FMおかざき76.3MHz

INDEX

・ライブ中継
・オンデマンド

Active!岡崎商工会議所 毎週木曜日、東海愛知新聞に掲載

2010年11月11日掲載 第206回

岡崎おうはん普及に尽力

太田直樹
【太田商店代表取締役】

質問
  1. 自社の最近の取り組み
  2. ほっとする時間
  3. こうなってる!2020年の岡崎

  1. 卵肉兼用の純国産鶏「岡崎おうはん」を飼育する自社農場をつくり、岡崎の特産となるように力を入れています。岡崎おうはんは、活性酸素を除去する成分を含んでいるため体に良く、味も各方面から高い評価を得ています。今後は、本社敷地内で年に数回開くイベントなどを通して岡崎おうはんをPRし、主力商品のランニングエッグとともに2本柱にできたらと思っています。
  2. 1日の終わりに入る風呂ですね。疲れが取れ、気持ちが安らぎます。休日には何度も入り、いろいろなことを考えています。好きなゴルフも気分転換になっています。
  3. 徳川家康公の生誕地であり、城下町の岡崎は三河の中心であるべきです。各機能の集中、商工農の連携により均整のとれたまちになることが理想。市民の心が安らいで潤うようなまちづくり、他都市の人にも足を運んでもらえるまちづくりを期待しています。

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764