MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込
番組情報配信登録


グローカル・ニュース不定期ビジネスニュース岡崎商工会議所 メールニュースElection News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.62】
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆■2002/ 7/ 8 1296部発行■★☆

◆◆トピックス◆◆
□□施策情報□□
▼「ベンチャープラザ中部2002」出展者募集 〜中部経済産業局、中小企業総合事業団、中小企業・ベンチャー総合支援センター中部〜
▼「中小企業・ベンチャー総合支援センター中部」平成14年7月のカレンダー
▼新事業スタートアップ拠点支援事業補助金対象企業募集 〜(財)福井県産業支援センター〜
▼新事業フロンティア大賞募集 〜(財)福井県産業支援センター〜

□□イベント情報□□
▼中部支部第39回講演会 〜(社)日本品質管理学会中部支部〜
=====================================
□□施策情報□□
●「ベンチャープラザ中部2002」出展者募集 〜中部経済産業局、中小企業総合事業団、中小企業・ベンチャー総合支援センター中部〜
【日時】11/20(水)、11/21(木)10:00〜17:00
【場所】名古屋中小企業振興会館(吹上ホール)第2ファッション展示場(名古屋市千種区吹上2-6-3)
【概要】「ベンチャープラザ中部2002」では、質の高い雇用機会の創出及び21世紀に向けた新たな事業分野開拓の担い手となるベンチャー企業やベンチャー創業をお考えの皆様に、投資家やビジネスパートナーとの出会いの場を提供します。自らのビジネスプランを発表・紹介することにより各種の経営資源を調達するチャンスを得ることができます。
@ビジネスプラン発表会(10:20〜16:20)10社/日
 投資家(ベンチャーキャピタル、銀行、個人投資家など)やビジネスパートナー(技術提携・販路開拓など)に対して、ベンチャー企業やベンチャー創業をめざしている皆様がビジネスプランを発表し、質疑応答を行いつつ、必要な支援、協力を求める場です。 1発表者あたりの所要時間は40分(発表25分、質疑15分)
A展示ブースの提供(10:00〜17:00)
事業内容やアイデア、商品を展示紹介できる展示ブース(2m×3m)を提供します。(開催2日間)
【費用】無料
【応募方法】
「ビジネスプラン記入用紙」の請求書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込み下さい。「ビジネスプラン記入用紙」を送付させて頂きます。(HPからも記入用紙をダウンロードできます。)
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/plaza/index.htm
【選考方法】発表者は「ビジネスプラン」提出の上、書類選考・面接選考により決定させていただきます。
【締切】8/30(金)までに「ビジネスプラン記入用紙」必着

◇お申し込み先◇
株式会社トーエイ企画内「ベンチャープラザ中部2002」事務局
担当:宇野・尾野 〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目20番8号東栄ビル9階
TEL:052-211-6912(直通)FAX:052-212-0846 E-mail:toei@toag.jp

◇お問い合わせ先◇
中部経済産業局産業企画部新規事業課
〒460-8510 名古屋市中区三の丸2丁目5番2号
TEL:052-951-2761(直通)
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/plaza/index.htm

なお同時開催として「2002中小企業ビジネスフェア」を開催致します。
詳細は下記ホームページ、または、「中部経済産業局ベンチャー広場かわら版[Vol.61]」をご覧ください。
http://www.bf-c.co.jp/bf/
*「ベンチャープラザ」は中小企業総合事業団の登録商標です。

●「中小企業・ベンチャー総合支援センター中部」平成14年7月のカレンダー 中小企業総合事業団「中小企業・ベンチャー総合支援センター中部」では毎週月曜日から金曜日まで毎日、経営や技術、財務、法律、特許などの専門家が開業、起業のみならず中小企業の第二創業などベンチャー的精神でこれから事業を営もうとする方々の御相談に応じております。
 7月の担当アドバイザーは、下記のホームページをご覧ください。
http://www.jasmec.go.jp/center/chubu/index.html
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/consult/consult.htm
 下記のホームページから相談申込みができるようになっております。
http://www.jasmec.go.jp/center/chubu/index.html

◇お問い合せ先◇
中小企業総合事業団 中小企業・ベンチャー総合支援センター中部
TEL:052−220−0516 FAX:052−220−0517

*相談事業のご紹介として、「管内3支援センター一覧」「地域別 プラットフォームの概要」を下記の中部経済産業局ホームページで情報提供しています。
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/consult/index.htm

●新事業スタートアップ拠点支援事業補助金対象企業募集 〜(財)福井県産業支援センター〜
【概要】有望な事業を行おうとする創業期(事業開始後3年以内)の企業が、その事業化に向けて賃借している事務所、工場、研究所等(駐車場を含む)の賃借料の一部を補助し、起業化を支援します。
【支援内容】事務所、工場、研究所等(駐車場含む)の賃借料を最長3年間補助します。
<補助率>初年度2分の1(補助金上限10万円/月)、2年度5分の2(補助金上限8万円/月)、3年度5分の1(補助金上限4万円/月)
【対象者】事業開始後3年以内で、次のいずれかの事業を行う方。
 @事業可能性評価においてA評価を受けた事業計画に基づく事業
 A創造的事業活動促進法の認定事業計画に基づく事業
 B新事業フロンティア大賞受賞事業計画に基づく事業
【応募期間】第1次締切 8/30(金)

◇お問い合せ先◇
(財)福井県産業支援センター 新事業創出課
TEL:0776-67-7420 FAX:0776-67-7429 venture@fukui-iic.or.jp
http://www.fukui-iic.or.jp/nbss/new/startup.html

●新事業フロンティア大賞募集 〜(財)福井県産業支援センター〜
【概要】(財)福井県産業支援センターでは、県内外の起業家から事業計画を募集し、有望なものについては表彰および支援を行います。新事業フロンティア大賞、奨励賞の受賞者に対し、経費の助成や集中指導など新規創業の支援を行います。(新事業フロンティア大賞1名、奨励賞3名)
【対象者】次のすべての要件を満たす方
@医療・福祉関連、生活文化関連、情報通信関連、新製造技術関連、環境関連の新製品・新サービス等新たな事業活動に取り組む方
A福井県内で事業化を行う個人、グループまたは中小企業者の方
B事業を開始した日以降3年を経過していない方または事業を開始しようとする方
【応募期間】7/1(月)〜9/30(月)(当日消印有効)
http://www.fukui-iic.or.jp/nbss/から申請書を、ダウンロードできます。

◇お問い合せ先◇
(財)福井県産業支援センター新事業創出課 担当:松山
 TEL:0776-67-7425 FAX:0776-67-7429
http://www.fukui-iic.or.jp/nbss/frontier/frontier.html
===================================================================
□□イベント情報□□
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。また、イベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせ下さい。
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm

●中部支部第39回講演会 〜(社)日本品質管理学会中部支部〜
【日時】7/31(水)13:00〜16:40
【場所】名古屋国際会議場2号館2F(名古屋市熱田区熱田西町1−1 TEL:052-683-7711)
【概要】テーマ『浪花とイタリアに学ぶ21世紀のものづくり戦略』◆13:10〜14:10講演「ATACの軌跡と明日」荒川守正氏(財)ATAC副会長、(株)ナード研究所会長大阪を中心に関西で大活躍のATACの生みの親、荒川守正氏による中堅・中小企業が抱える技術開発・経営問題などの諸問題の解決支援に立ち上がった民間企業OBの10年間の活躍をご紹介します。◆14:10〜15:10講演「イタリア中小企業のファンタジア」小川秀樹氏経済産業省中小企業庁長官官房政策調整課課長 イタリアは経済大国でもハイテク立国でもないが、世界的な中小企業大国であり、第1級の文化国家です。美しく文化の香り高いイタリアの各地方に立地する中小企業が、どのように厳しい国家競争を戦っているのか、イタリアの中小企業に詳しい小川秀樹氏が代表的分野である繊維・ファッション産業を中心にご紹介します。◆15:30〜16:30講演「ものづくり・人づくり再生への提言」?橋朗氏 日本ものづくり・人づくり質革新機構理事長、(株)デンソー会長 低迷する「ものづくり」の再生に向けて、日本型ビジネスモデルの構築を進めている高橋朗氏が人材育成・人材活用を含むこれからのものづくり戦略について提言します。
【申込締切】7/24(水)到着分まで(但し、定員になり次第締め切らせていただきます。)
【参加費】会員4,000円、準会員2,000円、会員外5,500円、学生(一般)2,500円
【参加費送金方法】参加費は行事開催日までに銀行振り込みでご送金下さい。<取引銀行>三井住友銀行名古屋支店 普通口座?5225620<口座名義>社団法人日本品質管理学会中部支部
【定員】150名
【申込方法】会員?、氏名、勤務先、所属(役職)、TEL番号、連絡先住所を明記の上、中部支部事務局までお申込み下さい。折り返し、会場略図等詳細をお送りいたしま す。
【照会先】(社)日本品質管理学会中部支部
〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目6番1号白川ビル別館(財)日本規格協会名古屋支部内
TEL:052-221−8318 FAX:052-203−4806
nagoya51@jsa.or.jp

▽環境にやさしいかわら版E-mail配信にご協力を!
 配信方法の変更は、E-mailに会社名、氏名、メールアドレスをご記入の上事務局まで。
▽各種専門家による相談は中小企業・ベンチャー総合支援センター中部へ
 窓口相談は無料 TEL:052-220-0516 ホームページから申込みできます。
http://www.jasmec.go.jp/center/chubu/index.html
▽「施策情報源情報サイト」〜各種施策のワンストップ総合窓口として、各種施策が検索できるサイトを紹介しています〜
http://www.chubu.meti.go.jp/b-support/page/support.htm
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm
▽「中部支援施策Search」〜ベンチャー支援施策はホームページから検索〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/sesaku_index/search.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(事務局)中部経済産業局新規事業課
編集担当者
薗部(イベント情報)
種村(施策情報その他)
TEL:052-951-2761
FAX:052-950-1764
E-mail:qchbns@meti.go.jp
「ベンチャー広場」会員登録・変更については、
こちらまでお願いします
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆(*^^*)◆◇


NEW!!
【最新号】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
番組等へのご意見ご要望は mail:suggestion@fmokazaki.jp
ホームページの問合せは mail:webmaster@fmokazaki.jp
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.