MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込
番組情報配信登録


グローカル・ニュース不定期ビジネスニュース岡崎商工会議所 メールニュースElection News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.52】
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.html
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■2002/ 2/ 25 1196部発行■★☆

◆◆トピックス◆◆
□□イベント情報□□
▼「中小企業ビジネスフェア2002 in 名古屋」開催のお知らせ
 〜経済産業省中小企業庁、中部経済産業局〜
▼ベンチャーセミナー
 〜コーポレートベンチャー推進協議会、(社)中部経済連合会〜

□□「中小企業白書」トピックス□□
▼ビジネスサポート体制の充実(その1)

=====================================
□□イベント情報□□
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。また、イベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせ下さい。
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm

●「中小企業ビジネスフェア2002 in 名古屋」開催のお知らせ
 〜経済産業省中小企業庁、中部経済産業局〜
【日時】3/5,6(火・水)10:00〜17:00
【場所】愛知県産業貿易館 本館第1展示場、本館第2展示場、本館5F国際会議場
   (名古屋市中区丸の内)
【概要】当フェアーは「モノづくり」に焦点を当て、優秀なビジネスシーズを有する企業が多数出展しておりますので、新たな取引先を開拓する希望をお持ちの企業の皆様方の多数の来場をお待ちしております。
◆出展小間数:95小間
◆〈3/5〉10:30〜12:00:基調講演「21世紀のものづくり・ひとづくり」一橋大学大学院商学研究科 伊丹教授、13:15〜14:45:トークセッション「大学発バイオベンチャーの動向について」コーディネーター:日経バイオビジネス 宮田バイオセンター長、ゲスト:(株)医学生物学研究所 西田代表取締役社長、藤田保健衛生大学総合医科学研究所  黒澤教授、15:00〜16:30:ベンチャーキャピタルセミナー「キャピタル側からみた中部地域の魅力ある中小企業」(株)東海総合研究所経営コンサルティング部 森本副主任研究員、(株)インスパイアー・テクノロジー・リソース・マネジメント 櫻井取締役、フューチャーベンチャーキャピタル(株)中山投資一部長兼金沢事務所長、ニック(株)林投資審査部長
◆〈3/6〉10:30〜12:00:スペシャルトークショー「中部ものづくり企業のサクセスストーリー」産業技術総合研究所 大津フェロー、(有)クリエイティブ経営 宮川代表取締役、ゲスト:大豊工業(株)篠田取締役、日本特許コンサルティング(株)吉井代表取締役、13:15〜14:45:パネルディスカッション「不況は言い訳!新進気鋭の株式公開企業に聞く」ナビゲーター:西川りゅうじん商業開発研究所レゾン所長、パネラー:新東(株)石川代表取締役社長、(株)テイクアンドギヴ・ニーズ 野尻代表取締役 他
◆IT活用セミナー〜必ず使える!役に立つ!2つのIT活用セミナー
■ 3/5(火)、3/6(水)12:15〜13:00楽天(株)「EC活用による販路拡大を目指して!」
■3/6(水)15:00〜16:30マイクロソフト(株)・(株)TKC「成功するIT化のステップと経営革新の進め方」
【費用】無料 予定来場者数9000人
【照会先】「中小企業ビジネスフェア2002」事務局(TEL:03-3524-0777/FAX:03-3524-0779、Mail:bf2002@bf-c.co.jp、http://www.bf-c.co.jp/gf/)
●ベンチャーセミナー「挑戦の現場から」
 〜コーポレートベンチャー推進協議会、(社)中部経済連合会〜
【日時】3/19(火)13:30〜18:30
【場所】名古屋栄ビルディング12F(名古屋市東区武平町)
【概要】現下の景気低迷に光明をもたらす新事業が広く期待され、ベンチャービジネスへのチャレンジが大切な時になっています。そこで、ベンチャー支援に努めている(社)中部経済連合会によるベンチャーセミナーと、地域産業界によるコーポレートベンチャー推進協議会の研究会を兼ね、定例となりましたベンチャーセミナーを開催いたします。
◆報告「地域のベンチャー支援活動から」(社)中部経済連合会ベンチャービジネス支援センター 近藤所長
◆講演「コーポレートベンチャーの経験から」(仮題)(株)アドマテックス 近藤代表取締役、「セイコーエプソンにおける新事業の育成について」セイコーエプソン(株)赤羽取締役研究開発本部長
◆展示コーナー:ベンチャーの製品・支援機関の情報の併設展示をします。
◆交流会:会の終了後、出席者の相互交流を図る場を設けます。
【費用】無料
【照会先】(社)中部経済連合会ベンチャービジネス支援センター(tel 052-950-7855、FAX052-962-8090)締切2/28 定員140名になり次第締切らせて頂きます。
===================================================================
□□「中小企業白書」トピックス□□
 『「中小企業白書」トピックス』は、『2001年版中小企業白書』からトピックスを
取り上げて紹介するコーナーです。

●ビジネスサポート体制の充実(その1)
 (第2章 第3節 創業の活性化〜ビジネスフロンティアの拡大に向けて〜)
 近年、創業促進や企業成長という観点から、ビジネス・インキュベーション活動は効果的なツールであるという認識が、この分野で先行するアメリカの成功をきっかけとして世界的に広まっている。ビジネス・インキュベーションとは、新しいアイデアや技術シーズを有するスタート・アップ企業の成長を助けるため、内部のスタッフと外部専門家を まとめて多様なビジネス支援サービスを総合的に提供するプログラムを指し、主にソフト面の支援が重視される。
 世界的に見て開廃業率が低い我が国では、着実に企業を育て上げていくインキュベーション活動による支援は重要である。

(1)ビジネス・インキュベーション
1)我が国の活動事例
 インキュベーション活動においては、技術者出身の起業家が苦手とする経営面の支援を行うインキュベーション・マネージャーが重要な役割を担う。
 ビジネス・インキュベーションと一口に言ってもその範囲は広く、様々な支援形態がある。80年代のアメリカにおいては、ハード(施設)の提供を主眼とするインキュベータと、ソフト面の支援による事業開発を主眼とするインキュベータが誕生した。後者は、事業開発に当たり、様々なレベルの支援、具体的には会計・税務、マーケティング、マネジメントの各面でのコンサルティング及び技術支援、金融へのアクセス(資金支援)を提供し、その中で支援企業に資本参加するようになった。今日では我が国においても、インキュベータが支援を積み重ねていく中で、資本参加して成長を支援する例も出てきている。

2)ビジネス・インキュベーション活動の各国間比較
 インキュベーション活動に関しては、世界的に統一された基準がなく、統計も未整備であるため、定量的な把握には限界があるが、各国のインキュベーション活動の比較を試みる。活動の量的側面を見ると、アメリカが拠点数・育成企業数等で他を圧倒している。次に、活動の質的側面を見ると、我が国では、ソフト面での支援が欧米に比べて充実していないことが、以下の点から分かる。一点目は、専門人材の層が薄いことであり、インキュベータ内の専門人材の配置状況を示す平均スタッフ数で見ると、ヨーロッパ、その次にアメリカが充実しているのに対して、我が国は人的資源の投入量で相対的に劣った状況にある。二点目は支援対象が広いことである。ヨーロッパがハイテク企業を中心に支援しているのに対し、我が国ではハイテク企業のみならずローテク企業も支援していることが多い。ハイテク企業とローテク企業では、求められる支援要素も異なることから、我が国の方が支援対象が広い分、運営が難しい。三点目は、産学官連携が我が国では欧米に比べて弱いことである。

▽環境にやさしいかわら版E-mail配信にご協力を!
 配信方法の変更は、E-mailに会社名・氏名・メールアドレスをご記入の上事務局まで。
▽各種専門家による相談は中小企業・ベンチャー総合支援センター中部へ
 窓口相談は無料 TEL:052-220-0516 ホームページから申込みできます。
http://www.jasmec.go.jp/center/chubu/index.html
▽「施策情報源情報サイト」〜各種施策のワンストップ総合窓口として、各種施策が検索できるサイトを紹介しています〜 http://www.chubu.meti.go.jp/b-support/page/support.htm
▽「イベントガイド」〜現在募集中のイベント情報はホームページで閲覧できます〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/guide.htm
▽「中部支援施策Search」〜ベンチャー支援施策はホームページから検索〜
http://www.chubu.meti.go.jp/venture/sesaku_index/search.html
                  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
                  (事務局)中部経済産業局新規事業課
                        編集担当者
                         薗部(イベント情報)
                         種村(施策情報その他)
                        TEL:052-951-2761
                        FAX:052-950-1764
                        E-mail:qchbns@meti.go.jp
                 「ベンチャー広場」会員登録・変更については、
                   こちらまでお願いします
                  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆(*^^*)◆◇


NEW!!
【最新号】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
番組等へのご意見ご要望は mail:suggestion@fmokazaki.jp
ホームページの問合せは mail:webmaster@fmokazaki.jp
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.