FMおかざき76.3MHz

Active!岡崎商工会議所 毎週木曜日、東海愛知新聞に掲載

2008年6月26日掲載

ラバー砥石でバリ・ゼロ

杉田幸久
【岡杉巧作所代表取締役】

質問
  1. 自社の最近の取り組み
  2. こうなってる!2020年の岡崎
  3. ほっとする時間

  1. 機械部品を製造する過程で、必ずバリが出ます。10年ほど前からセラミックスの砥粒をゴムに練り込んだラバー砥石の開発を進め、二次バリも一度に取ることができる「バリ・ゼロ」を実現しました。消しゴム感覚で使えたり、歯ブラシのように先端にラバー砥石を付けたりして、狭いところのサビを取ることもできます。ゴムの柔軟性を生かして用途は広く、台所用品から、自動車や飛行機の部品までをターゲットにしています。ミリ単位の極小のものも開発中です。こうした自社ブランドを販売するため、平成18年11月に「オカスギ」を設立しました。国の補助を受けて樹脂の表面に金属を溶着して硬くするBH処理に取り組んだり、希望に応じて名札、キーホルダー、銘板の製作も行っています。
  2. 豊かな自然と歴史的な観光資源を有効に生かしながら、「ものづくり」が楽しめる街になってほしい。
  3. 大好きなものづくりの、次の構想を練っている時。

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764