FMおかざき76.3MHz

INDEX

・ライブ中継
・オンデマンド

Active!岡崎商工会議所 毎週木曜日、東海愛知新聞に掲載

2008年12月4日掲載

情報源になってもらえたら

石川徹司
【安芸路店主】

質問
  1. 商工会議所への期待
  2. 自社の最近の取り組み
  3. こうなってる!2020年の岡崎

  1. 入会したばかりで、まだよく分からないのですが、いろいろな情報源になってもらえたらと思う。
  2. 店ができて20年。広島県の出身で、先代から店を引き継いで5年目になります。お客さんと店という関係を意識し過ぎないように、アットホームな雰囲気を心がけています。いまの時期は、広島名産のカキと広島菜漬も提供。カキは焼きガキで、日本3大菜漬の1つ広島菜漬は、全国的に流通しているものではないので、ほかではなかなか食べられないと思います。メーンの広島焼きは、生麺を使って、腰のある食べ応えのある食感にこだわっています。もちろん広島風の特徴、キャベツがたくさん入っているのでヘルシーで胃にもやさしいです。さらに本場の“おたふくソース”を使っています。広島までの交通費を考えたら、店に来ていただいたほうがお得。
  3. 公共交通機関が発達した街になってほしい。市民にやさしく、でも過保護じゃない街がいい。

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764