MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込
番組情報配信登録


グローカル・ニュース不定期ビジネスニュース岡崎商工会議所 メールニュースElection News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.74】
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆■2002/ 11/28 1323部発行■★☆


◆◆トピックス◆◆
□□イベント情報□□
▼中部地域産学官連携サミット「中部ものづくりフォーラム」のご案内 〜(社)中部経済連合会、北陸経済連合会、名古屋大学、北陸先端科学技術大学院大学 、東海ものづくり創生協議会、北陸ものづくり創生協議会、産業技術総合研究所中部 セン ター、中部経済産業局〜
▼大学発ベンチャー創出フォーラム 〜経済産業省、(独)経済産業研究所、日本工 業新 聞社〜
▼ベンチャーサポート2002 〜雇用・能力開発機構愛知センター、愛知労働局、 ハロ ーワーク、愛知県、テレビ愛知〜
▼「第40回CSTCフォーラム」の開催について  〜中部バイオインダストリー振興懇 談会 、(財)中部科学技術センター〜
▼「第12回事業計画発表会」開催のご案内  〜東海ビジネスドットコム〜

□□施策情報□□
▼「創業塾あいちin一宮」開催のご案内  〜愛知県商工会連合会〜
=====================================
□□イベント情報□□
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。ま た、イ ベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせ下さい。
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm

▼中部地域産学官連携サミット「中部ものづくりフォーラム」のご案内 〜(社)中部経済連合会、北陸経済連合会、名古屋大学、北陸先端科学技術大学院大学 、東海ものづくり創生協議会、北陸ものづくり創生協議会、産業技術総合研究所中部 セン ター、中部経済産業局〜
中部地域の産学官の連携を推進・強化するため、中部地域の産業界、大学、研究機 関、地 方自治体等の関係者が参加する「中部ものづくりフォーラム」を開催します。
【日時】平成14年12月12日(木) 13:30〜16:30
    (大学等によるワークショップ併催 12:00〜16:00)
【場所】ホテルグランコート名古屋(名古屋市中区金山町1-1)
     7階グランコート(ワークショップは5階ローズルーム)
【内容】
○特別講演「カーボンナノチューブが拓く世界」
 名城大学教授・産業技術総合研究所新炭素センター長 飯島澄男氏
○「中部地域産学官連携懇談会」の報告
 (フォーラムに先立ち、産学官トップ約40名による懇談会を開催)
○パネルディスカッション「次代を担う中部のものづくり戦略」
  議長:名古屋工業大学長           柳田博明氏
パネラー:(株)デンソー相談役         石丸典生氏
     立山科学工業(株)社長        水口昭一郎氏
     名古屋大学教授             上田実氏
     北陸先端科学技術大学院大学教授      民谷栄一氏
     産業技術総合研究所中部センター所長    榎本祐嗣氏
【参加費】無料
【申 込】以下の申し込み先へ、@会社名、A所在地、BTEL、CFAX、D氏名 、E役職・所属、Fe-mailを事前にご連絡ください。
【申し込み・問い合わせ先】
 中部地域産学官連携サミット実行委員会事務局
中部経済産業局産業企画部産業企画課 竹村・中川
 TEL:052-951-8457、FAX:052-950-1764
 E-mail:maruyama-taichiro@meti.go.jp

●大学発ベンチャー創出フォーラム
〜経済産業省、(独)経済産業研究所、日本工業新聞社〜
【日時】平成14年12月6日(金) 開場13:00 開演13:20 終了17:30
【場所】名古屋商工会議所 2Fホール(名古屋市中区栄2-10-19)
【参加費】無料
【プログラム】
1、挨拶(13:20〜13:30) 中部経済産業局 産業企画部長 板谷憲次
2、基調講演(13:30〜14:20)
  「21世紀の技術のあり方」 名古屋工業大学 学長 柳田博明氏
3、事例報告(14:20〜16:40)
 ・「起業への挑戦」 室蘭工業大学 藤井克彦氏
 ・「大学における起業化・実用化推進への取組み」
  名古屋工業大学 ベンチャービジネスラボラトリー 専任助教授 糸魚川文広氏
 ・「東海バイオファクトリー研究会」
  名古屋大学 農学国際教育協力研究センター 助教授 武田穣氏
 ・「大学発EM技術の社会的役割」
 (株)イーエム総合ネット 代表取締役社長 宮澤敏夫氏
 ・「新産業創造へのコンセプト」NPO新産業創造研究会 専務理事 酒井敏彦氏
 ・「ITで変わる常識と変わらない常識」(株)ディーテレビ 代表取締役 松原充久氏
4、会場の声(16:40〜17:10)
5、DND報告(17:10〜17:30)(独)経済産業研究所  DND事務局長 出口俊一氏
【照会先】(独)経済産業研究所 デジタルニューディール運営事務局
〒100-8901東京都千代田区霞ヶ関1-3-1 TEL:03-3501-8247 FAX:03-3501-8415
dndinfo@rieti.go.jp
【申込先】大学発ベンチャー創出フォーラム事務局 FAX: 052-934-0638
ever@quartz.ocn.ne.jp

●ベンチャーサポート2002
〜雇用・能力開発機構愛知センター、愛知労働局、ハローワーク、愛知県、テレビ愛 知〜
【日時】平成14年12月12日(木)
13:30〜16:30 就職面接会 13:00〜16:30 各種支援コーナー
【場所】名古屋市中小企業振興会館 第1ファッション展示場
【内容】[就職面接会](人材マッチング)愛知県内のベンチャー企業等約120社 と直 接面談できます。職業相談コーナー。
[各種支援コーナー]人材確保支援コーナー:各種ベンチャー支援制度、助成金の相 談を 行います。創業相談コーナー:創業に関する相談を行います。職業能力開発支援コーナ ー:人材育成・能力開発の相談を行います。開業資金相談コーナー:開業資金に関す る相 談を行います。各種助成金等相談コーナー:公的機関による、助成金等に関する相談 を行 います。
【費用】無料
【照会先】雇用・能力開発機構愛知センター企画部門
〒460-0003 名古屋市中区錦1−16ー20 グリーンビル5階 TEL:052-221-8752
●「第40回CSTCフォーラム」の開催について
 〜中部バイオインダストリー振興懇談会、(財)中部科学技術センター〜
「大学シーズとバイオベンチャー起業」をテーマとして取り上げ、ビジネス創生のプ ロジ ェクトをはじめ、具体的な研究会、推進活動、代表的な大学の最先端のバイオ技術と 産業 展開など、戦略的な講演が行われます。
【日時】平成14年12月2日 13:00〜18:30
【場所】名古屋大学医学部構内 鶴友会館(名古屋市中区錦三丁目11-13)
【費用】シンポジウム:無料、懇親会参加費:2,000円(ホームページで振込方法等を 確認 のこと)
【プログラム】
13:00 開会挨拶 中部バイオインダストリー振興懇談会 運営委員長 小林一清
13:10 講演T「東海ものづくり創生プロジェクト」
        中部経済産業局 産業企画部 部長 板谷憲次氏
13:50 講演U「東海バイオファクトリー研究会の活動」
        名古屋大学 農学国際教育協力研究センター 助教授 武田穣先生
14:40 休憩
15:00 講演V 「中部TLOの活動状況」
        (財)名古屋産業科学研究所 技術管理部長 徳永良邦氏
15:50 講演W 「再生医療の現状とその産業展開」
         名古屋大学大学院 医学研究科 教授 上田実先生
16:50 閉会
17:00 懇親会(会場:レストラン鶴友(1階))
【参加方法】参加申込書をFAXにて問い合わせ先へお送りください。
【申込・照会先】
(財)中部科学技術センター科学技術普及部 TEL:052-231-3043
○講演内容・申込方法などの詳細は以下をご覧ください
http://www.shatchy.ne.jp/cstc/index/jigyou/cstcforum/cstcf40.pdf

●「第12回事業計画発表会」開催のご案内 〜東海ビジネスドットコム〜
 運営委員会が厳選したベンチャー企業2社の経営者によるプレゼンテーション、及 び各 界からお招きした専門家による公開支援会議を開催いたします。サポーター会員/ベ ンチ ャー会員にご登録されていない方も無料で参加いただけますので、発表に御興味をお 持ち の方は、下記まで御連絡をお願いいたします。
【日時】平成14年12月3日(火)14:00〜17:00
【会場】名証インフォーメンションセンター(名古屋市中区栄3丁目3番17号名古屋証 券取 引所4階) TEL: 052-262-3171 地下鉄「栄」下車8番出口徒歩2分
【内容】
 14:00〜14:10 開会の挨拶・「Venture Expo 2003 in NAGOYA」概要について
[ビジネス・プレゼンテーション](※プレゼンテーション30分、公開支援会議30分)
 14:15〜14:45 ビーシープロダクツ(株) 「ダイレクトメールの発送代行」
 14:45〜15:15 ビーシープロダクツ(株)・公開支援会議
 15:30〜16:00 (株)車輪庫・プレゼンテーション 「クラシックカーのデザイン をモ チーフに最新性能を搭載したオリジナルカーの企画製造」
 16:00〜16:30 (株)車輪庫・公開支援会議
 16:30〜17:00 名刺交換会
【対象者】東海地区の企業経営者、投資家、公的機関、プレス等。発表にご興味のあ る方 。
【費用】無料(要事前予約)<定員150名>
【申込方法】「第12回事業計画発表会参加」とお書き添えの上、御会社名・部署・ 役職・氏名・参加人数をご記入頂き、メール(venture@tokai-business.com ) 叉はFAX(052-219-5726)にてお申込み下さい。
【照会先】東海ビジネスドットコム・ベンチャーサポート事務局
  〒460-0003 名古屋市中区錦2-20-8 東栄ビル2階 担当 高村・上坪・高木
  TEL:052-219-5725 FAX:052-219-5726 venture@tokai-business.com
  http://www.tokai-business.com/
===================================================================
□□施策情報□□
●「創業塾あいちin一宮」開催のご案内 〜愛知県商工会連合会〜
【日時】平成15年1月11日(土)、18日(土)、25日(土)、2月1日(土)、8日(土)の5 日間 各日とも午前9時30分〜午後4時30分の全30時間
【場所】一宮地場産業ファッションデザインセンター4階視聴覚室(一宮市大和町馬 引字 南正亀4番地の1)
【対象者】創業を予定・検討している方、創業に向けて具体的計画をお持ちの方で、 原則 として全カリキュラムを受講できる方
【受講料】3,000円(申込後の受講料は返還しません)
【募集定員】40名(定員になり次第締め切らせていただきます)。受講料の入金確認後 、受講決定者には受講票を送付します。
【申込方法】所定の受講申込書(下記HP上からダウンロードできます。)にご記入 のう え、郵送またはFAXにて、下記までお申し込みください。
http://www.aichiskr.or.jp/
【申込先】
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4番39号 愛知県中小企業センター4階
愛知県商工会連合会「創業塾あいち」係あて FAX052-583-8401
【照会先】愛知県商工会連合会 広域指導課 TEL052-582-3935
 ※受付時間9:00〜17:00(土日祝除く)

▽環境にやさしいかわら版E-mail配信にご協力を!
 配信方法の変更は、E-mailに会社名、氏名、メールアドレスをご記入の上事務局ま で。
▽各種専門家による相談は中小企業・ベンチャー総合支援センター中部へ
 窓口相談は無料 TEL:052-220-0516 ホームページから申込みできます。
http://www.jasmec.go.jp/center/chubu/index.html
▽「施策情報源情報サイト」〜各種施策のワンストップ総合窓口として、各種施策が 検索  できるサイトを紹介しています〜
http://www.chubu.meti.go.jp/b-support/page/support.htm
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(事務局)中部経済産業局新規事業課
編集担当者
薗部(イベント情報)
種村(施策情報その他)
TEL:052-951-2761
FAX:052-950-1764
E-mail:qchbns@meti.go.jp
「ベンチャー広場」会員登録・変更については、
こちらまでお願いします
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆(*^^*)◆◇


NEW!!
【最新号】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
番組等へのご意見ご要望は mail:suggestion@fmokazaki.jp
ホームページの問合せは mail:webmaster@fmokazaki.jp
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.