FMおかざき

Active!岡崎商工会議所

障害者の就職を支援

市川陽子【障害者支援「あんのん岡崎」代表】

質問

  1. 入会理由
  2. 自社の最近の取り組み
  3. 将来の岡崎像
  1. 地元事業所の方と交流し、障害者雇用に対する理解を広めたいと思い加入しました。障害者雇用に積極的な事業所の情報提供や、会員事業所に対する情報発信などを手伝ってもらえると助かります。
  2. 現在は日中一時支援事業所を運営し、知的・精神障害者の居場所づくりに努めています。8月には、市内2カ所に就労継続支援B型事業所を開設し、自動車部品組み立てなどの作業を通して就労を支援します。
    また、将来は市内の福祉施設の情報をまとめたポータルサイトを立ち上げたり、留学経験を生かして国際交流の場を設けたりして、障害者とその家族が社会でできることを増やしたいと考えています。
  3. 以前に比べれば障害者福祉施設が増えましたが、まだまだ充実しているとは言えません。特に、大人向けの理解ある施設が足りません。産業だけでなく福祉の充実も図り、障害者がちゃんと働ける受け皿が増えるといいですね。

※毎週木曜日、東海愛知新聞に掲載

ページ最初へ