FMおかざき76.3MHz

INDEX

・ライブ中継
・オンデマンド

Active!岡崎商工会議所 毎週木曜日、東海愛知新聞に掲載

2016年5月5日掲載 

究極のリサイクル自負

伊藤伸一
【油圧配管工事、油化装置設計製作など「グローバルアライアンスパートナー」代表取締役】

質問
  1. 出展動機
  2. 出展内容
  3. 今後のわが社

  1. 10年前から開発を続けている製品を紹介したいと考え、出展を決めました。
  2. ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエスチレンから再利用可能な油を取り出す「廃プラスチック油化装置」をご紹介します。原料を熱分解し、気体となった油を冷やして液体にします。ごみとなるようなプラスチックから燃料を作れば、環境保全と燃料費削減につながります。
    加熱し始めを除いて、動力に生成した油を使う事ができるので、「究極のリサイクル」であると自負しています。今後も装置の小型化やさまざまな動力への対応などの改良を進め、災害時の燃料確保などに活用できればと考えています。
  3. 弊社は油圧配管工事業として創業しましたが、今後は廃プラスチック油化装置をはじめとした機器メーカーとしての立場を確立し、ステップアップを図りたいですね。

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764