FM おかざき Home Page 76.3

MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込
番組情報配信登録


グローカル・ニュース|不定期ビジネスニュース|岡崎商工会議所 メールニュース|Election News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.135】
  http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■2005/ 3/9■★☆

====☆トピックス☆=================================================
∞∞∞施策情報∞∞∞

1.中小繊維製造事業者自立事業企画立案等支援アドバイス事業の募集
  〜中小機構基盤整備機構〜

2.「新職務発明制度の手続事例集」について 〜特許庁〜

3.「平成17年度中小繊維製造事業者自立事業」の公募
  〜中小機構基盤整備機構〜

4.平成17年度研究開発助成事業「試作品開発助成金」の募集開始
      〜 財団法人中小企業ベンチャー振興基金 〜(継続掲載)

∞∞∞イベント情報∞∞∞

1.東海ものづくり創生協議会
   デジタルコンテンツビジネス研究会 「設立記念フォーラム」 ご案内

2.「瑞浪クリエイション・パークの受付開始ならびに視察会」のお知らせ
  〜中小企業基盤整備機構〜

3.中小企業大学校瀬戸校 研修カリキュラム説明会のご案内
  〜中小企業基盤整備機構中部支部 中小企業大学校瀬戸校〜

4.第13回EPOC交流会 愛知環境賞設立記念講演会(継続掲載)
  ***「EXPOと新しい環境モノづくり」***

===================================================================
 ∞∞∞施策情報∞∞∞
===================================================================

1.中小繊維製造事業者自立事業企画立案等支援アドバイス事業の募集
  〜中小機構基盤整備機構〜

 ◇中小機構では、標記事業の申込みを受付けています。この事業は、川中
  の中小繊維製造事業者を対象に、自立事業計画立案に関するアドバイス
  を専門家により行うものです。費用は無料。

 ≪アドバイス内容≫
 アドバイスは(1)を中心に行いますが、既に高いレベルの事業計画を立
 案されている方に対しては、(2)のアドバイスも必要に応じて行います。
 (1)事業計画の実現可能性に関する指導
  (例)
    ・川中の中小繊維製造事業者が主体的に実施する事業であること
    ・事業者自身の身の丈にあった計画内容であること
    ・既存事業との違いを明確にすること  等
 (2)事業計画をビジネスとして高いレベルで実現するための指導
  (例)
    ・販路、外部専門人材等について適切な評価をする

※詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/keiei/seni/news/004795.html

 ≪問い合わせ先≫
中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 繊維産業課
TEL:03―5470―1589

-------------------------------------------------------------------------
2.「新職務発明制度の手続事例集」について 〜特許庁〜

 ◇2005年4月に施行される「新職務発明制度」においては、職務発明の対価
  の支払いについて、その内容よりもむしろ手続きが重視されます。特許庁で
は、
  企業等において職務発明の対価の支払いに関する規程等を整備される際にどの
  ような手続きを行えばよいのかについて、参考となる手続事例集を作成してい
  ます。

 ※手続事例集は、下記のアドレスからダウンロードできます。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/text/syokumu_zirei.htm

 ≪お問合せ先≫
 特許庁総務部技術調査課企画班
 TEL:03−3581−1101(内線2154)

-------------------------------------------------------------------------
3.「平成17年度中小繊維製造事業者自立事業」の公募
  〜中小企業基盤整備機構〜

 ◇中小機構では、標記公募を行います。助成対象事業は、川中の中小繊維製造事
  業者が主体となり、国際競争力があって費用効果のよい繊維製品を国内で一
  貫して企画開発、製造・加工し、内外で販売する今後のビジネスモデルとな
  る事業。公募期間は4月1日〜5月12日。

※詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/keiei/seni/news/004883.html

≪お問い合わせ先≫
中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 繊維産業課
FAX:03―5470―1183

-------------------------------------------------------------------------
4.平成17年度研究開発助成事業「試作品開発助成金」の募集開始
      〜 財団法人中小企業ベンチャー振興基金 〜(継続掲載)

1)試作品開発助成金
 先端的または独創的技術・ノウハウの取得・開発を指向し、科学技術に関す
 る応用研究または新技術、新製品等の開発のための試験研究を行う中小企業
 や起業を目指して研究開発を行う個人の研究者に対して、その研究開発成果
 をベースとして新たな製品開発に際しての試作品を製作するために要する資
 金の一部を助成します。
2)試作品開発助成制度内容
 助成の対象者
 @中小企業の場合
 原則として創業後10年以内または新事業進出後10年以内の中小企業で、かつ資
 本金3億円以下の未公開企業
 A個人の場合
 研究開発の成果を核にして起業を目指す個人の研究者
 助成の対象プロジェクト
 現在の技術水準からみて新規性があり、技術水準が高く、その研究開発成果を
 ベースとして新たな試作品の製作を行おうとする具体的な計画を有しているプ
 ロジェクト
3)応募受付期間 平成17年4月20日から平成17年6月30日まで(消印有効)

※詳しくは、財団法人中小企業ベンチャー振興基金のホームページをご覧いただ
くか、下記宛お問い合わせください。また、申請書類もホームページからダウン
ロードすることができます。

≪書類請求先、問い合わせ先≫
 財団法人中小企業ベンチャー振興基金
  URL: http://www.newtec.or.jp/zaidan/index.html TEL:03-5466-2109
 名古屋中小企業投資育成株式会社(総務部 岡島・谷川)TEL:052-581-9541

==========================================================================
 ∞∞∞イベント情報∞∞∞
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。
 また、イベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせ下さい。
==========================================================================
1.東海ものづくり創生協議会
   デジタルコンテンツビジネス研究会 「設立記念フォーラム」 ご案内

 ◇この度、東海ものづくり創生協議会にデジタルコンテンツビジネス研究会を
  設立いたしました。この研究会は、進展著しい情報技術をベースに展開して
  いるデジタルコンテンツのビジネス化を促進し、ものづくり産業とコンテン
  ツ産業の接点をひろげ、新製品の開発、新事業の創出を図り、東海地域の活
  性化に寄与することを目的としております。
  設立にあたり、デジタルコンテンツ技術の披露を兼ねた「設立記念フォーラ
  ム」を開催いたします。より多くの皆様方のご賛同を得て、成果を上げて行
  きたいと考えております。是非ともお誘い合わせの上、ご参加下さいますよ
  うお願いいたします。


 ≪日 時≫平成17年3月30日(水)
      14:00から17:00(17:30より交流会)

 ≪場 所≫ 【フォーラム】名古屋能楽堂 会議室 052−951−0560
                 (名古屋市中区三の丸1-1-1(名古屋城正門 南 )
       【交 流 会】中部経済産業局 地下食堂
               (名古屋市中区三の丸2-5-2)

 ≪主 催≫ 東海ものづくり創生協議会 デジタルコンテンツビジネス研究会

 ≪参加費≫  フォーラム: 無料    交流会:3000円

 ≪フォーラム≫
  挨  拶   デジタルコンテンツビジネス研究会 リーダー  瀬 口 雅 人
                             (名古屋学芸大学
助教授)
  講  演   「万博で活躍!ハイブリット端末“愛・MATE”の情報サービスと
          展望」
             KDDI株式会社 愛知プロジェクト室   藤 田 徹
氏
  事例発表  (1)「陶芸・陶磁器ポータルサイト“e−tougei.net”」
             ナカシャクリエイテブ株式会社  上 田 雅 司 氏
           (2)「さあ、万博だ!話題の名古屋グルメを食べ尽くそ
う!」
             中部電力株式会社   松 田 信 之 氏
           (3)「豊川の魅力再発見“いいのんとよがわ”」
             愛知県 土地水資源課   松 下 実 央 氏

 ≪参加申込・お問い合わせ≫
 3月25日(金) までに件名に「DCB研究会」と明記のうえ、氏名・企業名・連絡
先
 (TEL・Eメール)・交流会の出欠をメールまたはFAXにて次までお申込くださ
い。
 中部経済産業局 情報政策課 (担当 山口)  名古屋市中区三の丸2-5-2
   TEL :052-951-0560 FAX:052-950-1764 E-mail:qchbnj@meti.go.jp
==========================================================================
                申 込 書

企業名/氏名
住 所
連絡先(TEL・Eメール)
交流会の出欠

==========================================================================

-------------------------------------------------------------------------
2.「瑞浪クリエイション・パークの受付開始ならびに視察会」のお知らせ
  〜中小企業基盤整備機構〜

 ◇中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)では、旧地域振興整備公団から引き継
  いだ全国69ヶ所の産業用地を分譲しています。産業用地の主な特色は、価格
を
  全面的に見直してお買い求めやすく(最大4割引下)するとともに、新たに
リー
  ス制度を創設、分譲条件についても割賦期間を最長で15年にするなど弾力的
に
  対応します。
 「瑞浪クリエイション・パーク」の現地視察会を、下記のとおり開催しますの
で、
  この機会に是非ご参加ください。

1.瑞浪クリエイション・パーク受付

 当団地は、岐阜県が整備を進める「東濃研究学園都市」のエリア内に位置し、セ
 ラミック、超高温、核融合等の研究施設の集積が進んでおり、これらの機関・施
 設との連携を図った新事業創出、新技術の開発に適した産業団地です。立地にあ
 たっては、初期投資の軽減が可能なリース制度もご活用いただけます。また、瑞
 浪ICまで約4キロ、国道19号線までは約2キロと交通アクセスも優れていま
す。

※詳細は、以下のリンク先をご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/site/kobo/syosai/004540.html

2.瑞浪クリエイション・パーク視察会のお知らせ

 3月23日(水)に、「瑞浪クリエイション・パーク他現地バス視察会」を開催
します。
 瑞浪クリエイション・パークの完成した姿、立地条件に加え「瑞浪市内の産
業・生活イ
 ンフラ」等をご案内させていただきます。
 なお、当日は名古屋から3月19日(土)に開通する「東海環状自動車道」を通
り、現
 地へご案内しますので、名古屋市・豊田市とのアクセスの良さを実感してみてく
ださい。
 参加費用は無料となっておりますので、この機会に是非ご参加ください。

※視察会についてのお申込み・お問い合わせは、こちらをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/sy-navi/merit/news/004798.html

 ≪お問合せ先≫
 独立行政法人中小企業基盤整備機構 産業用地課
 TEL:052−201−3007
http://www.smrj.go.jp/
-------------------------------------------------------------------------
3.中小企業大学校瀬戸校 研修カリキュラム説明会のご案内
  〜中小企業基盤整備機構中部支部 中小企業大学校瀬戸校〜

 ≪日 時≫ 平成17年3月17日(木) 10:00〜16:00

 ≪場 所≫ 中小企業大学校瀬戸校

 ≪内 容≫
 (1)経営相談会(要予約) 10:00〜13:00
  『中小企業・ベンチャー総合支援センターの相談会(中部支部)』
 (2)研修カリキュラム説明会 13:00〜14:00
 (3)中部支部事業概要説明  14:00〜14:30
 (4)講演会         14:30〜16:00
  『歴史に学ぶ経営戦術(仮称)』(歴史家・作家 加来耕三氏)

 ≪参加費≫無料

 ≪お問い合わせ先≫
 中小企業大学校瀬戸校 業務運営支援担当グループ 担当:吉川・鵜飼
 TEL:0561−48−3400
-------------------------------------------------------------------------
4.第13回EPOC交流会 愛知環境賞設立記念講演会(継続掲載)
  ***「EXPOと新しい環境モノづくり」***

 この度愛知県では「環境との共生」という価値観を、新しい文化として体現し社会
に
普及させることを目的として、『愛知環境賞』を設立しました。
 そこで、EPOCではこれに賛同するとともに「第13回交流会愛知環境賞設立記
念講演会」と題して交流会を開催致します。

 ≪日 時≫ 平成17年 3月22日(火)15:00〜18:30
 ≪会 場≫ 全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋 ザ・グランコート
      (愛知県名古屋市中区金山町一丁目1番1号)
      <交通>名古屋駅より名鉄・JRで5分、車で15分、金山総合駅より
徒歩1分
 ≪参加費≫ 無 料
 ≪参加締切り≫平成17年3月15日(火)

《プログラム》
 14:30− 受付開始
 15:00-15:05 主催者挨拶:
       愛知県知事 神田 真秋
       EPOC会長(トヨタ自動車株式会社代表取締役副会長)  池渕 浩介
 15:05-15:30 2004年度愛知環境賞 表彰式
 15:30-16:50 基調講演「EXPOと新しい環境モノづくり」
       ユニバーサルデザイン総合研究所 所長 赤池 学 氏
 17:00-18:30  交流会
 来賓挨拶 :経済産業省中部経済産業局 局長 小川 秀樹 氏

 ≪お申し込み≫http://www.epoc.gr.jp/koryukai/2004/koryukai13/annai.html
 ≪お問合せ先≫トヨタ自動車(株)  EPOC産業エコロジー部会事務局
        樋口、横山、土本
TEL 0565-23-4021 FAX 0565-23-5737
E-mail : fumika_cc@mta.cc.toyota.co.jp

--------------------------------------------------------------------------
                                      ‥.゜☆。°: ゜・ ★。 *゜・:゜☆
                                    (事務局)中部経済産業局新規事業課
                                                     編集担当者 市川
                                                 TEL:052-951-2761
                                                 FAX:052-950-1764
                                                 mailto:qchbns@meti.go.jp
                                      「ベンチャー広場」会員登録・変更に
                                       ついては、こちらまでお願いします
                                      。。*゜. ☆。.: ’*  + ゜。.★・”

NEW!!
【最新号】
バックナンバー
【Vol.134】
【Vol.133】
【Vol.132】
【Vol.130】
【Vol.128】
【Vol.127】
【Vol.126】
【Vol.125】
【Vol.124】
【Vol.123】
【Vol.122】
【Vol.121】
【Vol.120】
【号  外】
【Vol.119】
【Vol.118】
【Vol.117】
【Vol.116】
【Vol.115】
【Vol.114】
【Vol.113】
【Vol.112】
【Vol.111】
【Vol.110】
【Vol.109】
【Vol.108】
【Vol.106】
【Vol.105】
【Vol.104】
【Vol.103】
【Vol.102】
【Vol.101】
【Vol.100】
【Vol.99】
【Vol.98】
【Vol.97】
【Vol.96】
【Vol.95】
【Vol.94】
【Vol.93】
【Vol.92】
【Vol.91】
【Vol.90】
【Vol.89】
【Vol.88】
【Vol.87】
【Vol.86】
【Vol.85】
【Vol.84】
【Vol.83】
【Vol.82】
【Vol.80】
【Vol.79】
【Vol.78】
【Vol.77】
【Vol.75】
【Vol.74】
【Vol.73】
【Vol.71】
【Vol.69】
【Vol.68】
【Vol.66】
【Vol.65】
【Vol.64】
【Vol.63】
【Vol.62】
【Vol.61】
【Vol.60】
【Vol.59】
【Vol.58】
【Vol.57】
【Vol.56】
【Vol.55】
【Vol.54】
【Vol.53】
【Vol.52】
【Vol.50】
【Vol.49】
【Vol.48】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
番組等へのご意見ご要望は mail:suggestion@fmokazaki.jp
ホームページの問合せは mail:webmaster@fmokazaki.jp
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.