FMおかざき76.3MHz

INDEX

・ライブ中継
・オンデマンド

Active!岡崎商工会議所 毎週木曜日、東海愛知新聞に掲載

2008年10月23日掲載

例題参考にPOP掲示

竹内さちよ
【竹内文具店店長】

質問
  1. ゼミに参加して
  2. 自社の最近の取り組み
  3. こうなってる!2020年の岡崎

  1. 商工会議所商業部会の勧めで、男女合わせて4人の社員を受講させました。昼間の開催で、営業時間内に参加できることがうれしいですね。ゼミの例題を参考に、女性社員が店内の写真などを使ってPOP看板を作りました。「とりあえず店に入ってください」と書いたところ、それを見たお客さまが「50年ぶりに来店しました」と言ってくれました。うれしかったですね。視点が斬新で、さらに効果を期待しています。それに、ほかの業種の人と交流できるのも魅力です。
  2. 毎年5月に「万年筆クリニック」を開催しています。机の引き出しに眠っている万年筆を見直してもらおうという企画で、持ち込まれるほとんどの万年筆が使えるようになります。書けば書くほど手になじむのが万年筆。これからも、手で文字を書くことの楽しさを伝えたいと思います。
  3. 郵便を配達する人たちから、「手書きの郵便物が増えましたね」という声が増えている。

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764