INDEX
| 番組審議委員会
├ HOME
├ パーソナリティー
├ ライブ中継
├ 番組表(月〜金)
├ 番組表(土&日)
├ 番組表配布先
├ 番組情報
├ ご馳走様レポート
├ スポンサー
├ リクエスト
├ コンセプト
├ アクセスマップ
├ 会社概要
├ 放送エリア
├ 広告料金
├ 局からのお知らせ
└ 更新履歴

・ライブ中継
・オンデマンド



平成13年度第3回番組審議会議事録
  1. 日時 平成14年3月19日(火) 14:20 〜 15:10
  2. 場所 株式会社エフエム岡崎 INFO Gallery
  3. 審議委員の出欠
    委員総数 12名
    出席委員 7名
  4. 会社側
    出席者 4名
  5. 議事
  1. 牧野議長より開会の挨拶があった。
  2. その後、まず局より以下の報告がされた。
    1. 前回の課題等について
      インターネットライブ放送
      実施いたしました。ホームページの映像において、「音楽中」「生放送していません」を表示して音声が抜けている部分の説明としています。
      地名・名称の読み間違えについて
      岡崎市役所広報課様より岡崎の地名についての読み方がわかる資料をいただきました。スタジオ内にこの資料を置いております。
      高齢者の番組
      シニア悠々倶楽部の放送継続することと致しました。放送時間も従来と同じ時刻です。
    2. 次のクール2002年4月から6月の番組について
      新番組として音楽中心の「ジャングルミュージック」という新番組を始めます。曜日ごとに音楽ジャンルを変えてお届けする番組です。その中で火曜日の演歌をご担当いただくのが、岡崎の星「大城明」氏です。演歌の番組もほしいというご要望もありこの新番組をつくりました。
    3. オーディション結果報告
      新しいパーソナリティとして12名を採用することと致しました。
    4. 次年度年間計画
      1. 第1回 2002年5月14日
      2. 第2回 2002年7月16日
      3. 第3回 2002年9月17日
      4. 第4回 2002年11月19日
      5. 第5回 2003年1月14日
      6. 第6回 2003年3月18日
      • 時 刻 15:00〜16:00
      • 場 所 FMおかざき セミナールーム
    5. 審議委員の任期満了(任期1年)につき審議委員の継続意思確認
      出席委員全員継続していただけることを確認した。
  3. 番組等についての意見交換
    • ラジオとインターネットをどうやって共存させるか?ラジオはインターネットと共存するという発想が中枢にありますのでそれをお含みいただけたら、と思います。
    • 東海地震について報道関係はどう対応するかということが話題になった。インターネットはダメ、テレビもダメ、携帯電話もダメ。ということで最後はラジオしかない。いつおきるかわかりませんが、東海地震とラジオについて検討しておいてください。
    • インターネットライブ放送の件ですが、やはり音楽中の無音になっている時間を著作権フリーの音だけでも流れればいいなと思います。
      議長>
      この件ついては服部社長と篠田局長とご提案のあった阿部さんにお任せして次回ご報告をいただくこととしましょう。
    • 番組表設置店の案内を聞いていると心苦しく感じる。あれをもう少し余裕をもってやっていただいたら気持ちよくきけるのではないかと思いますが。
      ◆局
      ゆっくりすることはできます。検討します。
      ◆他意見
      早口の演出効果を考える人も居るということもあります。
      ◆他意見
      聴く人はすべてをききたいわけではない。生活している地域ごとに流すということもできるとおもいます。
      ◆他意見
      美しくしてくださればいいです。
    • 前回欠席したのでわかりませんが、聴くパソコン講座の反応はどうですか。
      ◆局
      前回の審議会においては、電子音が早くとで聞きづらい。パーソナリティのしゃべりが棒読みのようでもう少し抑揚をつけてはどうかというご意見をいただきました。
      リスナーからは視覚障害の方からは「私がパソコンを練習している時にもこのような番組があればよかった」パソコン講座を開講している方からは「講座でこのテープを利用させて欲しい」というメッセージをいただきました。
      また、アサヒパソコン(3月15日発売)で取り上げていただきました。
    • 今後奥山田のしだれ桜などのシーズンになります。番組としても四季折々の現場からの生の声をお届けしていただけると、充実していくのではないかと思います。携帯電話でもいいとおもいます。音質が悪くても現地情報でということでお断りをすればいいのではないでしょうか。
      ◆他意見
      これから桜の季節になると、開花情報をタイムリーに発信できるようになるといいですね。
      ◆他意見
      ボランティアか何かで現地に居る人とネットワークをもって情報を発信できるといいですね。
    • ボランティアか何かで現地に居る人とネットワークをもって情報を発信できるといいですね。
    • ひとつお願いがあります。コールサインを入れていただけないでしょうか。皆さんがお聞きいただきいただいている放送はFMおかざき76.3MHZです。というようにコールサインを入れていただけるといいと思います。
  4. 閉会あいさつ:服部社長
    ありがとうございました。この3月末で1年になります。いろいろ不手際もありました。リスナーの皆様からのご指摘など反省もございます。今年の反省を4月からの運営に活かしてまいりたいと考えております。この1年少し無理をしてやってきましたので、これから2,3年地に足をつけてじっくりコミュニティFMってどんなものなのか見直しながら、且つ皆様方がおっしゃったようなIT、インターネット、携帯電話、画像というものを他のコミュニティに先駆けて取り入れながらコミュニティにかわいがっていただけるようにやってまいりたいと思っております。今後ともまた、1年継続してお引き受けいただけるということでありがとうございます。審議会も今後気軽に話し合えるように楽しくやっていきたいと思います。よろしくおねがいいたします。

以上
HOME

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764
Copyright:(C) 2001 FM-Okazaki All Rights Reserved.