  (事務局)中部経済産業局新規事業課
                        編集担当者 冬柴
                        TEL:052-951-2761
                        FAX:052-950-1764
                        E-mail:qchbns@meti.go.jp
                 「ベンチャー広場」会員登録・変更については、
                   こちらまでお願いします
                  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆(^-^)◆◇
NEW!!
【最新号】
バックナンバー
【Vol.98】
【Vol.97】
【Vol.96】
【Vol.95】
【Vol.94】
【Vol.93】
【Vol.92】
【Vol.91】
【Vol.90】
【Vol.89】
【Vol.88】
【Vol.87】
【Vol.86】
【Vol.85】
【Vol.84】
【Vol.83】
【Vol.82】
【Vol.80】
【Vol.79】
【Vol.78】
【Vol.77】
【Vol.75】
【Vol.74】
【Vol.73】
【Vol.71】
【Vol.69】
【Vol.68】
【Vol.66】
【Vol.65】
【Vol.64】
【Vol.63】
【Vol.62】
【Vol.61】
【Vol.60】
【Vol.59】
【Vol.58】
【Vol.57】
【Vol.56】
【Vol.55】
【Vol.54】
【Vol.53】
【Vol.52】
【Vol.50】
【Vol.49】
【Vol.48】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
番組等へのご意見ご要望は mail:suggestion@fmokazaki.jp
ホームページの問合せは mail:webmaster@fmokazaki.jp
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.