FMおかざき76.3MHz



2007年8月2日掲載

リサイクル技術を展開

高木啓至
【高木化学研究所代表取締役】

質問1.自社の最近の情報
  2.ほっとする時間
  3.こうなってる!2020年の岡崎

  1.  昭和24(1949)年、父・貞彰が「オリエンタル化学」を創業しました。父は大学の研究所に入ったりして勉強を続け、3年後に現在の事業体になりました。金属と樹脂を素材にした自動車関連部品などを製造、開発していますが、現在は金属のウエイトが高くなっています。また小ロット多品種で、金型を使わず短期納入の鈑金加工システムも開発しました。国内で最も早く、ペットボトルや卵パックのリサイクルに取り組みました。環境保全は会社の理念の1つで、設立当初からリサイクル技術を展開しています。昨年は愛知ブランド企業にも認定され、地域にもアピールしています。今後は若い従業員の技術向上などが課題です。

  2. 出勤前にゴルフ練習場で汗を流し、シャワーを浴びてさっぱりしたとき。

  3. 商工会議所が発表した「2020ビジョン」を、ぜひ実現させてほしい。目標を立てそれを具現化させることは大切なことです。

BACK
 

〒444-8691 愛知県岡崎市羽根町若宮30番地1
株式会社 エフエム岡崎

Tel:0564-55-8763 Fax:0564-55-8764