FMおかざき

番組審議会議事録平成30年度第1回

  1. 平成30年5月16日(火) 16:00~17:15
  2. 場所:ファインフードカフェ「くるみ」
  3. 審議委員出欠:委員総数 12名 出席 7名 欠席 5名、会社側出席 5+名
  4. 議事録
    1. 議長より、開会のあいさつ
    2. 局よりの報告
      1. 番組審議会概要  審議委員 局員挨拶
      2. 新キャラクター 決定について
      3. 新人パーソナリティー 紹介
        2018年4月~ 毎週月曜日 イブニングワイド担当 小田悠紀
      4. 4月の特番 「家康行列 実況生中継」 放送報告
        放送日: 2018年4月8日(日) 12:00~17:00
        パーソナリティー:前川緑 永井絢子
        レポーター:成瀬ゆうみ 尾平晃一 小森ヒロタカ DJハギー(レディオ湘南)
    3. 番組審議・試聴
      ■ 4月からの新コーナー 「命を守ろう 防災便り」 ■

      放送番組:全ての帯番組にて
      放送時間:8:54 11:30 17:53 (各5分)
      パケット放送にて 現在26話作成しローテーションを行っている
      パーソナリティ:田野綾子

      コミュニティー放送局の役目として「防災」に関する放送は日々重要事項となっています。 当局としても防災の日などに特番を組んだりして放送をしていますが、もっと日常的に放送できるコーナーを作成したいと思っていました。しかし、防災に関する正しい知識などをしっかり盛り込んだ原稿作成が困難でした。
      そんな中、JCBA東海地区協議会で元NHK報道番組部チーフディレクター 日本災害情報学会会員の中川洋一氏により監修された「地震から命を守るすべ」という原稿の提供があったため、それを元に岡崎の場合を考え構成してコーナーの放送を開始しました。
      ラジオは「ながら」の媒体ということもあり、毎日、同じ時間に流れるようにプログラムを組んでいます。
    4. 番組等についての意見交換
      <新キャラクター決定について>
      • 可愛らしく、親しみやすい
      • フムフム君の黄色とあおいちゃんの青色は、並ぶと色合いも可愛い
      • キャラクターの実物を作って欲しい

      <新人パーソナリティ紹介について>
      • 初めての放送とは思えないくらい、スキルが高く、聴き取りやすかった
      • 小田さんは元葵武将隊である事をあえて話さなかったそうですが、話したほうが聴取者は親しみがわくのではないかと思う
      • 武将についてのお話をしていましたが、家康について皆が意外と知らない話などをしても興味をもたれるのではないかと思う

      <家康行列実況中継の放送報告>
      • SNS等を活用し、収録したインタビューをいち早くラジオで流せたことは良かった。このようなツールを今後も利用していくと良いと思う。
      • ラジオでの松平健さんのコメントは周りからも好評であった。

      <命を守ろう 防災便りについて>
      • 説明がとても分かりやすく、災害時の様子がイメージしやすかった。
      • ラジオは通勤中に流す事が多いと思うが、8:54~はラジオを聴けない人も多いのではないか。
      • 現在は平日のみ放送しているが、土日に聴く人もいるため、毎日放送したらどうか。
      • 通勤中に合わせた時間に繰り返し放送する事で、市民の皆様に防災が浸透して欲しいと思う。
      • 現在、ラジオの使い方を知らない子供もいる事も考慮し、学校でラジオのセットを子供自身が行って防災便りを聴いてもらうと良いのではないか。

      <JCBAについて>
      • 他の地域のコミュニティ放送局と連携を取ると良いと思う。

    5. *今後のスケジュール*
      平成30年度の番組審議会
      ■奇数月の第3火曜日16:00に開催予定
      第2回 平成30年7月17日(火)
      第3回 平成30年9月18日(火)
      第4回 平成30年11月20日(火)
      第5回 平成30年1月15日(火)
      第6回 平成30年3月19日(火)
    6. 閉会の挨拶
以上
ページ最初へ