FM おかざき Home Page 76.3

MEDIA
├メルマガ・かわら版
├ HOME
├CATV
├コミュニティFM
├タウン誌
├口コミ情報
├ライブ放送局

COMMUNITY
├行政機関
├ 三河地域のお店
├その他団体

番組ゲスト出演申込
番組情報配信登録


グローカル・ニュース|不定期ビジネスニュース|岡崎商工会議所 メールニュース|Election News
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
中部経済産業局ベンチャー広場 かわら版【Vol.134】
  http://www.chubu.meti.go.jp/venture/hiroba/index.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★■2005/ 3/4■★☆
====☆トピックス☆=================================================
∞∞∞施策情報∞∞∞

1.平成17年度研究開発助成事業「試作品開発助成金」の募集開始
      〜 財団法人中小企業ベンチャー振興基金 〜

2.平成17年度予算に係る中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち
   実用化研究開発事業(補助金)の公募について
 〜中部経済産業局〜

3.平成17年度「石川ブランド優秀新製品認定」公募 〜石川県〜

∞∞∞イベント情報∞∞∞
1.第13回EPOC交流会 愛知環境賞設立記念講演会
  ***「EXPOと新しい環境モノづくり」***

2.「株式公開サポートセミナー2005in名古屋」の御案内
  〜(株)大阪証券取引所〜

3.バイオものづくりシンポジウム in 東海
   〜ものづくり技術をバイオ・医療に活かす秘訣とは〜 開催のお知らせ
          〜 中部経済産業局 〜

4.中小企業技術開発支援制度説明会」開催 〜三重県〜
===================================================================
 ∞∞∞施策情報∞∞∞
===================================================================
1.平成17年度研究開発助成事業「試作品開発助成金」の募集開始
      〜 財団法人中小企業ベンチャー振興基金 〜

1)試作品開発助成金
 先端的または独創的技術・ノウハウの取得・開発を指向し、科学技術に関す
 る応用研究または新技術、新製品等の開発のための試験研究を行う中小企業
 や起業を目指して研究開発を行う個人の研究者に対して、その研究開発成果
 をベースとして新たな製品開発に際しての試作品を製作するために要する資
 金の一部を助成します。
2)試作品開発助成制度内容
 助成の対象者
 @中小企業の場合
 原則として創業後10年以内または新事業進出後10年以内の中小企業で、かつ資
 本金3億円以下の未公開企業
 A個人の場合
 研究開発の成果を核にして起業を目指す個人の研究者
 助成の対象プロジェクト
 現在の技術水準からみて新規性があり、技術水準が高く、その研究開発成果を
 ベースとして新たな試作品の製作を行おうとする具体的な計画を有しているプ
 ロジェクト
3)応募受付期間 平成17年4月20日から平成17年6月30日まで(消印有効)

※詳しくは、財団法人中小企業ベンチャー振興基金のホームページをご覧いただ
くか、下記宛お問い合わせください。また、申請書類もホームページからダウン
ロードすることができます。

≪書類請求先、問い合わせ先≫
 財団法人中小企業ベンチャー振興基金
  URL: http://www.newtec.or.jp/zaidan/index.html TEL:03-5466-2109
 名古屋中小企業投資育成株式会社(総務部 岡島・谷川)TEL:052-581-9541

-------------------------------------------------------------------------
2.平成17年度予算に係る中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち
   実用化研究開発事業(補助金)の公募について
 〜中部経済産業局〜

 経済産業省中小企業庁では、新事業展開等を図るために新技術、新製品に関する
実用化研究開発を行う中小企業を支援することを目的として、平成17年度予算に
おいて新規採択のための公募を行う予定であることをお知らせします。

注1:本事業の通称は、「スタートアップ支援事業」です。
注2:中小企業・ベンチャー挑戦支援事業には、本事業のほかに、独立行政法人中
   小企業基盤整備機構が実施する事業化支援事業(助成金)があります。

 ≪事業概要≫
 中小企業者等が行う実用化研究開発に要する経費の一部を補助するとともに、
 ビジネスプランの具体化に向けたコンサルティング等を一体的に実施します。

 ≪交付の対象≫
 @ 補助の対象となる要件
  ・中小企業者等であること。
  ・開発の終了後速やかに当該技術を実施又は製品化することを目的とした
   研究開発であること。
 A 補助金額・補助率
  ・1件当たりの補助金額は、4,500万円以内(補助率は2/3以内)
 B 補助事業期間
  ・交付決定日から平成18年3月31日まで

 ≪公募期間≫
 平成17年3月28日(月)〜平成17年4月27日(水)
 予算説明資料のダウンロードはこちらからできます。
※技術開発支援ガイドのページ
  http://www.chubu.meti.go.jp/technology/page/index.htm

 ≪お問い合わせ≫
 中部経済産業局 産業技術課
 TEL:052−951−2774 FAX:052−950−1764
-------------------------------------------------------------------------
3.平成17年度「石川ブランド優秀新製品認定」公募 〜石川県〜

 石川県では、石川ブランド優秀新製品認定の募集を開始しました。
「石川ブランド認定製品」とは、石川県内の中小企業が開発した新製品を石川
県が審査し、優秀な製品に対して与えられる称号です。

 ≪対 象≫県内中小企業が次の課題を達成(開発)したことにより概ね1
      年以内に開発した新製品等。
       (課題)1.機械器具または装置の新規開発
           2.新物質または新材料の開発・利用
           3.新システムまたは新工法の開発
           4.生産、加工または処理のための新技術の開発
           5.新規性・市場性の高いパッケージソフトウェアの開発
等
 ≪支援措置≫1.見本市への出展に際する会場借上料の助成
       2.県およびISICOホームページにおける認定製品の紹介、広
報
       3.ISICO販路開拓アドバイザーによる販売促進支援
       4.県およびISICOが主催する展示会への出展
         (別途審査を実施する場合があります)
       5.認定製品に対する販売促進費の助成
         (石川ブランド優秀新製品販路開拓支援事業費補助金)
 ≪募集締切≫2005年3月11日(金)
 ※詳細は、以下のリンク先をご覧下さい。
  http://www.pref.ishikawa.jp/syoko/ishibura17/bosyuu.htm
 ≪問合せ先≫石川県商工労働部産業政策課 事業展開推進グループ 担当:端根
(はなね)
       TEL:076−225−1509

==========================================================================
 ∞∞∞イベント情報∞∞∞
 掲載内容についてのお問い合わせは、各イベントの照会先までお願いします。
 また、イベントに参加される場合は、必ず事前に主催者にお問い合わせ下さい。
==========================================================================
1.第13回EPOC交流会 愛知環境賞設立記念講演会
  ***「EXPOと新しい環境モノづくり」***

 この度愛知県では「環境との共生」という価値観を、新しい文化として体現し社会
に
普及させることを目的として、『愛知環境賞』を設立しました。
 そこで、EPOCではこれに賛同するとともに「第13回交流会愛知環境賞設立記
念講演会」と題して交流会を開催致します。

 ≪日 時≫ 平成17年 3月22日(火)15:00〜18:30
 ≪会 場≫ 全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋 ザ・グランコート
      (愛知県名古屋市中区金山町一丁目1番1号)
      <交通>名古屋駅より名鉄・JRで5分、車で15分、金山総合駅より
徒歩1分
 ≪参加費≫ 無 料
 ≪参加締切り≫平成17年3月15日(火)

《プログラム》
 14:30− 受付開始
 15:00-15:05 主催者挨拶:
       愛知県知事 神田 真秋
       EPOC会長(トヨタ自動車株式会社代表取締役副会長)  池渕 浩介
 15:05-15:30 2004年度愛知環境賞 表彰式
 15:30-16:50 基調講演「EXPOと新しい環境モノづくり」
       ユニバーサルデザイン総合研究所 所長 赤池 学 氏
 17:00-18:30  交流会
 来賓挨拶 :経済産業省中部経済産業局 局長 小川 秀樹 氏

 ≪お申し込み≫http://www.epoc.gr.jp/koryukai/2004/koryukai13/annai.html
 ≪お問合せ先≫トヨタ自動車(株)  EPOC産業エコロジー部会事務局  樋
口、横山、土本
TEL 0565-23-4021 FAX 0565-23-5737
E-mail : fumika_cc@mta.cc.toyota.co.jp

--------------------------------------------------------------------------
2.「株式公開サポートセミナー2005in名古屋」の御案内
  〜(株)大阪証券取引所〜

 <開催日時>2005年3月11日(金)13:30〜17:00
 <場  所>監査法人トーマツ 名古屋事務所
       (名古屋市中村区名駅三丁目13−5 名古屋ダイヤビルディング
3号館)

 <定  員>40名 <参加費用>無料

 <プログラム>

 *基調講演  「経営戦略としての株式公開」
        講師:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社  取締役社
長 川分陽二 氏

 *パネルディスカッション「徹底討論 株式公開できる会社・できない会社!」
  パネラー: 大和証券SMBC 名古屋コーポレートファイナンス部次長 菊
地敏雄 氏
        監査法人トーマツ名古屋事務所 代表社員公認会計士 水野信勝
氏
        名古屋中小企業投資育成(株) 取締役業務第三部長 五島武裕
氏
        中小機構中部支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター プロ ジェク
トマネージャー 藤巻正司

  進行役:株式会社大阪証券取引所 経営企画本部  マーケティンググループリ ーダー 中
林 策

 <お申込方法>
 以下をご記入いただき FAX06−6222−2764 までこの用紙をご返
送ください。
 @会社名Aお電話Bお役職名Cお名前Dふれて欲しい事柄

 <お問合せ先>株式会社大阪証券取引所 マーケティンググループ  (矢田,木 下)
TEL 06-4706-0856(代)
       (独)中小機構中部支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター (岩本)
TEL 052-220-0516
--------------------------------------------------------------------------
3.バイオものづくりシンポジウム in 東海
   〜ものづくり技術をバイオ・医療に活かす秘訣とは〜 開催のお知らせ
          〜 中部経済産業局 〜

 21世紀は生命科学の世紀と言われています。生命科学の中心分野であるバイ
オ・医療分野は人間生活の基本である「生きる」、「食べる」、「暮らす」のあ
り方に変革をもたらすものであり、新産業創出の観点からも大きな可能性を秘め
ています。とりわけ、バイオ・医療分野に工学・情報の知見や技術を融合させ、
新しい製品や製造技術を開発する「バイオものづくり」が注目されています。
 本シンポジウムは、全国のバイオものづくりに取り組む企業の目を通して、バイ
オものづくりのビジネス展開の秘訣を探るものです。

 ≪日 時≫ 3月18日(金) 13:30ー16:00
 ≪場 所≫ 愛知県産業貿易館 本館5階 特別会議室

※プログラム等、詳細はこちらをご覧下さい。
  http://research.mki.co.jp/actualresult/houkoku/bio-symposium.htm#

※異分野からバイオ・医療分野へ参入し、成功した企業に成功のポイントをお話
 して頂きます。
 講演者1:ナカシマプロペラ株式会社 メディカル事業部事業本部長
      藏本孝一 氏
      「プロペラの格好技術を応用した人工関節等医療機器の開発」
 講演者2:澁谷工業株式会社 微生物制御技術部 部長 小久保護 氏
      「バイオ・医療関連機器の開発-アイソレーター技術の導入-」
 講演者3:株式会社中日電子 代表取締役社長 日比野 萌
      「中日電子におけるME(メディカルエレクトロニクス)のあゆみ」
 講演者4:アイシン高丘? 事業開発部 環境製品グループ主担当 服部敏裕
      「バクテリアを利用した土壌改良材・水質ろ過材・脱臭装置の開発
      (仮称)」
 講演終了後、小林教授、講演者4名と会場でディスカッションを行います。

 ≪問い合わせ・お申し込み先≫
 本シンポジウム参加のお申し込みは、参加される方の氏名、会社名(団体名)、
役職、連絡先(TEL)を明記のうえ、下記事務局までFAXまたはメールにてお願
いいたします(タイトルなどの指定は特にございません)。

 ≪事務局≫三井情報開発株式会社 総合研究所調査研究部(担当:森田・河村)
       E-mail; morita-h@mki.co.jp
           TEL  ; 03-5304-7202  FAX;03-3375-4223

 ≪主 催≫中部経済産業局 バイオ産業振興室 (担当:鈴木・安藤)
      TEL;052-951-0529 FAX;052-951-0977
--------------------------------------------------------------------------
4.中小企業技術開発支援制度説明会」開催 〜三重県〜

 三重県が平成17年度に実施する予定の施策内容(主に中小企業向けの技術開
発に関する支援事業)の説明会を開催します。

 ≪開催日時・場所≫
 (1)津 会 場:2005年3月18日(金) 13:30〜16:30
          県庁講堂(津市広明町13)
 (2)四日市会場:2005年3月22日(火) 13:30〜16:30
          三重県四日市庁舎101会議室(四日市市新正4丁目
21−5)
 ≪内 容≫
 中小企業経営革新支援対策補助金、新商品・新技術開発支援事業、産業廃棄
 物抑制等事業、新連携事業等の支援施策について、各担当者がご説明します。
 なお、新連携事業については、中部経済産業局から講師をお呼びする予定です。
 説明する事業とスケジュールはHPでご覧ください。
  http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2004020289.htm
 ≪定 員≫
 (1)津会場:200名 (2)四日市会場:70名
  ※先着順受付。定員に達し次第締め切ります)
 ≪申込方法≫
 HPから申込用紙をダウンロードしてFAXでお申込みいただくか、参加者
 氏名、会社名、連絡先、希望会場を明記のうえ、FAXまたはメールでお寄
 せください。
 ≪申込・問合せ先≫三重県農水商工部産業支援室 担当:三浦
          TEL:059−224−2749
          FAX:059−224−2078
          E-mail:shinsan@pref.mie.JP
--------------------------------------------------------------------------
                                      ‥.゜☆。°: ゜・ ★。 *゜・:゜☆
                                    (事務局)中部経済産業局新規事業課
                                                     編集担当者 市川
                                                 TEL:052-951-2761
                                                 FAX:052-950-1764
                                                 mailto:qchbns@meti.go.jp
                                      「ベンチャー広場」会員登録・変更に
                                       ついては、こちらまでお願いします
                                      。。*゜. ☆。.: ’*  + ゜。.★・”

NEW!!
【最新号】
バックナンバー
【Vol.133】
【Vol.132】
【Vol.130】
【Vol.128】
【Vol.127】
【Vol.126】
【Vol.125】
【Vol.124】
【Vol.123】
【Vol.122】
【Vol.121】
【Vol.120】
【号  外】
【Vol.119】
【Vol.118】
【Vol.117】
【Vol.116】
【Vol.115】
【Vol.114】
【Vol.113】
【Vol.112】
【Vol.111】
【Vol.110】
【Vol.109】
【Vol.108】
【Vol.106】
【Vol.105】
【Vol.104】
【Vol.103】
【Vol.102】
【Vol.101】
【Vol.100】
【Vol.99】
【Vol.98】
【Vol.97】
【Vol.96】
【Vol.95】
【Vol.94】
【Vol.93】
【Vol.92】
【Vol.91】
【Vol.90】
【Vol.89】
【Vol.88】
【Vol.87】
【Vol.86】
【Vol.85】
【Vol.84】
【Vol.83】
【Vol.82】
【Vol.80】
【Vol.79】
【Vol.78】
【Vol.77】
【Vol.75】
【Vol.74】
【Vol.73】
【Vol.71】
【Vol.69】
【Vol.68】
【Vol.66】
【Vol.65】
【Vol.64】
【Vol.63】
【Vol.62】
【Vol.61】
【Vol.60】
【Vol.59】
【Vol.58】
【Vol.57】
【Vol.56】
【Vol.55】
【Vol.54】
【Vol.53】
【Vol.52】
【Vol.50】
【Vol.49】
【Vol.48】


HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
番組等へのご意見ご要望は mail:suggestion@fmokazaki.jp
ホームページの問合せは mail:webmaster@fmokazaki.jp
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.