MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込
番組情報配信登録


グローカル・ニュース不定期ビジネスニュース岡崎商工会議所 メールニュースElection News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.82】
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆■2003/ 2/ 27 1342部発行■★☆


◆◆トピックス◆◆
□□施策情報□□
▼ビジネスアイデア支援モデル事業支援対象企業募集について
 〜中小企業総合事業団 中小企業・ベンチャー総合支援センター〜
▼委託開発事業 〜科学技術振興事業団〜

□□イベント情報□□
▼第3回「大学等発新素材シーズプラザ」の開催について
〜東海ものづくり創生協議会 東海ナノプロセス・マテリアル研究会〜
▼地域発産業創造の時代 産業クラスター・カンファレンス 〜経済産業省〜
▼「地域発先端テクノフェア」、「地域発産業創造の時代シンポジウム」の開催につ いて
〜経済産業省〜
▼「第13回事業計画発表会」のご案内 〜東海ビジネスドットコム〜
▼中小・ベンチャー企業向け特許セミナー
〜特許庁・中部経済産業局・一宮商工会議所〜
▼中小・ベンチャー企業向け特許セミナー
〜特許庁・中部経済産業局・岡崎商工会議所〜

=====================================
□□施策情報□□
●ビジネスアイデア支援モデル事業支援対象企業募集について
 〜中小企業総合事業団 中小企業・ベンチャー総合支援センター〜
 中小企業者等による広域的な新市場の開拓や株式公開など高度な経営目標にチャ レンジする創業・経営革新活動に係るビジネスアイデアの中から、事業化段階にあ り全国のモデルとして早期の成長が期待されるものを採り上げ、その事業の具体 化・立ち上げから成長発展まで一貫して総合的な育成・支援を行います。
【対象企業・事業の条件】
次のいずれも満たす中小企業者、または創業予定者。(応募企業よりモデル企業を 選定)
@今後、新事業開拓を目指す事業が新規性、市場性、成長性を有し、また全国の中小 企業
のモデルとしても期待されるもので、これから本格的な事業化に取り組む段階にあ るもの。
A事業化の推進に当たって、中小企業・ベンチャー総合支援センターの支援を受ける こと。
B支援事例として事業成果の公表・普及に協力できること。
【募集数】全国で20社程度
【締切】平成15年3月24日(月)必着
【選定方法】書類選考および必要に応じ、個別ヒアリング
【応募方法】下記ホームページより募集要領を入手の上、申込書等を作成し、下記 まで郵便、または宅配便にてお送りください。
http://www.jasmec.go.jp/center/bi/index.html
【応募書類送付・お問い合わせ】
中小企業総合事業団 中小企業・ベンチャー総合支援センター センター支援課
 〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル
 TEL:03-5470-1534 FAX:03-5470-1188
【応募要項配布・お問い合わせ】
中小企業総合事業団 中小企業・ベンチャー総合支援センター中部
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2−4−7 愛知県産業貿易館西館6階
TEL:052-220-0516 FAX:052-220-0517

●委託開発事業 〜科学技術振興事業団〜
 国公私大学、国公立研究機関、独立行政法人・特殊法人の研究機関、技術移転機 関等 で生まれた優れた研究成果(新技術)をもとに、事業団が企業等に開発費を支出す る。
【対象】対象技術分野は@高度先端技術、A生活・社会技術、B先端的基盤技術、 C新産業関連技術。
技術開発期間は、大企業(資本金10億円超)は2〜6年程度、中堅中小企業(資本金 10億円以下)は2〜4年程度、新規企業(設立登記後5年以内)は2年程度。
【支援内容】
委託金額:大企業(資本金10億円超):は2〜10億円程度、中堅中小企業は1〜4億 円程度、新規企業は1〜2億円程度
【公募時期】平成15年1月24日〜3月31日
【照会先】科学技術振興事業団開発部(TEL:03-5214-8994)
http://www.jst.go.jp/jst/h15_bosyu.html
==================================================================
□□イベント情報□□
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。ま た、イベン トに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせ下さい。
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm

●第3回「大学等発新素材シーズプラザ」の開催について
〜東海ものづくり創生協議会 東海ナノプロセス・マテリアル研究会〜
 地域に存在する大学等研究機関の持つ材料開発関連の技術シーズを積極的に 産業界に移転し、新事業・新産業の創出に結びつけるため「大学等発新素材 シーズプラザ」を開催します。ぜひ、ご参加ください。
【日時】平成15年3月19日(水) 13:00〜17:00(プレゼンテーション)
                17:00〜18:30(交流会)
【場所】(財)ファインセラミックスセンター(愛知県名古屋市熱田区六野2-4-1)
【内容】1.材料開発関連の技術シーズのプレゼンテーション
    2.交流会(当日2,000円/人を徴収します)
【費用】無料(交流会は2,000円/人)
【締切】平成15年3月12日(水)
【参加方法】(1) 企業名、(2) 役職、(3) 氏名、(4) 連絡先(住所、TEL、FAX、メ ールアドレス)、(5) 交流会の出席/欠席を、FAXまたはe-mailにて3月12日までに 問い合わせ先へお送りください。
【照会先】東海ナノプロセスマテリアル研究会(中部経済産業局産業技術課)
TEL:052-951-2774、FAX:052-950-1764 qchbng@meti.go.jp
*詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.chubu.meti.go.jp/b-support/material-cluster/temp/seeds_plaza_03.htm

●地域発産業創造の時代 産業クラスター・カンファレンス 〜経済産業省〜
 「産業クラスター研究会」(座長:一橋大学大学院石倉洋子教授)の研究成果を もとに 産業クラスターの基本的な概念整理とこのバックグラウンドをご紹介するととも に、産 業クラスターを形成することの有用性やそのための諸条件、成功要因、そのための 政府、民間における効果的な推進方策などについて討論します。
【日時】2003年3月13日(木)13時〜16時50分まで(12時30分開場)
【場所】東京国際フォーラム レセプションホール(Bブロック5階)
東京都千代田区丸の内3-5-1(JR,地下鉄有楽町駅より1分)
【入場】無料(事前登録制) 【定員】300名
【内容】
13:00〜13:05 開会挨拶
13:05〜13:45 オープニングスピーチ・基調報告
「産業クラスター研究会の活動と本日のカンファレンスについて」
  石倉 洋子 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授
「競争のミクロ経済学 −クラスターの役割とその発展」
  マイケル.E.ポーター ハーバード大学ビジネススクール教授(録画出演)
13:45〜14:20 講演1「グローバル時代における企業の競争戦略と産業クラスター」
  竹内 弘高 一橋大学大学院国際企業戦略研究科長 教授
14:20〜14:55 講演2「製品アーキテクチャと産業クラスター」
  藤本 隆宏 東京大学大学院経済学研究科 教授
15:10〜16:30 パネル討論「産業クラスター形成の目標と効果的な推進の方策につい て
  コーディネータ:石倉 洋子 一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
  パネリスト:金井 一頼 北海道大学大学院経済学研究科教授
        藤田 昌久 京都大学経済研究所教授
        前田  昇 高知工科大学大学院工学研究科教授
        山崎  朗 九州大学大学院経済学研究院教授
16:30〜16:50 総括スピーチ
  藤田 昌久 京都大学経済研究所教授
http://www.internetclub.ne.jp/cluster/
【お申し込み】
産業クラスター・カンファレンス事務局(三菱総合研究所産業政策研究部内)
URL:http://www.internetclub.ne.jp/cluster/
お問い合わせ yoshim@mri.co.jp(担当:吉村)
*本カンファレンスご参加の意向は、上記事務局のホームページの登録フォームに て登録願いたく存じます。
*インターネットをご利用でない方は、FAXでお申し込みください。ご芳名、所属機 関・部署名、住所、電話番号を明記の上、「産業クラスター・カンファレンス参加 希望」として当事務局(三菱総合研究所産業政策研究部、FAX03-3277-0523)宛に、 お送りください。

●「地域発先端テクノフェア」、「地域発産業創造の時代シンポジウム」の開催につ いて
〜経済産業省〜
 地域における大学等のポテンシャルを活用した、地域発のユニークな技術や製品 の展示会(地域発先端テクノフェア)及び地域におけるクラスターの形成に向けた先 進的な取り組みに関するパネルディスカッション(地域発産業創造の時代シンポジ ウム)等を開催します。ぜひ、ご参加ください。
【日時】平成15年3月12、13日 10:00〜16:00
【場所】東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
【費用】無料
【照会先】中部経済産業局 産業技術課(TEL:052-951-2774)
○詳細は以下をご覧ください
http://www.meti.go.jp/information/data/c30217cj.html
http://www.internetclub.ne.jp/cluster/

●「第13回事業計画発表会」のご案内 〜東海ビジネスドットコム〜
ご登録いただいたベンチャー企業約340社の中から、TBC運営委員会が厳選した ベンチャー企業3社の経営者によるプレゼンテーション及び各界からお招きした 専門家による公開支援会議を開催いたします。
 サポーター会員/ベンチャー会員にご登録されていない方も無料でご参加いただ けますので、発表に御興味をお持ちの方は、下記まで御連絡をお願いいたします。
【日時】平成15年3月4日(火) 14:45〜16:55
【場所】河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校 アドバンス棟
ドリームヒルズ8階(名古屋市中村区名駅4-1-11)
【内容】
◆14:45〜14:50 開会の挨拶・コメンテーターご紹介
[ビジネス・プレゼンテーション](※プレゼンテーション15分、公開支援会議15 分)
◆14:50〜15:20 (株)クセロ  http://www.xelo.ne.jp
        電子ドキュメント関連のソフトウェアの開発およびサービス
◆15:25〜15:55 (株)永伸 http://www.eishin-group.co.jp/
        自動車簡易補修のFC展開、物販店の経営・企画
◆16:00〜16:30 (株)ペアワークス  http://www.pear.co.jp/
        携帯電話のWebシステム開発、CRMシステム
◆16:30〜16:55 名刺交換会
[コメンテーター]
1.(株)NTTマーケティングアクト名古屋 新規ビジネス営業部長 青山 謙様
2.在日米国商工会議所  Director 伊藤義明様
3.シーキューブ(株) 事業開発部 課長 伊藤 聡様
4.新日鉄ソリューションズ(株) トヨタ部営業グループ
 シニアマネージャー 松下博史様
5.名古屋中小企業投資育成(株) 副社長 池田芳原様
6.UFJ銀行 成長企業支援室 室長 九鬼隆成様
*コーディネーター 東海ビジネスドットコム 事務局長 磯野正典
【対象者】東海地区の企業経営者、投資家、公的機関、プレス等。発表にご興味の ある方。
【費用】無料(要事前予約) 【定員】150名
【申込方法】「第13回事業計画発表会参加」とお書き添えの上、御会社名・部署・ 役職  ・氏名・参加人数をご記入頂き、メール(venture@tokai-business.com )叉は  FAX(052-219-5726)にてお申込み下さい。
※お申し込みいただいた時点で受付とさせて頂きます。当日、直接会場までお越し下 さい。
【照会先】東海ビジネスドットコム・ベンチャーサポート事務局
  〒460-0003 名古屋市中区錦2-20-8 東栄ビル2階
  TEL:052-219-5725 FAX:052-219-5726 [担当]高村・上坪・高木
  venture@tokai-business.com
  http://www.tokai-business.com/

●中小・ベンチャー企業向け特許セミナー
〜特許庁・中部経済産業局・一宮商工会議所〜
 厳しい経済情勢が続く中、創造活動や研究活動の成果である特許や著作権などの 知的財 産を戦略的に保護・活用することで、日本の産業の国際競争力を強化することが強 く求め られております。 これらの「知財」は、新たなビジネスを創出する企業戦略の柱 として 大いに注目されており、今後その重要性は益々高まるものと考えられます。  そこで当局では、知的財産に関する初歩的な知識を深めていただくため、標記セ ミナー を下記の通り開催いたしますので、奮ってご参加頂きますようお願い申し上げま す。
【日時】平成15年3月17日(月) 13:30〜16:30
【場所】一宮商工会議所 201・202会議室(愛知県一宮市栄四丁目2番1号)
【内容】「特許を始めとする知的財産権制度について」(基礎編)
    松原特許事務所 松原 等氏
【費用】無料 【定員】40名
【申込方法】必要事項(会社名、所在地、連絡担当者、TEL、FAX、参加者名)を記 入  の上、下記宛にFAXで申込ください。
【申込・照会先】(社)発明協会愛知県支部 担当 北岡
     (事務局:名古屋商工会議所 会員サービス部図書センター内)
      TEL:052-223-5640 FAX:052-221-7964
http://www.chubu.meti.go.jp/technology/page/patent.htm#event

●中小・ベンチャー企業向け特許セミナー
〜特許庁・中部経済産業局・岡崎商工会議所〜
 特許・実用新案などの「知的財産権」は新たなビジネスを創出する企業戦略の柱 として、また企業が厳しい競争を勝ち抜いていくために必要不可欠なツールとし て、大変注目を集めております。 中小・ベンチャー企業がオンリーワン企業を目 指し、いかに技術開発や特許戦略を行っていくかが大変重要なテーマとなっており ます。
 そこで、当局では、標記セミナーを下記にて開催することになりました。  つきましては、是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。
【日時】平成15年3月10日(月) 13:30〜16:30
【場所】岡崎商工会議所 401会議室(愛知県岡崎市竜実南1丁目2番地)
【内容】「中小・ベンチャー企業の知財戦略について」
    足立国際特許事務所 足立 勉氏
【費用】無料 【定員】40名
【申込方法】必要事項(会社名、所在地、連絡担当者、TEL、FAX、参加者名)を記 入  の上、下記宛にFAXで申込ください。
【申込・照会先】(社)発明協会愛知県支部 担当 北岡
      (事務局:名古屋商工会議所 会員サービス部図書センター内)
       TEL:052−223−5640 FAX:052−221−7964
http://www.chubu.meti.go.jp/technology/page/patent.htm#event

▽環境にやさしいかわら版E-mail配信にご協力を!  配信方法の変更は、E-mailに会社名、氏名、メールアドレスをご記入の上事務局ま で。 ▽各種専門家による相談は中小企業・ベンチャー総合支援センター中部へ  窓口相談は無料 TEL:052-220-0516 ホームページから申込みできます。 http://www.jasmec.go.jp/center/chubu/index.html ▽「施策情報源情報サイト」〜各種施策のワンストップ総合窓口として、各種施策が 検索  できるサイトを紹介しています〜 http://www.chubu.meti.go.jp/b-support/page/support.htm ▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜 http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(事務局)中部経済産業局新規事業課
編集担当者
薗部(イベント情報)
種村(施策情報その他)
TEL:052-951-2761
FAX:052-950-1764
E-mail:qchbns@meti.go.jp
「ベンチャー広場」会員登録・変更については、
こちらまでお願いします
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆(*^^*)◆◇


NEW!!
【最新号】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
番組等へのご意見ご要望は mail:suggestion@fmokazaki.jp
ホームページの問合せは mail:webmaster@fmokazaki.jp
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.