FMおかざき

番組へのおたより・リクエストはこちら 763@fmokazaki.jp その他 局へのお問い合わせはこちら info@fmokazaki.jp

番組審議会議事録平成15年度第4回

  1. 平成15年11月6日 木曜日 15:00〜16:00
  2. 場所:株式会社エフエム岡崎
  3. 審議委員出欠:委員総数 12名 出席 7名、会社側出席 7名
  4. 議事

    1. 議長より開会の挨拶があった。

    2. その後、まず局より以下の報告がされた。

    前回の課題
    携帯電話とFMラジオの融合について
    携帯電話にラジオのチューナーがつくだけでなく、アプリケーション[BREW]が導入され、曲名が表示される、メッセージを送ることができるというものです。全国FM連合によるサービス提供が予定されているということです。
    審議委員「組み込みJAVAではないのですか。」
    局:違うようです。
    審議委員「チューナー内蔵ではないのですか。」
    局:チューナー内蔵です。
    防災について
    岡崎市防災対策本部では衛星電話を導入しました。
    残念ながらFMおかざきは、初期の導入先の選から漏れました。今後の導入が検討される際には候補に入れていただけることを期待しています。
    審議委員「各地区の情報を防災本部に正確に集めるための物として認識しているそうです。」
    NTTの緊急時優先通話契約について現在調査中です。
    パーソナリティオーディション
    2004年1月からの新クールにおいて採用する予定で、11月18日実施します。審議委員の皆様にも審査委員をお願いしたいと思います。
    今後検討中の新番組について
    シビックセンター主催の楽しい音楽講座のラジオ番組
    現在シビックセンターの各種コンサート等の催しの紹介を行っています。これを一歩進めて、音楽講座のラジオ版を開催してみたいと考えて営業も含めて検討しています。
    出版本「文芸岡崎」の掲載原稿紹介番組
    文芸岡崎をもっと紹介して欲しいという要望をいただきました。
    ピエール北川のF1情報番組
    鈴鹿のF1の実況アナウンサーでもあります。モータースポーツの番組を検討中です。FM四日市との連携も検討しています。
    イベントとして
    女性だけのクリスマスパーティを企画しました。
    パーソナリティ養成講座も次期継続予定です。

    3. 番組等についての意見交換

    ゲストの方に対して
    聞きづらい場合があります。マイクに対する話し方のアドバイスなどされた方がいいのではないでしょうか。
    同じ言葉を真似して繰り返される時があります。少々聞き苦しいので注意した方がいいと思います。
    緊急ニュース
    灯油にガソリンが混入する事件が発生した際、ラジオでの緊急放送があった。
    対応が非常に遅かった。すぐに放送に流すことができないのか。 今回は1時間以上かかった。
    緊急時の対策マニュアルが必要です。
    局「次回の課題とさせていただきます。」
    局に電話していただいたお客様の伝言が届かないケースがあります。 これも緊急時の連絡網にも係わるのではないでしょうか。
    局「次回の課題とさせていただきます。」
    編成について
    最近大きな変化がなくなってきた。
    局「次年度で斬新な改編をしたいと考えています。」
    ホームページについて
    番組審議会のページが更新されてない。
    局「今回の分は1週間以内に更新します。」
    ラジオの見直し
    人間は言葉を発明し、文字(本)にし、ラジオにした。言葉で映像をどう伝えるかがとても大切です。ラジオはとても重要なメディアです。

    4. 閉会あいさつ

    服部社長

以上
ページ最初へ