FM おかざき Home Page 76.3

MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込

グローカル・ニュース|不定期ビジネスニュース|岡崎商工会議所 メールニュース|Election News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.158】
  http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■2006/8/17■★☆

====☆トピックス
☆============================================================
∞∞∞施策情報∞∞∞

1.「PCT−ROインターネット出願説明会」開催について
                                                〜特許庁・中部経済産業局〜

2.【重要】インターネット出願ソフト・パソコン出願ソフトご利用の皆様へ
    『オンライン業務一時停止(9/17,18)のお知らせ』〜特許庁〜

3.「『今年のロボット』大賞」の創設について 〜経済産業省〜

4.「なごや発ビジネスプラン」の募集について  〜名古屋市新事業支援セン
ター〜

5.中小機構中部支部と国民公庫名古屋支店が「金融相談窓口(無料)」を新
設!!
                 〜独立行政法人中小企業基盤整備機構中部支
部〜

∞∞∞イベント情報∞∞∞
1.第61回CSTCフォーラム(第90回東海技術サロン)参加者募集のお知ら
せ
                     〜財団法人 中部科学技術センター
他〜

2.知的財産戦略セミナー開催について(三重県)
        〜三重県科学技術振興センター、財団法人三重県産業支援セン
ター〜
===============================================================================
 ∞∞∞施策情報∞∞∞
===============================================================================

1.「PCT−ROインターネット出願説明会」開催について

特許庁、中部経済産業局では、PCT国際出願業務に携わっている方々を主な対象
として、
PCT−ROインターネット出願についての概要をご紹介する説明会を、
管内では愛知県(名古屋市)にて開催いたします。
(特許庁では2007年1月の稼働を目指して、日本の受理官庁に提出する特許協
力条約
(PCT)に基づく国際出願について、インターネットを利用して行うことを可能とす
る
「PCT−ROインターネット出願」の開発を進めています。)
参加費は無料ですので、この機会に奮ってご参加ください。


【主催】     特許庁・中部経済産業局

【開催日時】  9月13日(水)13:30〜16:00

【場所】       名古屋国際会議場 2号館 会議室222・223

【内容】        「国際出願における知財戦略とPCT−ROインターネット出願
の概要」

【申込先】   特許庁国際出願課  申込専用FAX:03−3501−6803
                                  (24時間受付可能)

【申込方法】  参加申込用紙を印刷し必要事項をご記入の上、参加者1名ごとに1
申込用紙を
       上記あてにFAXにてご送信ください。

【定員】    140名

※ 詳細はこちらをご覧下さい。

http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/ibento2/h18_pct_ro_internet.htm
※  申込みが定員になり次第、締め切りますので予めご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------------
2.【重要】インターネット出願ソフト・パソコン出願ソフトご利用の皆様へ
  『オンライン業務一時停止(9/17,18)のお知らせ』

特許庁では、下記の日時につきまして、「オンライン手続」がすべて停止となりま
す。
 (庁舎電気系統の法定点検実施のため)。

          記
オンライン業務停止日時
   平成18年9月17日(日)  午前 0時  から
   平成18年9月18日(月:祝日)  午前 9時   迄

 オンライン手続利用者の皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、
 ご理解とご協力をお願い申し上げます。

※ 詳細はこちらをご覧下さい。

http://www.jpo.go.jp/e_shutugan/announce/teiden_onlinestop_h180917.htm
--------------------------------------------------------------------------------------

3.「『今年のロボット』大賞」の創設について

経済産業省は、ロボット産業を将来我が国の基幹産業の一つに成長させるべく、
ロボット実用化に必要な技術開発や安全性確保の取組を進めております。
その一環として、我が国のロボット技術の革新と用途拡大及び需要の喚起を促
すため、その年に活躍したロボットの中から、将来の市場創出への貢献度や期待
度が最も高いロボットを選定し、経済産業大臣賞を与える表彰制度(「今年のロ
ボッ
ト」大賞)を、今年度新たに創設します。
応募をご希望の方は、公式ウェブサイト(http://www.robotaward.jp)の募集要項
をご覧下さい。※募集期間は、8月21日〜9月29日です。


(1) 対象
本制度においては、「ロボット」を、「センサー、知能・制御系、駆動系の3つの
技術要素
を有する、知能化した機械システム」と定義し、その年※1に日本国内で活躍したす
べてのロ
ボットのうち、以下の各部門に属するロボット(またはロボット部品※2)を募集し
ます。自薦、
他薦は問いません。

@サービスロボット部門
オフィス、家庭、公共空間などで各種サービスを行うロボット

A産業用ロボット部門
工場などの生産現場で製造の一部を担うロボット

B公共・フロンティアロボット部門
災害時の生存者探索、災害復旧、宇宙・深海調査など特殊な環境で働くロボット

C中小企業・ベンチャー部門
中小企業・ベンチャー※3が開発・製造したロボット又はその一部を構成する部品

※1 平成17年9月1日から平成18年8月31日の期間とします。
※2 中小企業・ベンチャー部門に限って、部品の応募が可能です。
※3 中小企業基本法第2条第1項の規定に基づく「中小企業者」及び創業10年以
内の企業をいう。ただし、
大企業の子会社等は含まない。

(2) 応募
公式ウェブサイト(http://www.robotaward.jp)を開設します。公式サイトから応
募エン
トリーを行った後、応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入した上で、参考資
料(映
像等)とともに郵送にてご送付下さい。詳しくは、公式ウェブサイトにある募集要
項をご
覧下さい。募集期間は、8月21日(月)〜9月29日(金)です。

(3) 審査
有識者で構成される審査委員会が、将来の市場創出への貢献度や期待度の観点か
ら、@社会的必要性、Aユーザーの視点に立った評価、B技術的先進性 などの審査
基準に基づいて審査します。
審査委員会では、一次審査として、応募書類と映像をもとに各部門1〜3件程
度、計
10件程度の優秀賞を選出します。二次審査においては、別途行われる技術アドバ
イザ
ーによる技術的な評価、応募者(開発者など)からのプレゼンテーション等を踏ま
えて審
査を行い、「『今年のロボット』大賞」及び「中小企業特別賞」を選出します。

(4) 表彰・展示会
優秀賞のうち最も優秀と認められるもの一件は、「『今年のロボット』大賞」(経
済産業
大臣賞)として表彰されます。また、中小企業ならではの先駆性や独創性等を有す
るも
の一件は、「中小企業特別賞」として、(独)中小企業基盤整備機構から表彰され
ます。
なお、優秀賞を受賞したロボットについては、表彰式の後3日間(予定)、会場の
TEPIA(東京都港区北青山)にて、一般向けの展示及びデモンストレーションを行い
ま
す。

(参考)今後のスケジュール
8月21日(月) 募集開始
9月29日(金) 応募締切
10月下旬 審査委員会による一次審査(優秀賞の選出)
11月〜 技術小委員会による技術的評価(必要に応じて現地調査を行う)
12月上旬 審査委員会による二次審査(大賞及び中小企業特別賞の選出)
12月21日(予定) 表彰式
12月21〜23日(予定) 展示会

(経済産業省のお問い合わせ先)
製造産業局産業機械課
担当者: 課長補佐 土屋、 技術係長 甲元
電 話: 03−3501−1511(内線 3821)
03−3501−1691(直通)

(「今年のロボット」大賞についてのお問い合せ先)
「今年のロボット」大賞事務局
e-mail: info@robotaward.jp
公式ウェブサイト: http://www.robotaward.jp
電 話: 03−5439−4160

-------------------------------------------------------------------------------------

4.「なごや発ビジネスプラン」の募集について
(名古屋市新事業支援センター)
  新しく特色あるビジネスプランを募集します。
 応募のあったビジネスプランのうち、新規性や独自性、事業可能性等の観点から
選定し、
 プロジェクトマネージャー等専門家の助言により、プランを実現性が高まるように
支援
 します。更に、その中から、事業評価委員会で高い評価をうけたプランは、発表し
ていただく
 機会を設け、提携先などとのマッチングを支援します。

・応募資格 名古屋市内で創業しようとする方、創業5年以内の中小企業者、
 あるいは新製品開発や新事業などに取り組んでいる中小企業の皆様の新規性
 や独自性のあるビジネスプランで、業種や業態は問いません。
・応募方法 問い合わせ先に「なごやビジネスマッチング事業応募申込書」を
 ご請求いただくか、当公社のHPから申込書をダウンロードしてください。

・ 募集期限 平成18年9月15日(金)
・ お申し込み・お問い合せ
(財)名古屋都市産業振興公社    名古屋市新事業支援センター
    TEL(052)735-0808    FAX(052)735-2065
    http://www.u-net.city.nagoya.jp/

-------------------------------------------------------------------------------------
5.中小機構中部支部と国民公庫名古屋支店が「金融相談窓口(無料)」を新
設!!

 独立行政法人中小企業基盤整備機構中部支部(以下「中小機構中部支部」とい
う。)と、
国民生活金融公庫名古屋支店(こくきん創業支援センター名古屋)は、業務連携の
一環として
7月14日(金)から「金融相談窓口」を中小機構中部支部内に開設しました。
中小機構と国民生活金融公庫は業務連携により中小企業のサポート体制を強化して
おります。
資金調達面でお悩みの中小企業者の皆様に是非ともご利用頂きたく、ご案内申し上
げます。

【開催日時等】
   開催日:毎月第2、第4金曜日(休日の場合は、お休みとなります。)
   時 間:13:00〜16:00
【場所】中小機構中部支部 相談コーナー
    (住所:名古屋市中区錦2−2−13名古屋センタービル4階)
【相談料】 無料
【相談員】こくきん創業支援センター名古屋 (国民公庫 名古屋支店)担当者
【相談内容】創業・第二創業、資金調達全般に関するご相談に応じます。
【申込方法】事前予約制
      前日までに、中小企業・ベンチャー総合支援センターまでお電話下さ
い。
      TEL 052−220−0516

===================================================================================
 ∞∞∞イベント情報∞∞∞
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。
 また、イベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせ下さい。
===================================================================================
1.第61回CSTCフォーラム(第90回東海技術サロン)参加者募集のお知らせ

 財団法人 中部科学技術センターは、東海化学工業会、化学工学会東海支部と共催
で、
第61回CSTCフォーラム(第90回東海技術サロン)を開催します。
<日時>平成18年9月8日(金)14:30〜17:00
<会場>今池ガスビル 7階B会議室(名古屋市千種区今池一丁目8−8)
<テーマ>「燃料電池の実用化に向けた現状と課題!」
<内容>
◇講演T:「携帯機器用燃料電池技術の現状と未来」
 東京大学大学院工学系研究科 助教授 山口 猛央 氏
◇講演U:「自動車用燃料電池技術の現状と課題」
 (株)豊田中央研究所 燃料電池システム研究室 室長 森本 友 氏
<参加費>無料(但し、講演会終了後の交流会の参加費は、2,000円)
<申込方法>
財団法人中部科学技術センターのHP( http://www.cstc.or.jp )より、
インターネットで申込いただくか、同HPより申込書をダウンロードし、
必要事項を記入の上、ファクシミリで送信してください。

【問合せ・申込先】財団法人中部科学技術センター 科学技術普及部
(電話052-231-3043/FAX052-204-1469)

---------------------------------------------------------------------------------
 2.知的財産戦略セミナー開催について(三重県)

三重県科学技術振興センターと財団法人三重県産業支援センターでは、
下記のとおり知的財産戦略セミナーを開催します。
 基調講演では、地域における知的財産の活用を分かりやすくお話しするほか、
特許の情報を有効に活用する方法、特許流通はどのように行われるかなど、
役に立つ内容が盛りだくさんのセミナーとなっております。
ぜひ、ご参加ください。

【主催】     三重県科学技術振興センター、財団法人三重県産業支援センター

【開催日時】  平成18年8月23日(水) 13時30分〜16時30分

【場所】     プラザ洞津 2階 高砂の間 (三重県津市新町1−6−28)

【定員】     100名

【参加料】   無料

【申込・問合せ】財団法人三重県産業支援センター技術相談チーム(下村、小西)
        TEL:059-228-3171 FAX:059-228-3173
e-mail:gijutsu@miesc.or.jp

※ 詳細はこちらをご覧下さい。http://www.pref.mie.jp/topics/200607018410.pdf
※ 申込期限は8月21日(月)です。定員になり次第締め切ります。

=================================================================================

                                      ‥.゜☆。°: ゜・ ★。 *゜・:゜☆
                                    (事務局)中部経済産業局新規事業課
                                                     編集担当者 山田
                                                 TEL:052-951-2761
                                                 FAX:052-950-1764
                                                 mailto:qchbns@meti.go.jp
                                      「ベンチャー広場」会員登録・変更に
                                       ついては、こちらまでお願いします
                                      。。*゜. ☆。.: ’*  + ゜。.★・”

NEW!!
【最新号】
バックナンバー
【Vol.157】
【Vol.156】
【Vol.155】
【Vol.154】
【Vol.147】
【Vol.145】
【Vol.144】
【Vol.143】
【Vol.142】
【Vol.140】
【Vol.139】
【Vol.137】
【Vol.136】
【Vol.135】
【Vol.134】
【Vol.133】
【Vol.132】
【Vol.130】
【Vol.128】
【Vol.127】
【Vol.126】
【Vol.125】
【Vol.124】
【Vol.123】
【Vol.122】
【Vol.121】
【Vol.120】
【号  外】
【Vol.119】
【Vol.118】
【Vol.117】
【Vol.116】
【Vol.115】
【Vol.114】
【Vol.113】
【Vol.112】
【Vol.111】
【Vol.110】
【Vol.109】
【Vol.108】
【Vol.106】
【Vol.105】
【Vol.104】
【Vol.103】
【Vol.102】
【Vol.101】
【Vol.100】
【Vol.99】
【Vol.98】
【Vol.97】
【Vol.96】
【Vol.95】
【Vol.94】
【Vol.93】
【Vol.92】
【Vol.91】
【Vol.90】
【Vol.89】
【Vol.88】
【Vol.87】
【Vol.86】
【Vol.85】
【Vol.84】
【Vol.83】
【Vol.82】
【Vol.80】
【Vol.79】
【Vol.78】
【Vol.77】
【Vol.75】
【Vol.74】
【Vol.73】
【Vol.71】
【Vol.69】
【Vol.68】
【Vol.66】
【Vol.65】
【Vol.64】
【Vol.63】
【Vol.62】
【Vol.61】
【Vol.60】
【Vol.59】
【Vol.58】
【Vol.57】
【Vol.56】
【Vol.55】
【Vol.54】
【Vol.53】
【Vol.52】
【Vol.50】
【Vol.49】
【Vol.48】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764