FMおかざき76.3MHz

INDEX

・ライブ中継
・オンデマンド

Active!岡崎商工会議所 毎週木曜日、東海愛知新聞に掲載

2008年9月25日掲載

集客力のある観光施策を

三浦泰秀
【蓮建築設計代表取締役】

質問
  1. 商工会議所への期待
  2. 自社の最近の取り組み
  3. こうなってる!2020年の岡崎

  1. 市内に適当な会場がないため、大人数の会議やイベントなどが市外で開かれることが多い。また歴史の街でありながら、観光客を引き付ける新しい施策がとぼしい。行政とタイアップして観光に本腰を入れ、全国から人を集められる施策を考えてほしい。
  2. 大学を卒業後、東京で7年ほど設計事務所に勤務し、岡崎に帰り独立しました。当時、事務所の入った3階建てのビルの1階に、喫茶店を開店。全面ガラス張りの都会的な雰囲気が受けて人気の店になりました。その後、飲食店を4店舗経営しましたが、10年ほどで閉店。最近、需要が高まっているビジネスホテルを始め、家庭的な雰囲気をアピールしています。ビジネスホテルは過当競争になり、差別化が必要になっています。
  3. 年間約800万人の海外からの観光客が来るそうですが、訪れるのはほとんどが東京、京都です。グループを組織して、日本人を含めた観光客の誘致を考えてほしい。

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764